FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ボルドー[Bordeaux]: Le Grill Au Thym

訪問:2019/3/31 19:10 (☞ MICHELIN Restaurants
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★


3日目の夜は、ミシュランお墨付きの店を狙うことにした。
今日からサマータイムということで、開店時間の午後7時は昨日までの午後6時ということで客はゼロ。開いているのかも分からない雰囲気だったのでドアの前で棒立ちになっていたら、スタッフが扉を開けてくれた。



土曜日デモ決行日で臨時休業したみたいだった前日、店頭メニューでマークしておいた37€コースのメガ・フォアグラ[Mega foie gras]に惹かれていたのだが、ランチで90gのフォアグラを食べていたので無理だろうと、Menu 27€をチョイス。
こちらのフォアグラは、ミキュイかサラダを選べる。



Garbure maison
Old south west soup with vegetables, and duck meat


最初に出てきたスープだが、大きなボウルに入れて皿とともに持ってきた。



いくら何でも多すぎだろうと、少しだけよそっていただくことにしたが、じっくり煮込まれた肉と野菜の出汁が出ていて、年季の入った美味しいスープだ。
もう少しいただいても良かった気がしたが、やめておいたのは正解だった。




パンが少し遅れて出てきたが、これまたたっぷり。

ところで、私の左隣にフランス語ペラペラの中国人女性2人組が座った。
17€コースを注文していたが、旅行で友人を訪ねた感じの方が前菜に選んだスープのボリュームを見て、仏語ペラペラの方が、自分の皿を片付けた後に追加の皿を要求してスープに手を出していたのだ。これ、ルール違反では?(後で追加料金取られるのかもしれないけど)

おまけに彼女、日本人でもあり得ないほど大きな音を発しながらすすり飲むではないか。
音を立ててスープ類を飲むのは日本人だけだと思っていたが、大陸人が起源だったのか・・



Salade Landaise au foie gras
Chicken gizzants, foie gras and smocked breast of duck


4択の前菜は、ランド地方のサラダと題したフォアグラ入りサラダをチョイス。
スープの出し方で覚悟はしていたが、予想通りメインの皿と思えるボリュームで出てきた。



フォアグラは、初日のBistro du Sommelierで食べたのと同じボリューム感。
超粗挽き胡椒との相性も抜群で、ここまで4か所で食べたフォアグラの中で1番の美味しさ。
ディナー4皿で27€という激安コースなのにだ。

右隣に座ったノルウェー人がミキュイを選んでいたが、同じフォアグラが3枚乗っていた。
となると、当初狙っていたメガ・フォアグラを頼んでいたら、いったいどんなことになったのだろう?




サラダの中央には、薄くスライスしてマリネしてある鶏の砂肝がたっぷり。
これも美味。




おまけに、スモークした鴨の胸肉の生ハムも乗っている。
サラダ側のドレッシングも美味しいし、大満足のサラダグルマンと言えそうな前菜だったが、最後まで食べきれるだろうかと心配になり、ここでも最初に出てきていたパンに手を出すのはやめておいた。


7択のメインは、マグレ鴨をチョイス。フランス旅行でのいつものパターン。


▲左:着火時は炎が勢いよく上がっていた  右:鴨肉を焼いているところ

この店、店名が示す通りグリル専門店らしく、店内奥の方に炭火で焼く大きなグリラーが備え付けられている。焼き場を見ていると、どうも私が頼んだ鴨肉を炭火で焼いているようだ。

私が注文を終えた段階で、袋に入っていた炭を投入して点火していたが、まさか炭火焼の鴨肉がいただけるとは予想していなかった。



Magret de canard à l'orange
Duck breast with orange sauce


炭火焼鳥は大好物だが、炭火鴨胸肉というのは初めて。炭火焼である独特の風味が強い。
それよりも、肉片が巨大だ。普段日本で食べる鴨の胸肉の倍はあろうかという大きさ。



事前に焼き加減を聞かれていたので、ミディアムでお願いしたのだが、皮目は真っ黒。
この皮、内側の脂身が分厚いので、ちょうど良い緩衝材になっているみたいだ。
もちろん、脂身苦手なので全部外して食べたけど、鴨肉のお味もなんとなく大味。
オレンジソースが安直なのは、グリル店だから仕方ないか。




付け合わせのスライスポテトのグラタン。
溶けたチーズも入っていたので、なかなかのボリュームだったけど、好きなので完食。

脂身を外しても量が多いので、最後の鴨肉の一切れを食べるのが苦痛に感じたが、なんとか完食した。
結局、パンには一切手を付けなかった。



Crème brulée

6択のデザートは、クリームブリュレにした。
これも巨大なのが出てきたらどうしようかと思っていたが、普通サイズで良かった。(笑)

予想通り、日本の高級店と同様に濃厚滑らかなクリーム感たっぷりのもの。
冷蔵庫で冷やしていたものの上に、出す直前にグラニュー糖を振りかけてバーナーで焦がし溶かしてきたようだ。
つまり、中のクリーム本体部分は冷たい状態で、表面は熱々。

お味の方に感動は無かったものの、ごく普通の濃厚クリームブリュレということで、フランスらしい。
日本でクリームブリュレを頼むとパンナコッタではないかと思えるような薄いものがほとんどなので、さすがフランスという感じだ。


※メニュー:店頭メニュー掲示アラカルトグリル・デザートMenu 17€Menu 27€Menu 37€

【店舗詳細情報】
店名:Le Grill Au Thym
電話:05 56 51 05 04
営業:12:00~14:00、19:00~23:00
定休:水曜日、土日以外のランチ
住所:4 Rue des Faussets, 33000 Bordeaux
GPS:44.840724, -0.570378 (☞ Bing Map


フランスの訪問レストラン地域別ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:台湾㊵:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊶:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊷:レンタカーで1周
5月:台湾㊸:(マンゴーかき氷)
6月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
7月:台湾㊺:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎▼
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎▼☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯▼
7月:大井川鉄道井川線▼
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須高原・奥日光◎▼
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎▼
7月:岩手山・田沢湖◎▼
8月:志賀・嬬恋◎▼☆
8月:利尻島◎✪:7月分振替
8月:南三陸◎▼
8月:北アルプス◎✪▼☆
9月:北海道◎★◇☆
9月:久高島・津堅島◎✪
9月:鳥取・島根◎★◇
9月:日光◎▼☆
10月:佐渡▼★☆:6月分振替
10月:徳島◎★◇
10月:広島◎★☆
10月:伊是名島・伊平屋島✪
◎:予約済 ▼:マイカー利用
★:GoToTravel対象パック利用
✪:GoToTravel対象外

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>