« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベルギー.Bruxelles:Aux Armes de Bruxelles

訪問:[2010/2/14 12:00]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
2度利用したChez LEON入口の道向かいにある。今回ブリュッセルやブルージュで食べた店の中で、最終日にパリに戻る前に寄ったこの店が一番良かった。

内装は特別豪華という訳では無いが必要十分、布のナプキンに布のテーブルクロス、スタッフ陣の対応も高級店のようにスマートだ。テーブル間隔が他の店と同じように狭いのは、価格が安いから仕方ない。

店内1 店内2

この雰囲気で平日の昼なら19.50ユーロからコースが用意されているという価格もリーズナブルだが、ベルギー料理目当てならスープ、前菜(5~6択)、メイン(4~5択)、デザート(3択)で構成されるコースを選ぶのが良いだろう。
45.90ユーロの最高峰も魅力的だったが、食べたい料理があった「Menu Brasserie(33.90ユーロ≒4340円)」でお願いした。

コースメニュー(英語)


まずはお決まりのパンとバター。カットしたバゲットでないだけでなく、バターからしてもこの店の格が現れていた。



ANAのビジネスクラスでパリ発に搭載される イズニーバター の無塩タイプ。


Soupe of de day」は、トマトスープ。



味覚的にはたいしたことはないが、欧州らしく味が濃いうえに、量が多いので全部たいらげると後が厳しくなる感じ。もう一つ上のコースが魚のスープだったので、ケチらなければ良かったとやや後悔。


前菜から選んだのは、ガイドブックで冬のベルギー料理として必ず掲載されているもののうち、まだ食べていなかったチコリのグラタン「Belgian endives with ham (chicory)



チコリを丸のままハムで巻いているのかと思っていたが、葉をはがしたものを重ねてたっぷりのハムで巻いてあった。
ちょっとハムが強すぎてチコリを味わう料理と言えなかったのは残念だが、濃厚なチーズの入ったグラタンソースが旨い。


▲チコリのグラタンの断面をアップ


メインは牛のビール煮「Beef Carbonnade」。こちらもベルギー料理の代表格だ。



'T KELDERKE で食べたビールの苦みだけが主張しているような出来の悪いソースと違って、肉の出汁とビールに軽くクリームを加えたソースは味わい深いもの。これぞ家庭料理ではなくレストランの味だ。


▲牛肉部分をアップ


デザートはもちろん「Brussels Waffles chantilly」。



ベルギーワッフルには2種類あるそうで、ひとつは日本でおなじみの生地の中にザラメを加えて焼いてある円形のもの。ブリュッセルの東100Kmほどにありドイツとの国境に近い リエージュ(Liège) のものだ。
ブリュッセルワッフルは、写真の通り長方形。グランプラス周辺でも数軒しか見かけなかったが、店先でワッフルを焼き、その上にクリームやフルーツソース等をたっぷりトッピングしていただくものだ。生地はホットケーキに近いものでザラメは入っていない。

これは、別の専門店で食べたものと比べると特徴の無いものだった。ストレートに言ってしまえば、大して美味しいものとは言えなかった。

中央のテーブルでは、他の客が注文していたクレープを豪快なフランベでショーのように見せていた。その時は、周りの客はいっせいに中央テーブルに目が向く。

flambèショー?(その1) flambèショー?(その2) flambèショー?(その3)

これ、45.90ユーロのコースデザートの選択肢にある「Pancakes flambè《Mandarine Napoleon》」。
こういった高級店さながらの演出がある点でも、この周辺にたくさんある低俗なレストランとは一線を画しているバランスの取れたお勧めできるレストランと言えるだろう。比較的低価格である点でもお勧めしたい。



【店舗詳細情報】
店名:Aux Armes de Bruxelles
電話:(02)511.55.50
営業:12:30~22:45[月~金]、12:00~23:15[土曜]、12:00~22:30[日曜]
住所:rue des Bouchers 13 1000 Bruxelles

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>