FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ストラスブール(Strasbourg): Au Pont Saint Martin

訪問:[2011/7/24 13:30]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
ドイツのハイデルベルクから南に120Kmほど走ると、フランスのアルザス地方の中心であるストラスブールに立ち寄れる。この地もフォアグラが有名らしいのだが、あいにく日曜日で真っ当なレストランはお休み。観光客目当ての店しか開いていない。

通り側の外観 川の対岸から見た外観

そんな中で、プチ・フランス(Petite France)と呼ばれる場所(フランスなのに、こんな名前が付いているのは当地の歴史を調べると分かるはず)で、川の流れを見下ろすことができる最も観光客が喜びそうな一等地に建つこの店を選んでみた。お値段も周辺の店よりもかなり高いので、全うな料理が出てくるのではないかと甘い期待を持って。

店内の雰囲気 テーブルセッティング

さすがに観光地。リヨン(☞ こちら)では苦労した英語も、接したスタッフ全員問題なく通じる。
ん? リヨンも観光地だから、英語がよく通じるドイツに隣接しているからかも?

あまり客が入っていないように見えたが、1・2階は満席で3階の写真撮影には不利な外光が届きにくい中央部分に案内されてしまった。これだけ繁盛する店なら期待も膨らむ。

テーブルにはメニューが記された紙が敷かれていた。仏独英の3か国表示だったので選びやすいが、中央部に記されていたご当地メニューのセットが目についてしまい、それをお願いすることにした。じっくり吟味すれば、アルザスのフォアグラとかも有ったのに、レビューを書く段階で存在に気付いたというチョンボだ。

Les Menus Saint Martin

Les Menus Saint Martin(Country menus; €18.50)と題したセットメニュー、前菜・メイン・デザートそれぞれ3つの選択肢で構成されている。ただ、この英語表記が固有名詞なのか理解できないものが多く、混雑していることもあって質問せずに注文してしまったのも失敗。

Feuilletè au Munster
Feuilletè au Munster
Munster chausson

英語表記でも全く分からなかった前菜だが、単にサラダと魚のムースが入ったパイだった。
野菜不足になりがちの旅行者には、この野菜の量は嬉しいが、料理としては食堂標準レベルでがっかり。
隣の席が頼んでいたスモークサーモンもパッとしていなかったので、ゴートチーズのサラダを選べばよかったかも?

Le 1/2 coquelet au Riesling et spatzle
Le 1/2 coquelet au Riesling et spatzle
1/2 Cockerel with Riesling and spatzle

メインは魚にすべきか迷ったものの、鶏肉側を選んだ。2分の1羽とはいえ、予想より小さな若鶏だったので量的には楽勝だったが、前菜の水準通りに味には何の魅力も感じられない普通のクリームソース煮。付け合せのホウレンソウと生麺パスタの一種(かなり塩気がある)のボリュームで腹を満たす感じ。

鶏肉とホウレンソウ

生麺パスタ風

隣のカップルも同じものを頼んでいたが、二人とも半分以上残していた。やはり不味いんだろうなぁ・・
そうそう、この店ではパンが出てこなかった。フランスの店でパンが出てこなかったのは、ここ数年では記憶が無い。

Tarte du jour
Tarte du jour
Tart of the day

デザートのタルトはブルーベリー。
カスタードソース(クリームではない)と、ホイップクリームが添えられているが、このタルトは激不味!
甘さが足りないだけでなく(最近のフランスのケーキは、甘さ控えめが主流になってきたみたいだ)、ブルーベリーを補うフィリングが小麦粉そのままというひどいもので、ここまで不味いケーキに出会ったのはフランスでは記憶が無いほどだ。
ただ、タルト部分は悪くなかった。日本では逆のケースが多いが、さすがパン類の美味しいフランスだ。

店を出る頃には空いてきたので、窓側からの眺めを撮れたので紹介しておこう。
窓の下には、遊覧船が通る川になっている。

窓側席からの眺め


※Soft Drink : €3.10
※メニュー:ランチョンマット代わりの1枚もの(HPにも詳しく掲載されています)

【店舗詳細情報】
店名:Au Pont Saint Martin
電話:03 88 32 45 13
住所:15 Rue des Moulins 67000 Strasbourg

大きな地図で見る
 

【ストラスブール(Strasbourg)の風景】







関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>