FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ペリグー[Périgueux]: Hercule Poireau

訪問: 2019/4/5 20:00 (☞ MICHELIN Restaurants
評価総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
当地のミシュラン星付き店2軒で食べたので、今度は普通のミシュラン推奨店を狙った。
事前に対象4軒の店頭まで出向いて(うち1軒は長期休業中?)、店頭掲示のメニュー写真を撮っておき、そのメニューと価格に加えて、Gppgle Mapでのクチコミ件数と評価点(173件4.6点)で選んだのが、この店。



金曜日の夜8時、予約なしなので大丈夫かとドアを開けて1人だけど空いてると聞いたら、OKとのこと。その後続々と客が入ってきて、最終的には1テーブルを除いて埋まってしまった。

店内の雰囲気は、ここまで2軒のミシュラン1つ星店よりも全然良いし、ホールスタッフの男性2人もフレンドリーで良い感じ。星付き店は夫婦でやっている個人経営、こちらは企業経営と普通とは逆のタイプになってしまった。


お願いしたのは、Menu du Terroir(31€)
前菜・メイン・デザートとも完全固定だが、前菜・メインがフランスでは定番と言えるフォアグラと鴨肉という構成だったので、フォアグラ生産地域ということもあって試してみることにした。



ドリンクは、今回の旅で何度も出てきて気に入ってしまったアキテーヌ地域の炭酸水「Abatille」をお願いしようと思ったが、ハーフボトルが無いとのことでいつものバドワ[Badoit]にした。
比較的安価なレストランだが、ちゃんとガラス瓶に入ったものを出してくれたうえに、お値段2.80€と、水代の高いフランスのレストランでは、たぶん過去最低価格。

パンは、気泡でスカスカの硬いもの。
ソースを付けていただくには無理なタイプで好みでは無かった。




まずは、メニューには記されていないアミューズ。真っ当なレストランならこれが普通で、皿数のカウントには入れないものだ。(ひとつ前のミシュラン一つ星店に対する苦言)

英語が出来ないというのでフランス語だけで説明されたので不明だが、ホイップクリームに魚の燻製風味を加えたようなお味のもの。悪くは無いけど、軽いなぁ。



Terrine de foie gras mi-cuit, chutney de betterave au vinaigre balsamique blanc et aux épices, gingembre congit

前菜は、フォアグラのテリーヌ。
細長いクッキーの上に乗っているのは、ビーツのチャツネらしい。
皿に飾りで3点乗せてあったのは、バルサミコソース。



このフォアグラ、サルラ[Sarlat-la-Canéda]Auberge Le Mirandolで食べたものほどではないものの、ちょっと臭みのあるもので、しかも白レバーなどのフォアグラ以外のレバー肉で増強した感じ。
お値段安めなので仕方ないかな。

残念だったのは、皿に盛られていた胡椒。
塩はちゃんとした粒子の荒いものだったが、胡椒は粉状のテーブル胡椒みたいなもの。これ、フォアグラには合わない。



フォアグラには、最初に出たパンと同じものをカチカチに焼いたのが出てきたけど、ここまで硬く焼いてしまうと食べるのが厳しい。老化現象で歯が弱くなっているが、折れてしまいそうな硬さだ。



Magret de canard poêlé au miel de châtaignier, pommes caramélisées et sauce au cidre

メインは、フォアグラ生産用の鴨であるマグレ鴨。
なんともレストランの雰囲気に似合わない食堂の皿みたいなのが出てきた。
ナイフの形状は、当地でよく見たものだったので、一緒に写しておいた。



事前に焼き加減をフランス語で聞いてきたので、ミディアムと英語で応えておいたのだが、焼き加減はミディアム・ウエルダンという感じ。ちょっと癖のある(臭いとも言う)肉質はマグレ鴨らしいが、量が少ない上にソースが安直。

当地の1つ星店の水準と価格を考えれば納得だが、ミシュラン推奨店の問題なのかもしれないと(≒当地担当者の問題)、明日はミシュラン推奨店を外してみる気になった。



Poire pochee au cassis, mousse amaretto, pépites de granola miel amandes et crème glacée au lait d'amande

デザートは、こういうのもアリなのかと思えるのが出てきた。
黒スグリのコンポートを小さくカットして、それぞれに(正確には1~2個に1つ)アマレットのムースらしきホイップクリームを下に合わせてある。

添えられたアーモンドアイスクリームは、どちらかというとココナッツアイスというお味。




以上でお会計は33.80€と、内容に対して少し高いかな。
ペリグーは、特に見どころも無いからかグルメの街だと売り込んでいるみたいだが、お粗末な感じ。
雰囲気とスタッフだけは評価できたけど。


※メニュー:アラカルト①コース①ランチアペリティフ

【店舗詳細情報】
店名:Hercule Poireau
電話:05 53 08 90 76
営業:12:00~13:15、19:30~21:15
定休:火曜日・水曜日
住所:2 rue de la Nation, 24000 Périgueux
GPS:45.184303, 0.723065 (☞ Bing Map


フランスの訪問レストラン地域別ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:インドネシア⑧、他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:ミャンマー②,マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台中: 美村點頭冰 ② 2019/08/21
台湾/台中: 豐仁冰創始店 2019/08/21
台湾/台中: 和風幸せな味の冰 2019/08/20
台湾/台中: 冰島雪花妹 台中店 2019/08/20
ビジネスクラス機内食/日本航空(JAL) JL97便: 羽田(HND)⇒台北松山(TSA) 2019/08/19
イタリア/ミラノ: Eataly Milano Smeraldo店 2019/08/18
イタリア/ミラノ: Osteria Fara 2019/08/17
スイス/ポントレジーナ[Pontresina]: Hotel Rosatsch 2019/08/16
スイス/クール[Chur]: Burger King Richtstrasse 4店 2019/08/15
スイス/アンダーマット [Andermatt]: Spycher 2019/08/14
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>