FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ルーマニア/オラディア [Oradea]: Allegria

訪問: 2019/9/8 13:50
評価: 総合★★★★★★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★★★
ティミショアラ[Timișoara]から1時間半ごとに出ているミニバスに乗って3時間強(40Lei≒1030円)、オラディアに到着。当初の計画では、鉄道でクルジュナポカまで移動するつもりだったが、早朝便しか無かったので途中のオラディアで中継することにした。
鉄道ではなくバスを選んだのは、列車は13時過ぎまで便が無かったことと、バス代の半額ではあるものの4時間も冷房なしのローカル列車に乗るのは厳しいと判断したからだ。当地の日中の気温は30度を超えるので、冷房無しは厳しい。



駅のお隣のバスターミナルに到着し、ホテルに直行せずに途中のレストランで遅いランチ。
郷土料理ではなくイタリアンの店だったが、評価の高さと投稿されていた料理写真の水準が高かったことが決め手だ。



予想外に立派な高級店仕様の店だったのには、嬉しい悲鳴。
ここまで、高級ホテルを除くとこの手の店は一つも見かけることが無かったからだ。



渡されたメニューが事前にHP掲載のものと同じであることを確認してから、マークしておいたサラダ・パスタを注文。
ドリンクはいつものダイエットコーク。氷も要求してしまった。



House Salad(400g)(30Lei≒770円)
mixed salad, bacon, gorgonzola, grana, radicchio, cherry tomatoes, arugula


まずはサラダだが、メニューに400gと書かれていたので量は多いだろうと思っていたが、予想外に立派でボリューミーなものが出てきた。

初日のアラド[Arad]のEuphoria Biergartenで食べたミックスサラダとは大違い。これでもかとブルーチーズやグラナパダーノに加えて東欧お決まりのサワークリームが入っているし、ドレッシングは好みの甘いバルサミコベース。



チーズの下に隠れて見えなかったベーコンも凝っていた。
拡大写真で分かると思うが、カリカリベーコンとは違って煎餅みたいにふわっとサクサクに揚げてある感じ。塩分も控えめで、これも美味しい。

これだけ材料費をかけているという点では高級店らしいが、そのお値段が770円とは、ここまでの普通のレストランと同じか安いぐらい。



Tagliatelle with fresh tomatoes and basil(300g)(25Lei≒640円)
トッピング用グラナチーズ(5Lei≒130円)

メインはシンプルにトマトとバジルのタリアテッレをチョイスしたが、グラナチーズは要るかと聞かれたのでお願いしたら、別料金だった。
ルーマニア、ソースの類が別料金になっているので、チーズも別料金だったことには納得。もっと大量にかければ良かった・・(笑)



これも高級店らしく、上質のミニトマトがたっぷり使われているし、ソースはそのミニトマトから作った感じで、下手な南イタリアの食堂なんかよりも断然美味しい。

パスタは「Fresh pasta」表記だったので手打ちかな? 棒状の乾麺ではなく、高級タイプの乾麺という感じもしないでもなかったが上等。



Meringue with mascarpone cream and forest fruits(145g)(15Lei≒390円)

朝抜きで、時間的に夜も抜くつもりだったので、デザートも追加注文。
狙っていた日本では滅多にお目にかかれないメレンゲは、店のスペシャリテだというのでお願いした。



イギリスやフランスの硬いもの(例:Hunday ManorHunday Manorのデザート)を想定していたが、ソフトタイプのクッキーメレンゲだったのは残念。材料が材料だけに激甘で、中のマスカルポーネチーズもかなり甘いものの完食。



周りと中にあったラズベリー果肉入りソースが、甘さ控えめで酸味の強いものだったことが救いだ。




ドリンクを含めた3皿で、お会計は日本円換算でちょうど2千円。雰囲気・サービスともに文句なく高級店仕様で、このお値段は安い。すでにルーマニアを出国してブルガリアに入っているが、食水準の低いルーマニアでは断トツの水準でありながら、お値段はルーマニア価格ということで★5つ進呈することにした。

オラディア駅や駅に隣接するバスターミナルから中心街まで歩いて向かう途中、中心街から延びるメインストリートの端っこに位置するので、バスや鉄道で当地に来ることがあれば、絶対に立ち寄る価値のある店だ。


※メニュー:前菜・サラダ・肉魚・パスタ・サイド・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Allegria
電話:0359-449-899
営業:11:00~24:00
定休:無休
住所:Calea Republicii 33, Oradea
GPS:47.060293, 21.937361(☞ Bing Map


ルーマニアの訪問レストラン一覧
 

【オラディア [Oradea] の風景】 (☞ 街の地図掲示①
当初滞在を予定していなかった街だが、中心部の歴史的建造物は大規模に改修が進んでいるようで、カワイイ建物も多くて気に入ってしまった。宿は駅から30分、中心部まで20分ほど歩く必要のあるヒルトン系DubleTreeにしたが、これも1泊8000円で超快適だった。


▲左:オラディア[Oradea]駅舎  右:隣のバスターミナル前に到着したミニバス


▲オラディア要塞[Cetatea Oradea]の城壁外側は公園になっている(☞ 地図掲示


▲要塞正面入口と劇場スペースからの全景


▲中ではイベント開催中


▲なぜか20軒近く並んでいた屋台の半数が、パンケーキをその場で焼いて売っていた


▲要塞から街の中心に移動中









▲修復中の建物や道路も多く、数年後は整備完了でもっときれいな街になりそうだ












関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>