FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma

訪問:2018/11/12 17:30
評価:総合★☆☆☆☆☆☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★☆☆☆☆
メヘレン[Mechelen]の街並みを見た後は、そのまま初訪問のアントワープへ電車で移動。(€4.10)

この時期のベルギーとなればムール貝を食べずにはいられない。
9年前に連荘してしまったブリュッセルのChez Leonで食べた生のムール貝が忘れられず、街歩きをしながらその手の店は無いかと物色したものの見つからず。(オランダ語表記だけでは分からないという問題もあるので、見落とし多数かもしれないが)



仕方ないので、大盛ムール貝が食べられるとマークしていた川に近い店に出向くと、今度は6時からの営業と記されていて、店内真っ暗。おまけに大盛だからか値段も高い。

月曜日だからお休みの可能性もあると思い、店頭メニューでムール貝があることが判明した近くの同レベルで高評価を得ていた店に入ることにしたわけだが、採点の通り久しぶりに味で無星を付けざるを得ない最悪の店となってしまった。ベルギー最後の晩餐なのに・・



Mosselen witte wijn(€21.90)
Musseles in white wine


メニューの「FISH」カテゴリ7種類のうち、5種類がムール貝。
その中から、オーソドックスに白ワイン煮を選んでみたが、出てきた鍋は山盛りの玉ねぎスライスを乗せてある。



邪魔な玉ねぎを除けて撮ってみたが、このスライス玉ねぎ、生のまま刻んだハーブと共に上にトッピングして、蓋をしてムール貝を煮る際の蒸気だけで加熱した感じで、ちっとも美味しくない。



肝心のムール貝だが、身はふっくらとして美味しいのだが、味が無い。
普通だったら海水の塩味があるはずだが、白ワインだけの味で塩を加えて茹でないと不味いタイプ。



Frietjes(€3.50)
Chips


注文時にフリッツは要るかと聞かれたのでもちろんと答えたら、別料金だった。
この値段でフレンチフライが別料金って、さすがベルギー価格。

と思ったものの、8年前のChez Leon で食べたフリッツとビールが付いて15.79ユーロだったものの現在の値段を調べたら、16.95ユーロとほとんど変わっていなかった。(ムール貝の量が2割ほど減っているけど)




ムール貝を全部平らげた後のスープ、Chez Leonでは抜群に美味しかったので楽しみにしていたのだが、ムール貝の出汁は出ていないし(何でだ!!)、ベースの味付けが悪いのでまったく飲むことが出来ない代物。

過去、ムール貝を美味しく食べても、最後のスープが塩辛くて飲めないケースはあったが、こんなの初めてだ。




ドリンクも頼まず、ごく普通の量(注:西欧地域でメインとして食べた場合の量)のムール貝とフリッツだけで、お会計は€25.40(≒3350円)也。北欧価格だなぁ・・

生のムール貝も食べたかったので、こんなことならブリュッセルに移動してChez Leon で食べれば良かったと大後悔。


※メニュー(英語版):前菜メイン・サラダデザート・ドリンクランチ・コース

【店舗詳細情報】
店名:De Bomma
電話:03-227-4926
営業:12:00~22:00
定休:無休
住所:Suikerrui 16, 2000 Antwerpen
GPS:51.220885, 4.398063 (☞ Bing Map

 

【アントワープ [Antwerpen] の風景】

▲アントワープ中央駅[Antwerpen-Centraal]


▲左:壁の装飾も凄いが、  右:ホームが3階建てになっているのも凄い


▲駅前通りを真っすぐ歩く


▲Groenplaats(立派なHiltonがあった)


▲市庁舎前広場からの大聖堂


▲食べたレストランのある通りから見た大聖堂


▲St. Anna's Pedestrian Tunnel[Sint-Annatunnel Voetgangerstunnel](☞ Google Map


▲30年前のロンドンで見た木造エスカレーターが現役であったのだ


▲エレベータの表示はマイナス31メートル


▲この表示だと、自動車道のKennedytunnelもエレベータで川の下を歩いて渡れるみたい
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>