FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フランス/リヨン(Lyon): ル・ノール(Le Nord)

訪問:[2011/5/26 21:50]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
ANA便でパリに到着し、予約しておいた2時間半後の19:00に空港から出るTGVでリヨンへ。
2か月前にチケットを確保した TGV-Europe のサイトでは、何故か2等席よりも1等席の方が安かったので(€34.00)、1-2列配置のシングル席で2時間強、気分よくリヨンに向かうことが出来た。

※参考※
TGV-Europe にアクセスすると、国を選ぶ画面が出るが、決して日本を選ばない事。日本語サイト(正確には別の代理店にリダイレクトされる)で予約すると、同じタイミングでも5割近く高くなるからだ。私は英国を選択するが、ここでも代理店サイトに行くかという画面がでるようなので、TGV-Europe に残る方を選択する。
フランス語が出来るなら、フランス国鉄(SNCF)のサイトから予約するのがベター。
格安券の名称は Prem's。日本で言う早割券だが、払い戻しも変更も一切出来ないので注意。昨年冬にブリュッセルまで乗った時は、駅で大行列に並んで正規チケットに替える必要があったが、現在は自分で印刷したものを持って行けばOKとなっていた。(昔のアプローチに戻ったみたいで、楽になった)


外観① 外観②
▲外観写真は翌々日の昼前に撮影

リヨン到着が21:00すぎで、小さな普通のレストランに入ることは出来ないだろうと思い、最初からガイドブックでおなじみのポール・ボキューズのセカンド店(リヨンに5店ある)であるこの店に向かった。この時間帯だと地下鉄の本数も10分間隔と少なく、2回乗換えで店に着いたのは夜10時前。そのおかげで、計算どおり予約なしでもすんなりと入ることが出来た。(ガイドブックには予約要と書かれているが、必須ではないということ)

店内の雰囲気 テーブルセッティング

店内に入ると、まだ結構混んでいるし、客も入ってくる。流石だ。
フランス語は読めないし英語も通じなかった(わざと話さない?)ので、知っている綴りベースで前菜とメインをアラカルトでお願いした。店頭には安いセットメニューがあったのに、私だけ出してくれなかったようだ。(差別されたか?)

パンとオリーブ

注文を終えると、早速パンとアミューズのオリーブが到着。もちろん無料。
このオリーブ、前菜を持ってくると同時に片づけてしまうという情報を入手済だったので、速攻で5つほど。

パンは2種類

パンは2種類。手前の黄色いのは、オリーブオイルを含ませたフォカッチャ風で美味しい。
2種類のパンを出してきた店は、リヨンではこの店だけなので、格の違いということだろうか。

Foie Gras de Canard Maison Cuit en Terrine
Foie Gras de Canard Maison Cuit en Terrine(€14.80)
Pain de campagne grillé

前菜はフォアグラのテリーヌがあったので、躊躇なく選べた。
昨年フォアグラの産地であるモントーバン(Montauban)で食べたフォアグラ(☞ こちら)とも比較してみたい。

フォアグラのテリーヌだけをアップ

味覚的にはモントーバンで食べた片方のものと同じだが、価格の割に量が少ない。寄せられているゼリーもかなり硬めに作られているせいか、味が舌に伝わってこない。ちょっとがっかりな内容だったが、やはり本家三つ星レストランと差別化を図らなければならないからだと理解した。

付け合せのジャムたっぷりのパン

付け合せが面白かった。別皿でトーストまで付いているのに、付け合せもたっぷりの甘いイチジクジャム(たぶん)をこんがりトーストしたパンに和えたような感じ。

別添えのトースト

メインには、リヨン名物のクネルを選んだ。リヨンでは、これが一番食べたかったのだ。

Quenelle Mousseline de Brochet Sauce Nantua
Quenelle Mousseline de Brochet Sauce Nantua(€16.50)
Riz basmati, champignons et epinards frais en branche

カワカマスのすり身に卵白、生クリーム、香辛料等を加え、パン生地と同じように丸めたものをオーブンで焼き上げたのが本体。それをたっぷりの甲殻類のソースでいただく料理だ。

クネルの断面

断面写真を見ての通り、周囲はバゲットのように硬く焼き上げられている。
中は硬めのムースという食感。同じ様に魚のすり身をベースに作る日本の蒲鉾やつみれとはまったく違うものだ。

クネルの断面②

こちらの断面写真を見ての通り、この店のクネルはかなり粗挽きという感じで、食感が良くなかった。
もう1軒で食べたクネルは、滑らかな舌触りで食感・味覚共に良かったので、ここでも本家と差別化しているのだろうか?

クネルにはバスマティ米が付いてきた

メニューにも記されているが、ここでも変わったアプローチ。別皿でごはんが出てきたのだ。

インドの高級米であるバスマティ米で炊いたごはんを、タップリの甲殻類ソースでいただけるという至福のひと時。やはり、ソースの雑味は気になったものの、これだけ大量のソースをカレーライスのようにご飯にかけていただけるというのは、甲殻類の好きな日本人であれば誰でも感動する皿だろう。

この後、地下鉄とトラムを乗り継いで、宿にチェックインしたのが23時すぎ。
ちなみに、リヨンでは19時以降の地下鉄・トラム・バスが乗り放題という切符(€2.50)があるので、安上がりで移動できた。

お腹もいっぱい、日本時間の朝6時と徹夜状態だったので、倒れ込むように爆睡してしまった。


メニューアラカルト(固定)毎日変わるメニュードリンク
 注:ドリンク以外のメニューは、翌々日の昼前に店頭に掲げられていたものです

【店舗詳細情報】
店名:Le Nord Brasserie
住所:18 rue Neuve 69001 Lyon

大きな地図で見る
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:台湾㊵:基隆・花蓮
10月:ロシア:ウラジオストク
11月:台湾㊶:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊷:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊸:レンタカーで1周
5月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎◇
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎◇☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯◇
7月:大井川鉄道井川線◇
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須・奥日光◎◇
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎◇
7月:八ヶ岳~蓼科◇
7月:山形・宮城◇
8月:志賀◇
8月:妙高・戸隠◇
8月:利尻島◎:7月分振替
8月:北アルプス◇
9月:青森・秋田◇
9月:中央アルプス◇
9月:伊豆・箱根◇
9月:伊豆諸島:7月分振替
10月:佐渡◇☆:6月分振替
10月:広島・岩国◎☆
◎:予約済 ◇:マイカー利用

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
26位
アクセスランキングを見る>>