FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/サルラ[Sarlat]: Auberge Le Mirandol

訪問: 2019/4/2 20:00
評価総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
夕飯は、サルラの旧市街で食べることにした。



フォアグラの街だけあって、狭い地域にレストランが数十軒もあるので選び放題。
その中で、建物自体に旧跡マーク(?)の付いていたレストランをチョイス。お隣に何やら泉みたいなのがあり、そのお隣の広場にはアヒル3匹の銅像がある。


お願いしたのは、Menu Vassal(26.50€)
前菜・メイン・チーズ・デザートの4皿のプリフィックスコース。



夕飯という事で炭酸水もお願いしたが、ボルドーでも出てきたアバティーユ[Abatilles]というブランド。
今までは、高級店御用達ブランド水であるシャテルドン[Chateldon]を除けばバドワ[Badoit]が1番好みだったが、この炭酸水がバドワを上回った。



Le Foie Gras de Canard Mi Cuit Maison
Pate Duck Liver


前菜はフォアグラのポワレを頼んだつもりだったが(この店もフォアグラの選択肢が2つある)、なぜかミキュイ表示のテリーヌが出てきてしまった。注文時に単にフォアグラと言ってしまったのかなぁ?



しかし、フォアグラが古くて変色していることを裏付けるように臭いのには閉口。
数は出るはずなので、なぜこんな臭いフォアグラを出してくるか不明だし、味も不味いのだから出てきたときにPan-Friedの方だと英語表記の名称で主張すればよかった。



Confit d'oie maison
House Goose confit


この店を選んだ理由は、鴨のコンフィではなく鵞鳥のコンフィを出していた事。
どこの店も鵞鳥のフォアグラを食べさせてくれないようなので、せめて鵞鳥肉ぐらいはいただきたいと思ったわけだ。(3週間前に台北の阿城鵝肉で、美味しい鵞鳥肉を食べていたので・・)



しかし、個体が鴨(アヒル)よりも大きいからか、皮が分厚くて内側の脂身もたっぷり。(写真左下に外した皮の部分が見えているので、なんとなく分かると思う)

もちろん脂身を食べる気にはなれないし、皮にも脂身がべっとり付いていたので食べるのを断念したわけだが、鵞鳥肉本体側までもが何故か油っぽい。

正統派ならフォアグラの油で低温加熱して作るはずだが、それ以前に脂身の脂が全然抜けていないことから、短時間調理で手を抜いているのではないかと勘繰りたくなった。正肉側の食感は、しっかりコンフィだったけど。



Les Pommes Sarladaises Maison
Pan-Fried Sarladaise Potatoes


コンフィの付け合わせだが、なぜかメニュー側に独立して書かれていたので、分けて紹介しておこう。
このジャガイモ料理、普通のジャーマンポテト仕様なのでサルラ産のジャガイモと解するべきだと思うが、結構好物なのに油ギトギトで半分も食べることが出来なかった。

鵞鳥肉といい付け合わせといい、ここまで油まみれにして出すのは店の方針としか思えない。最悪だ。



Rocamadour AOP sur son Lit de Salade aux Noix
Salad with Goat Cheese and Walnuts


サラダとチーズという表記のデザート前のチーズ。
鮮度の悪いルッコラベースのサラダは無視して、市販品のチーズはAOP付きだ。

このチーズは良かったけど、店の腕でも何でもないから味の採点の加算にはならないな。



Tarte aux Pommes resvisitee Maison
Home Made Apple Tart


最後のデザートも選択肢豊富だったが、ようやく真っ当なホームメイドのものが出てきた。
ココットの下にグラハムクッキーを敷き、その上にリンゴのスライスを甘く煮たもの、トッピングにホイップクリームとキャラメルソースいう構成。

どこがタルトかと突込みを入れたくなるし単純ではあるが、前菜とメインがひどすぎたので光る存在になってしまった。
まあ、そもそも調理技術の無いシェフの店だという事だろう。観光地だからね。




