FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/ボルドー[Bordeaux]: Restaurant Le Champoreau

訪問:2019/3/30 12:00
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★


土曜日の今日は、少し郊外まで出かけようと企んだものの、今週で20週目となる毎週土曜日に行われるデモの影響で、ボルドー中心部を走るトラムやバスは全面運休。

Saint-Jean駅前に宿を取ったので、トラムの折り返し運転となっているQuinconces駅まで何度も往復歩くのは苦痛だと、近場でランチを取ることにしたのだが、これが大正解!
Google Mapで155件4.8点という高得点を得ているのも納得だ。



昨晩、予算を少し上げてみると書いたのに、この店はランチ3皿に250ccのワインが付いて15€と激安。実は、アラカルト側にフォアグラがあったので、それと組み合わせて食べようと企んだわけだ。

12:00開店ということで周辺をブラブラしてからぴったりに入店したら、まだシェフと厨房スタッフがホールで食事中だった。ボンジュールと挨拶して厨房に戻って行ったが、このシェフなかなかのイケメン。帰りに目が合った時にも挨拶してくれた。




お願いしたのは、Formule du Midi(13€/Plat+Dessert+Vin)と、アラカルト側のフォアグラ。無料で付くワインは、飲めないから要らないと最初からお断りしておいた。周りの席を見ると、赤ワインがデキャンタで出てくるみたいだ。(15€の3皿コースの場合)

注文後に、無料の水とパンが出てくるのはいつものパターン。



Notre Foie Gras mi-cuit fumé par nos soins au bots de Pairier(11€/Petite)

まずは、アラカルト側のフォアグラ。
小と大(16€)の2種類のサイズあったので倍サイズなら大を頼もうかと思ったが、ホールの英語が話せるフレンドリーな女性に尋ねたら厨房まで聞きに行ってくれて、小は50g、大は80gとの回答。それなら小でいいやと。



出てきたのは、昨晩5€の加算料金を払ってBistro du Sommelierで食べたフォアグラの倍はあろうかと思える厚みのあるカットが2切れ。
断面積は小さいが、1切れの体積が昨晩のものと同じか少し多い印象だ。

そして、お味の方は昨晩以上。
燻製を施してあると記載されていた通り、表面部分(周囲部分)にやや燻煙臭があるものの(個人的には好きでない)、それ以外にフォアグラの本来の味を邪魔するものがない。
添えられていた塩と、別に持ってきてくれた胡椒を加えて堪能させていただいた。



そうそう、普通なら無花果ジャムが添えられていそうなところ、チョコレートみたいなムースが添えられていた。
これ、チョコではなく何かのフルーツ味のムース。ドライ無花果を戻した時の液体の色と考えれば、クリームにその戻し汁も加えたものかもしれないが、無花果ではない気がする。

フォアグラと合わせてもイマイチだったので、こちらはバゲットにジャム代わりに付けていただいたが、安い価格なのに色々こだわりのあるシェフのようだ。



Ventrèche de thon à la plancha
ail confit au piment d'espelette, puree aux herbes


メインは、マグロの腹を焼いたもの。
たっぷりの新鮮な葉野菜サラダが付いてきたのは予想外だが、トスされていたドレッシングが美味。



もちろんマグロの腹身だというのは、後で翻訳をかけてから知ったわけだが、食べた印象ではカスベかなと思えた食感とお味。

逸品だったのは、表面に塗ってあるジャムのようなソースだ。マスタード風味で、独特な食味の魚と非常に合う優れものだった。本当に、3皿ワイン付きで15€という格安ランチなの?




さらに感動ものだったのが、ココットに入ったマッシュポテト風のもの。
マッシュポテトに卵とハーブを加えた感じだが、食感・味ともに予想外の美味しさ。

表面のパン粉は、カレー風味。
これが、少し塩分多すぎという感じだった点を除けば、最強のマッシュポテトだった。



Assiette de fromage

デザートは、チーズを選んでみた。
これも、お値段から予想出来る内容では無いよな。
ブリーチーズと、恐らく地元のチーズ。これが良かったし、量も十分。

付け合わせの葉っぱに使われているドレッシング、メインの皿で使われていたものと違うという点でも、格安路線を行くレストランの水準ではない。




お会計は、アラカルトのフォアグラを組み合わせても、ワイン付きで24€也。
安かろう良かろうということで、アキテーヌ地域圏でのトップに躍り出ることになった。

いや、出張とか何かで長期滞在することになったら、かなり頻繁に通うことになりそうな店だ。
お勧めします!!


※メニュー:店頭掲示ランチコース今日のランチ詳細ディナーコース・アラカルト店内壁掲示

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant Le Champoreau
電話:05 56 31 96 48
営業:12:00~14:30、19:30~22:30
定休:日曜日・月曜日・火曜日の夜
住所:40 rue Traversanne, 33800 Bordeaux
GPS:44.832204, -0.566594 (☞ Bing Map


フランスの訪問レストラン地域別ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Lebanon Restaurant Batu Ferringhi店 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Andrew's Kampung 2019/12/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>