FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS)

搭乗:2018/11/15 10:00発 CX785便
評価: 総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★★
香港ではトランジット目的で27時間滞在することになったが、食べたのはクラウンプラザ香港九龍東のクラブラウンジ(正確には、隣接するレストランバー)で、15時からのハイティーセット(☞ 写真)、17:30からのイブニングカクテル(☞ 写真)、そして朝食(☞ 写真)だけ。
全部IHGスパイアエリート会員資格で無償アップグレードされた結果だ。

さて、今回の特典航空券、JALで発券したものだが、ANAでは真似のできない特殊なルーティングで発券したものだ。
香港経由でのベルギー往復に加え、香港からバリ島往復を加えたもの。ベルギー・香港・バリ島で24時間以上の滞在(ストップオーバー)が出来て、全部で10万マイル。
先週から必要マイル数が3割アップと大改悪されているのでお得度は落ちているものの、JALマイルを大量にお持ちの暇な方(←私を含む)は、検討してみてはいかがだろう。

今回の旅で2度目の利用となるキャセイファーストクラスラウンジ「Pier」の朝食は(☞ 朝食メニュー)、前回家内が食べていたダンダン麵を試すことにした。
他に注文は?と聞かれたので、フルーツも追加。


Dan Dan Mien
Shanghainese style noodles in a spicy hot peanut sauce



Seasonal fruit plate

レストランからバーラウンジに移動して、点心やケーキなどを物色。
ホテルのクラブラウンジで朝食を食べているというのに、限界まで食べてしまった。



**********

デンパサール線は、A330-300型機。航空用語に興味が無いので何と言うのか知らないが、日系のアジア路線と同じフルフラットにならないシート。

欧米人に人気のバリ島行きだけあって、ビジネスクラスは欧米人で満席。アジア人は、私ともう一人しか見かけなかった。アウエー感たっぷりだったが、ビジネスクラス担当CAに日本人が乗務していたので、やりとりは全部日本語。さすがに楽ちん。



離陸前のウエルカムドリンクは、長距離路線と同じシャンパン・ノンアルコールカクテル・オレンジジュース・水からの4択。
離陸後の食前酒(私はダイエットコーク)には、温められたカシューナッツと燻製アーモンドが出てきた。




ランチ表記の前菜は、トレーに乗せて一律配布。
パンはバスケットからの選択だが、成田⇒香港線と同じ。


Mixed salad, kalamata olives and tomato balsamic vinaigrette

美味しいバルサミコドレッシング付きのミックスサラダは、成田⇒香港線とまったく同じ。
内容もカットも同じだったので、10日前に機内で食べたサラダ、実は香港で搭載したものだったのかも?



Smoked salmon with fennel and crème fraiche

スモークサーモンは普通だったが、付け合わせの何か大きな野菜の茎みたいなものが独特。
見た目は白菜の類かと思ったが、中央部に緑の点々がハッキリ見える点で違うし、根元の部分までスライスされて入っていたので調べてみたら(最初はミスで混入されたのかと思った)、これがフェンネルらしい。
普通に出てくる緑のフェンネルのイメージとずいぶん違うなぁ・・

スモークサーモンのお供は、ケッパーではなくサワークリームに飛びっこ(?)をトッピングしたものだった。



Roasted lamb rack, spinach, mixed vegetables couscous and tomato lamb sauce

メインは3択。成田線ではワゴンサービスだったが、こちらはトレーに3種類乗せて見せにきた。
見て選べるという点では同じで、あまり美味しそうには見えなかったものの、中華系ばかり選んでいたことから洋食の羊肉をチョイス。やっぱり見た目通り肉質が悪かった。

付け合わせは小粒のグリーンピースとそれに合わせたサイズの茹でジャガイモ。
グリーンピースは、完熟ではなく早熟の状態だと甘くておいしいのだが(自宅菜園で作っているので知っているワケ)、その手の味に近いもの。これ、日本で冷凍で売っているなら買いたいな。



Cheese selection
Fresh seasonal fruits


チーズとフルーツはワゴンサービスで出てきたので、かなりお腹いっぱいなのに両方を頼んでしまった。(両方進められてしまったので、断れなかった)
日本発のチーズと違って、ちょっと癖の強い品ぞろえ。食べ慣れていない人には厳しいかも。



最後にハーゲンダッツ(3択)を配りに来て、これもいただいてしまったので限界だ。
しかし、キャセイの短距離(中距離?)路線の機内食は、充実しているなぁ。


※メニュー:食事・ドリンクワインその他アルコール・食事(中国語版)

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Lebanon Restaurant Batu Ferringhi店 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Andrew's Kampung 2019/12/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>