FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

カンボジア/シェムリアップ[Siem Reap]: Meric Khchei Restaurant

訪問:2019/1/24 19:40
評価:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
当地としては次元の違う店だった。



久しぶりにトリップアドバイザーを見たら、カンボジア料理指定で500軒中のトップ評価。74件の投稿しかないのにだ。
Google Mapではわずか18件の口コミしかないし、投稿内容は身内か業者の投稿ばかりだったので怪しいとは思いつつも、宿のすぐ近くだったのでランチ時間帯にひとまず偵察。

客はゼロ。メニュー価格が中心部から離れている割には高いことが原因かもしれないが、投稿写真が本当であれば納得できる水準。



ということで、宿から近いこともあって、ディナータイムに出かけてみた。
値段が値段なのでランチでは閑古鳥だったものの、先客5組。後から次々と客がやってきて、最終的には5割程度は埋まった。たぶんトリップアドバイザーを見て来たのだろう。



Passion fruit shake(US$2.63)

ドリンクは、コーラとシェイクの差がUS$0.50だったことから、パッションフルーツシェイクを注文。普通ならマンゴーを選ぶところだが、マンゴーが無かったのだ。
しかし、これが大正解。マンゴーを頼むと大抵は味が薄いものだが、濃厚美味だ。パッションフルーツ特有の種が粉々になっているので、ゴマがたっぷり入ったドリンクみたい。(もちろん胡麻味など皆無)

お隣のバナナチップスは、メニューを吟味している最中に出てきたものだが、自家製っぽい。
こんな無料のお通しが出てくる点でも、この店の格が表れている。
この後レポートするが、街の中心の高級店と考えれば、お値段はかなり控えめなのだ。



Raw Shrimp Pounded(US$6.83)
Raw river shrimp, long beans, garlic, shalots, hot chili, caraway leaf, saw leaf herb and spicy dressing


前菜からはカタツムリがあったので注文すると、後から無いと言ってきた。仕方ないので、ちょっと変わった生の川海老を使ったサラダを頼んでみた。

最初にどこから来たのかと聞かれたので日本だと答えたからか、お箸を用意してくれるという気の利き方。持参の割り箸を出さずに済んでしまった。



そのままでは分からないので、中央の山を崩した写真がこちら。
予想外にたっぷり川海老が入っているではないか。



川海老だけ集めて海老であることがハッキリ分かるように撮ってみた。
よくよく考えたら、シェムリアップ中心部を流れる超汚いドブ川で捕れたものではないにしても、生の川海老を食べるのは危険だったかもしれないが、まあ気にしない。

使われてる野菜は、見た目よりも癖の少ないベトナム野菜的なお味。そこにライムとハーブを利かせてあるのは、なんとなくラオス風。日本では味わえないタイプなので、東南アジア初心者には敷居が高いかもしれないが、なかなか美味しいサラダだ。やるなぁ。



Prahok Ktish Vegetable Crudité(US$8.93)
Thinly sliced snake head fish fillet cooked in the coconut cream, fermented fish, minced pork served with blanched vegetables crudité


メインは、まったく見当が付かないものの、クメール料理独特っぽい感じだったプラホック・ティスという料理を選んでみた。(すべて写真付きメニューなので、判断しやすい)
特にライスが付くとは書かれていなかったが、メインコースの中の料理はライス付きなのかも?



茶碗に入った挽肉たっぷりのカレーっぽいもの、中にアモックでおなじみの雷魚が隠れている。
アモックの一種かなぁと思うのは当然だし、実際食べてみてもココナッツクリームたっぷりでアモックと言われても納得してしまうお味。ただし、お味が洗練されているというか、滅茶苦茶美味しいのだ。



皿の半分は、薄塩で茹でただけの野菜。これも質の高いものを使っている。
そのままで食べると野菜の美味しさを味わえるわけだけど、そうするとアモックの存在がわからない。

この段階では、この料理が何なのかわからず、野菜をアモックの中に付けて食べたり、そのまま食べたりしていたのだが、後で調べてみたら「プラホック・ティス」という一種のバーニャカウダだったみたいだ。(☞ カンボジアに行ったら絶対に「プラホック」を食べるべし



そんなことは知らないし、ご飯も付いていたので、皿のスペースを空けて定番のアモックライスならぬ、プラホックライス。
グリーンピースサイズの緑の豆、結構苦い味なのでお昼に食べた胡椒の超大粒版かなと思ったものの、ちょっと違いそう。何だったんだろう? いろいろ面白い食材や味が出てくるが、お隣のタイと違って激辛料理が出てくることはまず無いので、安心していただける点でクメール料理は奥深いものがある。




結構おなかいっぱいになってしまったので、デザートまで進むことはできなかったのでお会計。
日本円ベースで2千円ちょっと。当地の価格としてはべらぼうだが、欧州なんかと比べたら全然安いし気になる料理もある事から、宿を移る前にもう一度出かけて見ようと思う。(と書いていながら、忘れてしまった・・)

当地の他の店では味わえない洗練されたクメール料理料理を味わえる店、探してもなかなか見つからないと思うので、お勧めしたい。ただし、高級料理店に縁のない方はやめておいた方が良いだろう。価値が分からないと思う。


※メニュー:表紙シェフ紹介前菜①メイン①デザートドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Meric Khchei Restaurant
電話:092 707 966
営業:11:00~22:00
定休:無休
住所:Vihear chen village, Svay Dongkum commune, Siem Reap
GPS:13.349631, 103.850069 (☞ Bing Map


カンボジアの訪問レストラン地域別ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:台湾㊵:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊶:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊷:レンタカーで1周
5月:台湾㊸:(マンゴーかき氷)
6月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
7月:台湾㊺:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎▼
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎▼☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯▼
7月:大井川鉄道井川線▼
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須高原・奥日光◎▼
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎▼
7月:岩手山・田沢湖◎▼
8月:志賀・嬬恋◎▼☆
8月:利尻島◎✪:7月分振替
8月:南三陸◎▼
8月:北アルプス◎✪▼☆
9月:北海道◎★◇☆
9月:久高島・津堅島◎✪
9月:鳥取・島根◎★◇
9月:日光◎▼☆
10月:佐渡▼★☆:6月分振替
10月:徳島◎★◇
10月:広島◎★☆
10月:伊是名島・伊平屋島✪
◎:予約済 ▼:マイカー利用
★:GoToTravel対象パック利用
✪:GoToTravel対象外

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>