FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/カストル[Castres]: La Part Des Anges

訪問: 2019/4/12 19:30 (☞ MICHELIN Restaurants
評価総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆CP★★★★☆


カストル3軒目のミシュラン推奨店は、前日の夜来た時に満席とのことで、その場で翌日の予約をしたビブグルマン認定店。
ランチ時間帯も満席表示だったので、今回の3軒の中では一番人気の店だ。



ディナーのお値段は、3皿で31€、チーズを加えた4皿で35€と良心的。
最高値の49€のコースはワインがデフォルトで付いてしまうので、ここは4皿35€のコースでお願いした。一部追加料金がかかるものの、アラカルトメニューから好きに選べるとのこと。




炭酸水はイタリアのサン・ペレグリーノか、ペリエからの選択。
1つだけ聞いたことが無い上にべらぼうなお値段(7.50€/750ml)のものもあったが(サン・ジェロン[Saint-Geron])、さすがに倍の値段は出せないと諦めてサン・ペレグリーノをお願いした。限定デザインと書かれたボトルで出てくる点は、少しこだわりがあるのかな。

頼んだ炭酸水と共に、アミューズも出てきた。
カリカリに焼かれたバゲットの薄切りに、ワカモーレとサラミ。



このワカモーレが美味しくて、たっぷりカリカリバゲットに盛って完食。
カップルで来ていた客にも同じ量で出していたので、一人で2人分食べることが出来てラッキー?




もう1品メニューに書かれていないアミューズが出てきた。
こちらは、凄く馴染みのある味ではあるものの何だか思い出せないのだが、色合いとはまったく違ってカレー風味のペースト。
上にかかっているのは、少し甘めのカスタードクリーム風かな。



パンも出てきたが、こちらは常温でふわふわ。
ソースをぬぐうには良いが、さきほどのペーストを乗せて食べるには無理がありそうだ。



Le foie gras mi cuit basse température & en espumo croustillant, céleri pommes vertes & noisettes(14€/単品)

5+1択の前菜からは、最初別のものを選んだものの、メインの魚と被ってしまうとアドバイスされてフォアグラのミキュイに変更。
ちゃんと料理が被るとアドバイスしてくれる点で、店のサービス姿勢が優秀であることが分かる。

しかし、見栄えの良くない皿だなぁ。下に敷かれているのなんて、牛蒡サラダに見えてしまった。(実際はリンゴと根セロリっぽい感じの物)



お目当てのフォアグラのミキュイ、見た目はお土産品として見かける棒状の缶詰からカットしたものみたいだが、ちゃんとアルコールを効かせたフォアグラのテリーヌ風のもの。産地のペリグーで食べた平均的なものよりも美味しいのは、調理技術の差かな?

筒状に焼いたパートフィロ風の中身の味は失念。
見た目ではツナサラダだったんだけど、覚えていないということは違ったのだろう。



Le dos de maigre snacké, compotée de fenouil, espuma de riz à la fleur d'oranger
crevettes marinées au piment d'Espelette, jus de carcasses(20€/単品)


3択のメインからは、魚料理を選んでみた。
単に海老の文字が見えたからなんだけど、魚本体よりも海老の方が目立つ皿が出てきた。



右半分は、野菜と合わせて柑橘系の味のする泡クリーム。
魚を付けて食べろということかな?



左側から見ると(最初は例のよって縦置きされているので)、付け合わせのはずの海老と中央に焼いた魚。ソースも甘酸っぱい感じで柑橘系かな。
それにしても、やたらと胡麻を使いたがる店だ。日本で売っている胡麻よりは味がきつくないが、合わないと思う。



魚料理なので、核となる魚もアップでお見せしておこう。
何の魚かぜんぜん分からなかったが、まあ普通にいただけた。



L'assiette de fromages Fermier du marché & confiture du moment(8€/単品)

チーズは3種類。ハード・白カビ・ブルーと無難な構成。
皿の下を横断しているのは、バルサミコソースだけど、乾燥してしまって使い物にならず。
フレンチって、このパターン多いよなぁ。

となると、ジャムはもっと多めに盛ってくれないと、足りなくなる。



La crème brûlée à la vanille, fruits exotiques, shot pina colada & sorbet exotique(8€/単品)

3択のデザートは、無難にクリームブリュレを選んだのだが、全然違う感じのものが出てきた。
中央に盛られているのは、マンゴージェラート。周りにもキウイと共にマンゴー果肉が添えられている。
カップに入っているのは、薄い南国果実のジュースっぽいものに泡を被せたもの。ストローで飲む。

で、棒状のクリームブリュレだが、お題通り濃厚バニラ風味。
裏面を見たら、バニラビーンズの粒粒がたっぷり沈んでいたので、まじめに作っているのは確かだ。




食後の珈琲の案内もあったが、要らないというと、ちゃんと小菓子が出てきた。
まあ、当然。

マドレーヌ風のミニカップケーキと、失念のドリンク。
どうも歳のせいか、記憶力がかなり落ちているようだ。
ミシュランの調査員ではないので、その場でメモを書くわけにもいかないから、レビューもいい加減になりつつある。




フランスでは、お会計時にレストランカードを添えてくれる店は、傾向として良い店である証でもある。
ビブグルマン認定だけあって値段の割には内容・構成も良いし、何よりホール担当の男性2人が親切でフレンドリー。見習い風の片方の方は英語が苦手みたいだったけど、頑張ってできるだけ英語で説明してくれた。連日満席で予約必須なのも分かる気がした。

そうそう、フランスのミシュランで特別推奨されるような真っ当なレストラン(?)は、ホームページを持っているのが普通だが、この店はFBだけで運用。
私はFB大嫌いなので(あんな第三者に個人情報が筒抜けとなるツールなど使う気になれない。設定云々の問題でないのは、自分がIT系40年のキャリアだから分かる)FBのリンクは張らないことにしているので、興味があればGoogle Mapから見ていただきたい。


※メニュー:アラカルトランチ・コース①ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:La Part Des Anges
電話:05 63 51 65 25
営業:12:00~14:00、19:30~21:30
定休:日曜日・月曜日
住所:7 rue d'Empare, 81100 Castres
GPS:43.604502, 2.243170 (☞ Bing Map


フランスの訪問レストラン地域別ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>