FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/アシアナ航空:成田(NRT)⇒仁川(ICN)

搭乗:[2011/7/23 OZ107便]
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆
今年の夏休みも欧州周遊旅行。今回は未訪問のリヒテンシュタインと、未走行のイタリア・オーストリアを潰しながら、チロル地方を回る行程で組んでみた。

まずは成田空港でのユーロ現金の両替だが、相変わらずみずほ銀行系だけが突出して悪い。今回は2.3円差だった。南ウィングの一番手前にあるので使う方が多いようだが、他を回ろう。ユーロほどではなかったものの、他通貨も概して悪いレートだった。(私は、海外ではあこぎな商売をしているのに、なぜか日本では良いレートを出す上にJCB決済が出来る Travelex を最近使うようになった)

搭乗前は、いつものANAのラウンジ。朝食仕様なのか初めて見るものが2つ。
ひとつは、棒状のパンでクリームかゴマの2種類、もう一つはナタデココの缶詰ベースのフルーツサラダ。フレッシュものを使わない点が、ANAラウンジの水準の低さを示している。(羽田ではフレッシュフルーツも使っていたので、成田の水準が低いままなのだ)

ANAラウンジで初登場のパンとナタデココ 離陸前のウエルカムドリンク

アシアナ航空のビジネスクラスは初めてだったので、早めに搭乗。
もちろんANAには無い、離陸前のウエルカムドリンクが出てきた。選択肢は水かオレンジジュースと、酒飲みにはちょっと寂しいだろうが、無いよりはマシ。頼めば出してくれるかもしれない。

メニューを渡してくれるわけではなく、ANAの短距離路線のように見せて選ばせるだけ。ということで正確な記述が出来ないが、韓国食か洋食の選択だったので洋食をお願いした。韓国料理では安っぽい印象があるからだ。

短距離路線だからワントレーは仕方ない

飛行時間2時間弱の短距離路線ということもあってワントレーで出てくるのは仕方ないが、カトラリーは質感のある良いものを使っているし、テーブルクロスはもちろん布製。比較対象となるANAと比べると、雰囲気面では完全に勝っている。

食事の内容的にはANAの短中距離路線と大差はないが(参考:関空⇒上海線羽田⇒シンガポール線)、欧州の航空会社と同様にパンは数種類をバスケットで持ってくるので自由に選べる点でANAに勝っている。
バターもたっぷり付いていたが、何故かコチュジャンまで付いてきた。何に使うのだろう?

サラダとフルーツ

サラダは普通だが、果物は5種類も盛られていた。見えない部分にパインとメロンが隠れている。

海老炒めと黒ゴマごはん

洋食を選んだはずなのに、メインの海老炒めは化学調味料たっぷりの中華風。
海老を更に小型の安いものに変えれば、エコノミークラスの内容だ。
韓国食を選べばよかったかも?

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 福牡蠣屋 2019/03/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>