FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

オーストリア/インスブルック:ムンディング(Munding)

訪問:[2011/7/28 14:30]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
せっかくの山岳リゾートも、朝から雲が低く立ち込めた雨模様では山歩きは無理。ということで、さっさと山を下りて、Seefeld というリゾート地に立ち寄ってからインスブルックのヒルトンに昼過ぎに到着。

さすがヒルトン。欧州のホテルではまず存在しない珈琲&紅茶のセットがあるので、飲み物に困ることが無い。その代わり、スリッパも無ければバスローブも無いのは、朝食付€89.00で押さえた部屋だから仕方ないか。
ヒルトンの朝食は種類豊富だと思いこんでいたが、昨日と一昨日の宿(☞ こちらこちら)と比べたら意外に劣ることにも気づいてしまった。地方色がほとんど無く、どこで食べてもほぼ同じ。パンも市販品なのか不味かった。

店の外観 普段は食べない朝食を連続して食べているので、今日のランチは2種類のガイドブックに掲載されていたカフェでケーキをいただくことにした。チロル最古の自家製ケーキ店だそうだ。

ケーキの種類が多くて、なんて書かれているのはガイドブック執筆者のレベルの問題。10種類程度では多いとは言わないし、店名部分に「カフェ・コンディトライ」なんて、普通の日本人には店名と誤認するような書き方をしていたのだから、呆れるばかりだ。(注:カフェ・コンディトライ(Café Konditorei)=カフェ併設ケーキ店)
この店の場合、ケーキよりも持ち帰り菓子が主力という感じ。

注文方法だが、まずショーケースからケーキを選んで(持ち帰りか店内で食べるのか聞かれる)、番号と価格が書かれた紙を受け取って適当な席に着く。そこでこの紙を渡して、ドリンクの注文をすれば良い。

ベリータルト(€3.50)とカプチーノ(€2.90)を頼んだが、メニューを見るとパフェも豊富だったので、最後に載せておく。当地のカフェではお決まりのようで、割とあちこちの店に写真付の派手なメニューを置いてあるのを見てきた。

ベリー系のタルト
▲ケーキの下に敷かれているオレンジ色の紙にも番号と価格が記されていたので、渡された紙の番号と照合してフロア担当者が持ってくるという運用のようだ

ケーキの見た目に惹かれたものの、底に敷かれているクッキーが美味しかっただけ。その上のスポンジは論外、ゼリーとスポンジの間に隠れているカスタードも主張不足でパッとしない、素人手法のケーキという感じ。

日本でも同じだが、こういったガイドブックに持ち上げられた古き良き時代の店というのは、美味しいということは無いものだ。一部の懐古主義者(というか年配者)には受けるはずだが、食文化の発展についていけない(いかない)店だから、私のように食文化は発展するものだという考えの持ち主には評価しようがない。
ウィーンの歴史ある名店(ホテル・ザッハーのこと)で食べたザッハートルテを思い出してしまった。ザッハートルテは日本に出店しているデメルでも売っているが、あれが美味しいと感じる方は、私の味覚と根本的に異なるということになる。

カプチーノ

カプチーノには水が付いてきたのは、こちらの風習みたいだ。でも小菓子の類もいっさい付かないのはどうだろう? 他の店では付いていたので、この店の方針かもしれない。(あるいは忘れた?)


※メニュー:パフェ①ドリンク類

【店舗詳細情報】
店名:Munding
電話:0512 584 118
営業:08:00~20:00
住所:Kiebachgasse 16, A-6020 Innsbruck

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>