FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ルーマニア/ティミショアラ[Timișoara]: Belvedere@Hotel Timișoara

訪問: 2019/9/6 17:50
評価: 総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
アラド [Arad]から急行列車(IR73/17.9Lei≒470円)に乗って、57Km離れたティミショアラに移動してきた。ルーマニアの優等列車は全席指定だが、到着した列車は電気機関車に客車1両だけ連結した2両編成。こんな短い編成の優等列車に乗ったのは初めての経験だ。



前夜は、飲み屋系レストランに行って大外れを掴んでしまったので、今夜は中心部で最高峰のホテル直営レストランに行くことにした。高い割には評判がイマイチのホテルだったので宿泊はパスしたが、内装は街1番だけに立派。(部屋は知らない)

ルーマニア料理はたいして美味しくないことは分かっていることから今回の旅は極力無駄に食べない方針だが、さすがに朝昼抜きだったので、前菜・メイン・デザートと3皿アラカルトで頼んでしまった。



Coca Cola Zero(8.00Lei≒210円)

最初にドリンクを聞かれたので、お決まりのダイエットコーク。当地のアニメ(?)かなにかのキャラクター缶で出てきた。

ここでも氷が付いていなかったので氷を要求したら、十分冷えているんだけどと言われたものの押し通した。冷えているのは今だけであって、どんどん温まってしまうことが分からないのかなぁ? 氷が溶けた分だけ味が薄くなるのは、元々の味が濃いコーラに関しては特に問題を感じない。




注文を終えると、パンと調味料類に加えて、例の青唐辛子とサワークリームを持ってきた。



この青唐、前回もトリッパスープを頼んだ時に出てきたが、定番みたいだ。
辛いでしょって聞いたら、そうでもないというのでかじってみたものの、やっぱり無理。


Tripe Soup(350g)(15.00Lei≒390円)


そのトリッパスープ。ちゃんとサワークリームを混ぜて食べるように案内されたが、まずは加えずに飲んでみると、かなり酸っぱい。
3年前の学習で、全量入れることで酸味が緩和されることが分かっていたことから、ためらわずに全量入れてかき混ぜた結果が、右の写真だ。うん、美味しくなった。



確か、3年前に食べた店は臭かった印象だが、こちらは外国人が多く泊まる高級ホテルとあって臭み無し。その代わりか、トリッパも控えめに入っていた。

別に出てきたパンをちぎって、スープに投入して食べると美味。



Poke a la Belvedere(200/150/100g)(37.00Lei≒950円)


メインは、店の名前の入った豚肉料理を選んでみた。
どんなのが出てくるかと思っていたら、フレンチフライを大きなセルクルで固めて、その上に豚肉を乗せてきた。
付け合わせは、甘いドレッシングに漬け込んだピクルス。



反対側には、少しだけだがポルチーニ(?)らしきキノコのソテーも。
トッピングのキノコとパプリカとは少し違う印象だったが、同じだったのかも?



メインの豚肉だが、予想外の角煮風に柔らかく煮たものだった。
もちろん醤油味ではないが、砂糖とバルサミコベースかなぁ。中華ではなくちゃんと洋食系のお味で美味しい。



ただ、土台のたっぷりのフレンチフライは、上部にマヨネーズベースのオーロラソースをこれでもかと塗りたくられていて、食べたくない気分。結局半分は残してしまった。



Fried Cheese Pancakes(15.00Lei≒390円)


最後のデザートは、ルーマニアのデザートである「パナナシ[Papanași]」。
ガイドブックに掲載されていたので、3年前にもブカレストのRestaurantul Vatraと、ブラショフのCeasu' Răuで食べているが、どうだろう。



見た目では同じ感じで、ドーナツの輪っかの中にボール状のドーナツをはめ込んである。
クリームとラズベリーソースも同じ感じで、実際この組み合わせは抜群だったのだが・・



断面で少し分かると思うが、ドーナツの食感が最悪だったのだ。フワフワ感ゼロで、まったくドーナツ的な食感は無し。練った小麦粉が膨れずにそのまま硬くなったような感じで、ナイフで切るのも苦労するほど。

英語の説明では甘いカッテージチーズと書かれているが、入っているのか疑問に思える味で、抜群のクリームとソースでも救えないほど残念なものだったのだ。揚げる温度の問題なのか、生地を作る際の問題なのか・・




お会計は全部で75.00Lei(≒1950円)也。
もちろんルーマニアはチップ不要なので、支払いは額面通り。
昨日の飲み屋レストランと同じ価格帯なので安く感じてしまったが、デザートは頼まなくても良かった。


※メニュー:スープ前菜・メイン①デザート・サイド

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant Timișoara Belvedere
電話:0256-498-852
営業:12:00~23:00
定休:無休
住所:Mărășești 1-3, Timișoara 300086(Hotel Timișoara 2階、スタバの上)
GPS:45.754333, 21.225324(☞ Bing Map


ルーマニアの訪問レストラン一覧
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>