FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台南: 上海黒猪小籠湯包

訪問:2018/12/30 18:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
夕飯3軒目は、Google Mapからのチョイス。
小籠包の本場である上海の名前を被せてあるし、黒豚というのも魅力的。

店について驚いたのは、日本語と英語の注文伝票まで用意されていたこと。
そのせいか、7組の客のうち3組が日本人という構成で、残りは地元の若者と子供。
日本人以外は、みんな奥のテレビで放映していたこち亀を見入っていた。



ピータン豆腐(NT$30≒110円)

まずは、皮蛋豆腐。
ピータンは日本で買うよりも格段に安いので(1個10元前後)土産に買うことが多いが、皮蛋豆腐を店で食べるのは久しぶり。しかし、カットもせずに丸ごと1個乗せて出てくるとは・・

絹ごし豆腐の上に葱と鰹節もどきがトッピングされていたが、豆腐と回しかけられていた醤油は日本と同じだけど、葱は日本とは違う味。


小籠包(ショロンポー)(NT$80≒300円)

小籠包は、店の名称から「湯包」のはずなんだけど、皮が破れやすいのが難。
お味は、黒豚の影響なのか他の一般的な店のものと違って癖が強く、店名にある上海のものとも違う印象。

台南には、松針小籠湯包という変わった名前の小籠包を出す店(☞ 上海華都小吃城)があるけど、そちらよりも主張のある味だ。



断面写真で中のスープもいっしょに撮ろうと思ったものの、うまく撮れなかった。
右写真は、たぶんクミさんの記事で見たと思うピータンと豆腐をぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べるという台湾流(?)にしてみたもの。微妙..


※メニュー:日本語版注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:上海黒猪小籠湯包
電話:06-221-6822
営業:11:00~14:00、17:00~22:00
定休:無休(?)
住所:台南市中西區廣慈街8號
GPS:22.995749, 120.206521 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Andrew's Kampung 2019/12/09
マレーシア/ペナン・Tanjong Takong: Awanis Satay 2019/12/09
マレーシア/ペナン・Tanjong Takong: Taiba Shawerma Restaurant 2019/12/08
マレーシア/ペナン・Mercure Penang Beach: Restaurant The Ombak 2019/12/08
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Rubin Mardini Cafe & Restaurant 2019/12/07
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Apom Balik Station 2019/12/07
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>