FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/ガリシア州・リバデオ[Ribadeo]: Casa Villaronta

訪問: 2019/10/22 13:30
評価: 総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
今回の旅、オビエド[Oviedo]までの行程は、途中の街を刻んだもののほぼ計画通りだったが、この先がまったく決まらなかった。というのも、行きたい街はあるものの、昼間の鉄路が1日1本とか2本と少ないうえに、レオン駅での接続がバス代行になると書かれていたので、躊躇していたのだ。乗継時間1時間未満、乗れなかったら夜遅くにならないと到達できないのはリスキーすぎ!

ということで、大回りにはなるものの予定していなかったスペイン狭軌鉄道「FEVE(Ferrocarriles de Vía Estrecha)」でそのまま西に進むことにした。結局ビルバオ[Bilbao]からフェロール[Ferrol]まで約500Kmの主要路線を全線乗ることになってしまった。トータル乗車時間は約15時間!(€48.85)


FEVE 車内掲示路線図FEVE リバデオ駅掲示路線図①

オビエドから1日2本だけのガリシア州の北西端に近いフェロール [Ferrol]行に乗ると7時間かかることから、途中のリバデオ[Ribadeo]で1泊することに決めたのは前日の朝の段階。朝7:30発の気動車に乗り込んで、4時間で到着。(12.45€)
今度は、外見は新型の気動車だったが、シートは普通の4列。これで7時間連続はちょっと辛いかも?(☞ FEVE車輌一覧掲示


宿に荷物を預けて、海沿いを一通り歩き回ってランチ候補の店に向かったが、ここでも海辺のレストランはお休み。パラドール[Parador]がある街なので観光の街だと思うが、夏場だけしか営業していないのかなぁ。(Google Mapの欠点の一つは、季節営業情報が反映されていない点)



仕方ないのでディナー候補だった店に行くことにした。入店時は先客2組だけだったが、次々と客がやってくる人気店みたいだ。店を出る際に正面の店を覗き込んだら閑古鳥状態だったので、そんなに差があるのかと。

平日にもかかわらず特にランチは無いみたいで、アラカルトメニューからの選択。
やっとマテ貝があったのでお願いしたが、いいお値段だ。


Pan 1/2(0.90€)

注文を終えるとパンが出てきたが、これ頼んでいないのにしっかり課金してきた。
まあ、聞かれれば頼んでいたのでいいけど、あまり印象良くないぁ。



Navallas(14.00€)
Grilled Razor Clams


出てきた皿は、明らかに焼き過ぎの状態。個人的には、ア・コルーニャ[A Coruña]A Pulpeira De Melideで食べたものが日本や他国を含めた過去ベストのマテ貝なんだが、まったく正反対の調理法。



ただ、味付け的にはそれほど悪くなかった。
まさか醤油ではないと思うが、バター醤油焼っていう感じで、日本人好みの味付け。

周りで見えた範囲では100%蛸料理を頼んでいたが、運ばれていた皿をチラ見すると、これまたガリシア風とは違って薄切りのタコをしっかり焼いてあった。となると、味付けはマテ貝と同じ醤油バター味?



Helado artesano de Avellana sin azúcar(3.50€)
Garician sugar free hazelnut ice cream


パンは美味しくないので1つだけにしたので、ちょっと物足りない。
ということで、デザートの中で気になったガリシア風ヘーゼルナッツアイスクリームをお願いしてみた。
しかし、手作り表記にもかかわらず市販品的なお味でガッカリ。
安物という味では無いけど、業務用量産品だろう。




お会計はコーラ代を加えて20.40€也。
時期的にも観光客ではない客層だが、この価格でこれだけ客が入るのが不思議だ。
っていうか、今までの経験も含めてガリシア州ってスペインで一番物価が高いのではないかと思えてきた。


※メニュー:店頭掲示店内提示

【店舗詳細情報】
店名:Casa Villaronta
電話:982 128 609
営業:11:30~16:00、20:00~23:30
定休:無休
住所:Rúa San Francisco 9, 27700 Ribadeo
GPS:43.535539, -7.041648(☞ Bing Map


スペインの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)と各州の風景
 

【リバデオ [Ribadeo] の風景】

▲FEVEリバデオ駅(左:駅舎正面 右:ホーム側から)


▲左:パラドール正面の交差点  右:街の中心にあるスペイン広場


▲役場(?)の階段に注目




▲左:港は漁港ではなかった  右:湾を横断する道路橋の先に向かうと公園があった


▲左:旧鉄道橋っぽい構造物  右:先端からの海の景色


▲さらに先に行くと、小さな城塞があった(中に入れず入口ゲートから中を拝む)


▲左:どこにあるのか分からなかった岩場は、その先にあった  右:岬の先が見える


▲カミーノの案内と宿(何人か訪問していたけど、閉まっていたので断念したみたい)


▲私も少しだけホタテ貝のマークのある道を歩いてみた
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>