« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

オーストリア/ハルシュタット(Hallstatt):Bräugasthof

訪問:[2011/7/30 12:30]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
   ↓ 旅レコ(GPSLOG)で記録した移動ルート ↓
ルートマップ by 旅レコザルツブルクからドイツのニュルンベルクまで、この旅で最大の長距離移動日。

雨模様でどうしようかと迷ったものの、当初計画通り迂回してザルツカンマーグート(Salzkammergut)と呼ばれるたくさんの湖のある風光明媚な地域に立ち寄ることにした。結果的に500Kmを越える移動となってしまったが、ドイツに入るまではほとんど雨だったので、ちょうど良い。ということはないか・・

← クリックすると大きな地図を表示できます

運よく雨が止んでいた岩塩ブランドで有名なバート・イシュル(Bad Ischl)の街並みを散策してから、ガイドブックで一押しのハルシュタット(Hallstatt)に向かった。

ここでも到着時には雨が止んでくれたが、山には雲がかかっているので景色的にはイマイチ。残念。

外観 店内の雰囲気

街の外れにある駐車場から湖畔道路を歩き、中心部の岩の上に建つ教会に着いた頃には土砂降り。そのままUターンして、往きにマークしておいたこちらのレストランに入ってみた。
単独レストランではなく、宿に併設されたレストラン。

屋を見下ろす家長席(左側) 右側のこちらの席に座った

ほぼ満席で、空いていたのは2段ほど階段をあがって部屋を見下ろす感じになっている上席だった。単なる飾りだと思えるような重厚な椅子が特徴だが、小心者の私は見下ろしながら食べるその椅子には座らず、壁を見る側に座った。(あとで来たカップルは、仕方なくその椅子にも座っていたが、最初は女性が座ったものの、居心地が悪いのか男性と変わっていた)

せっかく湖畔にある店という事で、目の前のハルシュタット湖で取れた魚料理をお願いした。
この店の英語版メニューは、料理の内容が詳しく掲載されているので助かる。

Filet of Char or troud
Filet of Char or troud, stuffed with fish-herb farce, in sauce of young leek of the woods, potatoes(€12.90)

注文後2分で出てきたので、作り置きだろう。
魚はCharなのかtroudなのか不明だが、かなり鮮度の落ちた感じで多少臭いもある。

Filet of Char or troudのアップ

クリームソースは濃厚で不味くは無いが、いかにもインスタントベースというお味。なかの詰め物も主張のないもので、単にボリュームアップを図っているだけだ。もう1軒、教会のすぐ横の湖畔に面したホテルのレストラン(多少高い)で食べた方が良かったか?

デザートにオーストリアの郷土菓子「カイザーシュマーレン」があったので、注文してみた。

Kaiserschmarrn
Kaiserschmarrn (an Austrian speciality) thick chopped up pancake with stewed plums(€4.90/Small Portion)

スモールポーションとは思えないほどたっぷりな量で出てきた。
左は、練った小麦粉にザラメを加えて油で揚げた感じのもの。そのままでも行ける。

右側のプラムソースも量はもちろん果実分が凄い。プラムを半分に割っただけの状態でゴロゴロ入っている。このソース、甘さだけでなく酸味もかなり強いのが特徴。
トータルで非常に甘いデザートで、完食するのに苦労したし、結構お腹にもたまる。Wikipediaによると、デザートでは無くランチとして食べることもあるそうだ。

ハルシュタット、曇天だったこともあるだろうが、大した雰囲気ではなかった。中欧ならどこにでもありそうな湖畔の小さな街という感じだ。
景色を目当てとする場合は、晴天無風という好条件の時でなければ、わざわざ出かける価値は無いと思う。


※Diet Coke:€2.70
※メニュー:料理ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Bräugasthof
電話:06314 / 20673
住所:Seestraße 120, 4830 Hallstatt

大きな地図で見る


■ハルシュタット(Hallstatt)の風景■
湖畔からの街の中心 湖畔のメインストリート
▲左:街の中心部を湖畔から  右:湖畔のメインストリート

高台から街の中心を望む Hallstatt's first shop
▲左:高台にある教会敷地から街をを望む
 右:「[元祖]ハルシュタット岩塩」と日本語看板(!)を掲げる土産物店(Bad Ischlの塩はスーパー価格の2倍!)


■バート・イシュル(Bad Ischl)の風景■
Bad Ischl駅 メインストリート
▲左:Bad Ischl駅(右側にバスターミナルが併設されている)
 右:街のメインストリート(土曜日だからか、歩行者天国になっていた)

Lehár Festival Bad Ischl
▲左:Kongress & Theaterhaus(議会&劇場)、正面入口にはレストランもある(☞ Google Map
 右:ごく普通の街に見えたが、こんな乗り物が走っていたので観光客も多いようだ
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>