FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/カンポ・トゥーレス(Campo Tures|Sand in Taufers):Pizzeria Rosmarin

訪問:[2011/7/27 12:45]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
南チロル地方の地名は難しい。というのも、イタリア語とドイツ語が併記されていて、似ていることもあれば、まったく違うものもある。当地カンポ・トゥーレスがそのタイプ。ドイツ語表記は Sand in Taufers

まず午前中は、この街にある城「Castle Taufers」の内部見学ツアー(€8.00)に参加した。イタリア語コースとドイツ語コースに分かれるが、カワイイ女性だったイタリア語コースに参加。どうせ言葉は分からないので、選択基準が見た目判断になってしまう(笑)

外観

その後、さらに20Kmほど山奥の、車で行きつけるところまで行って山並みを拝んでから、カンポ・トゥーレスに戻って昼食。せっかくイタリアに来たのだから、見つけておいたピッツエリアでピザを食べようと。
街の中心のインフォメーション正面にあり、店頭に英語を含むメニューが掲示されている。観光地の中心にしては価格が安いのも魅力。

Schweppes Lemon Chilli Pepper Oil

せっかくなので、いつものマルゲリータ(€5.10)ではなくチロル風ピザを選んでみた。
Speck, Cipolla, Uovo crudoと、英語メニューなのに英語でない表記だったので興味もある。

Tirolese
Tirolese(€8.00)
Pomodoro, Mozzarella, Speck, Cipolla, Uovo crudo, Origano

流石にこの値段でも直径30cmもある。日本と違ってカットされていないし、ピザカッターも付いていなかったので、ナイフで切って食べるのが当地流なのだろう。

ピザの断面アップ

山の向こうはオーストリアということもあって、チロル風は肉を表しているのかもしれない。たっぷりの生ハムが強調されている。
ちょっと面白いのは、卵が半熟だったこと。あの熱い窯で焼くわけだから、卵は完全に火が通りそうなものだが、黄身の部分は完全に生で、白身部分もそれほど固まっていないのが不思議だ。後から追加するのかな?

お味は、さすがイタリア。極薄のピザ生地なのに、愛用しているサルバトーレクオモのピザのようにベチョっとした感じが無い。生地の味はクオモの方が好みだが、日本の下手なピザ屋よりは旨い。ただし、チーズが少なめなので、追加トッピングオプションを頼んだ方が良さそうだ。(例:モッツアレラ:€0.90

種類が多すぎるので抜粋レベルだが、メニューを参考に。
よくもまあ、こんなにいろんな種類のピザを編み出すものだと感心した。
ピザを食べたら、前日行き損ねた峠道を通ってオーストリア側のチロル地方に向かおう。

※英語版メニュー:ピザ①追加トッピング珈琲・紅茶ソフトドリンク
 (HPにもドイツ語とイタリア語のメニューが掲載されている)

【店舗詳細情報】
店名:Pizzeria Rosmarin
電話:0474 / 679 066
住所:Josef-Jungmann-Str.1, 39032 Sand in Taufers

大きな地図で見る



■ドライブ情報
この後、オーストリアに向かうわけだが、イタリア最後なので、ドライブ情報を少し。

南チロルだけかもしれないが、イタリア側の道路標識は地名ばかりで道路番号の表示が無いことから、あちこちで迷ってしまった大きな原因がこの日に判明した。同じ地名表記でも標識の色が異なるケースがあるのだ。
日本なら青だけしか無いので、青の標識しか見ていなかったわけだが(といっても、英語地名でないので瞬時に判別するだけでも大変)、普通だったら名所旧跡や観光施設名などを記す色の標識にも、地名(というよりは峠の名前)表記があったのだ。

もうひとつ、イタリア語もドイツ語も読めないことから単なる見落としなのかもしれないが、有料道路であるかの標識が無い。走っていたら、突然料金所が出現したというのが、この後の峠越えの道。逆にメラーノとボルツァーノを結ぶ自動車専用道路、当然有料道路と思っていたら無料だった。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
ベルギー/メヘレン [Mechelen]: Brasserie 't Vlietje 2018/11/26
オランダ/エイントホーフェン [Eindhoven]: Restaurant Zarzo 2018/11/25
オランダ/ユトレヒト [Utrecht]: Frites Atelier 2018/11/24
オランダ/スキーダム [Schiedam]: Restaurant De Noordmolen 2018/11/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>