FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

コラム:2017~2018年 海外旅行費用総決算

今年最後の記事として、コラムを1本。
毎回旅行最後の記事で旅の費用を紹介しているが、昨年夏以降のセミリタイア後の予算を立てるに当たって漠然と年間350万円と見込んでいた。 セミリタイアを実現して1年半経過したことから、実際の数値を把握しておくべきと思い集計作業を行ってみたところ、予想以上に使っていたことが判明した。

回数総泊数総経費
2017年22回142泊¥4,426,729
2018年17回173泊¥4,363,179

老後の生活費を貯めるのに苦労している方が多いようだが、私の場合は現役時代にケチケチ過ごしていたことと、余剰資金の運用先として国内株式現物に向けていたので(分散投資での中長期保有で、利が乗った場合は早めの利益確定を心がけていた)、自由を求めて転職した45歳以降の給与所得が同世代平均の半分も無いのに資産を増やすことが出来た結果がこの生活の財源となっている。(日本が長期間デフレ傾向であったことと、最後はアベノミクスが効いた)

ちなみに、老後の予算計画を確定した段階でリスク資産の株式はほぼ全部売ってしまったので、もう株式相場には影響を受けることが無い。老後の資金リスクはインフレだけとなるが、ここは少ない年金(夫婦で230万円程度)がそれなりに物価連動するはずなので、根がケチなこともあり大丈夫だろう。
今の物価なら、旅費を除いて年間200万円もあれば余裕で生活できるし、年金生活になったら体力的にも海外旅行には行かないと思うので問題なしだ。(体力のあるうちに十分楽しもうという魂胆)

せっかく集計したので、海外個人旅行でどの程度予算を見込んでおけばよいかという目安を公開して、みなさんの老後の計画などに役立てていただければと思う。
よく老後の資金相談で年に1度は海外旅行をと書かれている記事を見かけるが、我が家の今年の場合、夫婦旅行は全部ヨーロッパ旅行で5回、延べ58泊して総額233万円で済んでいるので、1回当たり50万円弱と計算できる。夫婦旅行の場合、ホテルは4つ星以上を基準としているし、結構スイートルームや古城ホテルにも泊まっているので、比較的贅沢な旅行だと思う。

レンタカーを多用するので一般的な個人旅行と違うかもしれないが、海外現地での交通費が55万円(平均3202円/日)と予想外に高額だったことから、公共交通機関だけで移動した方が安上がりである可能性が高そうだ。ただし、レンタカー利用では交通の便の悪い郊外立地の安いホテルを使えるので、結果的には同額程度になりそうな気もする。


■ 2018年海外旅行経費集計(総合)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2018年17回173泊¥4,363,179¥1,755,948¥553,872¥1,551,709¥501,650
(前年比)(-5回)(+31泊)(-¥63,550)(+¥53,171)(+¥57,342)(+¥26,871)(-¥200,934)

今年は回数が昨年よりも5回減っているが、宿泊数は31泊増えている。昨年夏からセミリタイア生活となったが、今年は年間フルに寄与したことが滞在日数増加につながっている。
半面、総費用は昨年よりも僅かだが少ない額で収まった。これは、無料特典宿泊が昨年よりも17泊増えたことにより、宿泊代を抑えることが出来たことが第一要因だろう。

飲食雑費代が昨年よりも大幅に少ないのは、食費が高くなるフランス訪問が無かったことと、入場料等の観光費用が減ったことに起因する。特に飲食費は、IHGスパイア会員資格でラウンジアクセス権を付けてくれたホテルが14か所19泊分有り(☞ IHGスパイアエリート会員 宿泊アップグレード記録)、その分だけ出費を抑えることができた点が大きいはずだ。


■ 2018年海外旅行経費集計(夫婦旅行のみ)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2018年5回58泊¥2,334,952¥1,065,264¥305,781¥752,564¥211,343
(前年比)(-1回)(-8泊)(-¥525,376)(+¥15,104)(-¥73,111)(-¥196,712)(-¥270,657)

夫婦で出かけた旅行だけで集計した結果がこちら。
こちらは回数・泊数共に減った影響で全体的に大幅削減となっているが、特に飲食雑費は前年度突出して高かったフランスとドイツ旅行が無くなった分が大きい。


■ 2018年海外旅行経費集計(アジア旅行のみ/すべて単身)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2018年5回44泊¥591,211¥249,074¥29,376¥225,020¥87,741
(前年比)(-4回)(+5泊)(+¥1,342)(+¥7,688)(-¥3,388)(+¥760)(-¥3,718)

物価が総じて安く、距離が近いことから航空券代も安くなるアジア旅行だけでも集計してみた。家内はアジア旅行には参加しないので、全部ひとり旅での費用だ。
回数は4回減ったのに泊数は5泊増えているのは、2~4泊の短期旅行中心だった台湾旅行が長期化した要因が大きい。
面白いのは、すべての項目での集計値が前年比1万円未満の差で収まっている点。泊数が増えた分以上に特典宿泊が増えているのも要因だが、偶然にしても面白い。


■ 2018年海外旅行経費集計(レンタカー利用のみ)
回数総泊数総経費航空券代現地交通費宿泊費飲食雑費等
2018年11回127泊¥3,709,442¥1,470,174¥521,406¥1,308,312¥409,550
(前年比)(-1回)(+36泊)(+¥296,557)(+¥227,338)(+¥82,616)(+¥130,586)(-¥143,983)

レンタカーを利用した旅行だけでも集計してみたが、アジア以外はほぼ利用しているからか、分けて集計する意味は見いだせなかった。来年は、あえてレンタカーを使わない旅をいくつか計画しているので、来年分の結果を待ってみたい。


色々分析する際の切り口はあると思うが、来年末も同じように集計してみたいと思う。ただ、来年は夫婦旅行が夏のスイス1回だけで、航空券手配済の11月中旬までで12回180泊分が決まっていること(200泊を目指したいと思っている)、欧州でも物価の安い東欧圏中心に回る計画であることから、総費用は高くても同水準で済むと予想している。


【補足事項】
  • 年越旅行は、分割困難なため翌年に計上している。
    故に、2018年の集計には2017年12月からの年越旅行(マレーシア)が含まれる。
  • 2017年は欧州往復特典航空券を6往復分利用しているので、航空券代はその分だけ安くなっている。(今年は3往復分と半減)
  • レンタカーでの自損事故(☞ 詳細レポート)で支払った賠償金は含んでいない
  • 自宅で消費する食材以外に土産物を買うことが無いので、正真正銘の海外旅行総経費である。もちろん、ブランドものや衣類・装飾品など一切興味なし。その手の物は新婚旅行で卒業した。
    海外旅行保険はクレジットカード付帯のものだけで十分という認識。
関連記事

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>