FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イスタンブール新空港 ターキッシュエアラインズ 新ラウンジレポート

訪問: 2019/6/13 4:00~7:30、2019/6/26 23:00~25:40
評価: 総合★★★★★★★★★★サービス★★★★★雰囲気★★★★★
今回出かけるリトアニア&ラトビア旅行の楽しみのひとつは、私の航空会社直営空港ラウンジ食ランキングでトップを飾っているトルコ航空(カタカナ正式名称は英語をカタカナにしただけで長ったらしく馴染めないことから無視を決め込んでいる)のイスタンブール新空港ラウンジだ。

旧空港のラウンジは単独記事で紹介しているので(☞ トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge])、今年春に移転した新空港でのラウンジがどう変わったのかをレポートしたいと思う。

旧空港では1つの巨大ラウンジで運用していたが、新空港に移転してからはビジネスクラス搭乗客専用のラウンジが出来たことから2つに分かれている。今回はエコノミークラス利用のスターアライアンス・ゴールドメンバー資格での利用なので、Miles&Smilesラウンジのレポートとなる。(☞ 日本語公式案内ページ
とりあえず早朝乗継の往路便での状況を先に紹介するが、夕方~深夜の時間帯となる帰国便利用時の食べ物情報は、帰国してから当記事の後半に追加したいと思っている。




まずは、ラウンジへの行き方だが、旧空港での乗り継ぎでは間違って違う業者ラウンジに入ってしまうような配置だったが、今度は間違えようが無い。セキュリティチェックが空港の中央になり、そこからCゲートへの案内標識に従って向かえば良いだけだ。一部の案内標識には、しっかり「LOUNGE MILES & SMILES」と書かれている。



最後の曲がり角には、目立つラウンジ案内掲示もあった。
ここを右折した正面がC1ゲートになるが、その手前の右側にあるエスカレータがラウンジの入口だ。



エスカレータを上ると、前のラウンジよりも幅広のゲートがお出迎え。
右側4つのゲートにあるスキャナーに、搭乗券のバーコード部分を読み込ませればゲートが開く仕組みだ。
スターアライアンス・ゴールドメンバー資格の無い人といっしょに入場する場合は、旧空港時代と同様に右側の有人案内窓口での対応になると思うが、今回は一人旅なので確認できず。




入場したら、搭乗券を出したついでに無料WiFi利用のためのIDとパスワードを発行しておこう。
入ってすぐの右側に発券機があるので(ラウンジ中央付近にもある)、搭乗券のバーコード部分を赤く光っている部分に当てれば良い。

その先、右側に進むとコンシェルジュコーナーとPCコーナー、おひとり様用のボックスシート席があるが、通常は左側に進むことになる。



左側正面には、旧空港ラウンジにもあったグランドピアノ。



お目当ての食べ物コーナーは先にあるが、進行方向左側にはお茶を中心とした静かな雰囲気のスペース、右側にはキャパの小さなTVや映画を見るためのスペースが配置されている。




まっすぐ進む通路沿いには、2か所に調理スペースと飲食用のテーブルが並べられているスペース。
早朝時間帯には調理提供は無かったが、朝6時ごろからオムレツとパン類を提供し始めていた。
右の樽は、トルコヨーグルトドリンクと書かれていたが、飲もうと思ったら稼働していなかった・・

この付近はギッシリ飲食用のテーブルが並べられているので、結構狭い印象を受ける。




その先に、オリーブやサラダ等を並べたメゼコーナー。
このメゼのラインナップは、初めて利用した時と比べるとかなり貧弱になってきた印象。今回は、特に取りたいと思うものが無かったのだ。

突き当りは、このラウンジの名物とも言えるトルコピザを焼くコーナーが大きく設けられていた。
朝の時間帯は、御覧のように稼働していない。日本への帰国便乗継時に利用できるだろう。




トルコピザを焼くスペースの右側に目を向けると、白いソファー席がずらり。
その先のラウンジ先端までは、テーブル席が並んでいる。左手には、お子様向けのコーナーも。



この間に、おなじみデメルのケーキコーナーがある。(ラウンジ入口近くのトルコ茶コーナーの横にもある)



いつも、早朝時間帯のケーキは大したものが無かったのだが、今回はデメル名物のザッハトルテも含めて色々あったので、初めてこのケーキコーナーを攻めてみることにした。



前菜サラダコーナーにあったフルーツも含めて、ケーキは大きなカットのものを3つ。
うーん、やっぱりデメルのケーキはスポンジ部分が趣味でないなぁ。ウィーンの本店でザッハトルテを食べた時の印象と同じだ。



この後、反対側端にあるPCコーナー横のおひとり様専用ボックスシートに移動。
ここでブログ記事を書きながら過ごし、搭乗前にもう1食。




朝食時間帯ということで、たっぷりのサラダとチーズ。



それに、稼働し始めた中央の実演コーナーからソーセージとチーズを挟んだパンを取ってきた。
2種類のチーズをたっぷり挟んである上に、パンが焼きたてで美味しい。


全体の印象としては、旧空港のラウンジと比べて狭くなった感じだ。
前は、2階建てで何があるのかを探すのも苦労したが、新しいラウンジは横に長いだけで幅もそれほどないうえに、特に中央の飲食コーナーはギッシリ飲食テーブルを配置していることから、雰囲気面でも劣ったと感じた。

狭く感じるのは、ビジネスクラス搭乗客専用ラウンジと2つに分かれた結果だと思うが、食べ物に関しては朝の時間帯ゆえに、大した食べものが無いことから現状では判断できない。
2週間後の帰国便乗継時は夕方~深夜の時間帯で利用できるので(ひょっとすると、イスタンブール市内に出るかもしれないので、その場合は深夜時間帯のみになる)、その時に食べたものは後から追記することにしたい。

*****

リガからの帰国便乗継では、乗継時間が10時間あったのでトルコに入国し、別途レポート予定の無料で参加できる自称ディナー付きTourIstanbul Bosphorus Tourを楽しんでから、23時に空港に戻ってラウンジ入り。
往路の早朝~朝食時間帯と違って、過去と同様の素晴らしい食べ物群が待っていた。



鉄板焼きコーナーは、焼きあがったものから自由に取って行ける。



鉄板焼きコーナーから(下2/3)とメゼコーナーから(上1/3)



メゼコーナーから、早朝時間帯に無かったものを追加





トルコピザコーナーは4種類。
取った時は作り置きが並んでいたが、午前0時過ぎに見に行ったら新しく焼き始めていた。




自家製トルコ風ラビオリコーナーでは、ラビオリの製造過程の展示付き(ここで実際にラビオリを作っているわけでは無かった)



ラビオリは作り置きだが、それを茹でたものをトマトソース等に鍋で合えてから出してくれるのは実演。



1人前の量が多いので、半分でとお願いして作ってもらった。




早朝時間帯には無かったバクラバコーナーもあった



ここのバクラバは、激甘の中に上品な甘さのある美味しさ



好みのピスタチオ入りバクラバの断面




最後は、往路で飲むことのできなかったトルコヨーグルトに、先ほど取るのを忘れていたバクラバコーナーの1品と一番好きなのを取っておしまい。この後、機内食もあるというのに食べすぎた・・









航空会社直営空港ラウンジ食ランキング
ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>