お会計は、前菜のフォアグラの加算料金が付いていなかったので(ワインが付くはずのものだが、最初にアルコールは飲めないと言ってあるからか省いてくれたのか、やはりポワレと間違えて出してきたので加算してこなかったのかは不明)、水代を加えて29.70€也。

どこの店で食べてもこの程度の金額なので、観光地にしては価格設定が良心的とも言えるが、内容が伴っていなければ話にならない。まあ、観光客相手の店に期待しても仕方ないのかもしれないが。


※メニュー:コース①前菜メインデザート

【店舗詳細情報】
店名:Auberge Le Mirandol
電話:05 53 29 53 89
営業:12:00~14:00、19:00~21:00
定休:月曜日・日曜日の夜
住所:7 rue des Consuls, 24200 Sarlat-la-Canéda
GPS:44.890629, 1.216150 (☞ Bing Map


フランスの訪問レストラン地域別ランキング


※追記
この店の感想をトリップアドバイザーに登録したら、店主から何故ウソを書くのかとダイレクトメッセージを送ってきた。
ウソではない。上の写真が証拠だ!、と記事のURLと共にダイレクトメッセージを返したが、脅しをかけて評価を上げているのかと納得。
少なくとも、この記事を読める日本人の方は、こういった危ない店には行かないことをお勧めしたい。

以下、先方から送ってきたダイレクトメッセージ全文。
hello, I am the director of the mirandol restaurant in sarlat, I take this day in your opinion ... know that it's a pity not to have told me directly at the time of collection (finally you 'm Did you say it was very good) Why lie to me then?
... AubergeM_13 4/10 14:59JST

しかし、トリップアドバイザーの投稿に店側が反応して直接ダイレクトメッセージを送ってきたケースは初めてだ。
クチコミに対してコメントを入れているのは見たことがあるが、なぜ隠れてコソコソやるんだろう?


※再追記(2019/4/13 00:09JST)
この記事をオーナーが確認したようで、トリップアドバイザーに公開コメントを加えると共に、ダイレクトメッセージを送ってきた。
抜粋だが、

Nous sommes venus plusieurs fois pour avoir votre ressenti et vous avez affirmé que tout était très bien. Je ne peux pas vous laisser écrire que le foie gras sentait mauvais
私たちはあなたの気持ちを持つために何度か来て、あなたはすべてが大丈夫だと言った。 私はあなたにフォアグラが悪臭を放つことを書くことを許さない(by Google 翻訳)

だそうだ。人の意見を許さないと書いてくる点で危険な店だし、ホール担当が形式的に聞いてきた時に(どこの店でも大抵 Was Good? なんて聞いてくる)臭かったと言ったら、当方の語学力では理解できないだろうけど何を返してくるかわかったものではない。
そもそも、フランスではこのような局面でストレートに「不味い」とか言っても良いのかもしれないが、日本ではタブーだ。

当方のサービス点の減点対象行為であるため、サービス点を1ランク下げさせていただいた。
人の意見などさまざまであることを理解していない点で、万人向けのレストラン運営者としての資質が無いのだろう。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:インドネシア⑧、他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:ミャンマー②,マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台中: 美村點頭冰 ② 2019/08/21
台湾/台中: 豐仁冰創始店 2019/08/21
台湾/台中: 和風幸せな味の冰 2019/08/20
台湾/台中: 冰島雪花妹 台中店 2019/08/20
ビジネスクラス機内食/日本航空(JAL) JL97便: 羽田(HND)⇒台北松山(TSA) 2019/08/19
イタリア/ミラノ: Eataly Milano Smeraldo店 2019/08/18
イタリア/ミラノ: Osteria Fara 2019/08/17
スイス/ポントレジーナ[Pontresina]: Hotel Rosatsch 2019/08/16
スイス/クール[Chur]: Burger King Richtstrasse 4店 2019/08/15
スイス/アンダーマット [Andermatt]: Spycher 2019/08/14
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>