FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン:ビルバオ空港&周辺地域の鉄道・バス詳細移動情報(2018年11月更新版)

現地調査日: 2018/11/6~9
6年半ぶりにビルバオに来たら、当時公開した「バスク地方の鉄道・バス詳細移動情報(ビルバオ~サンセバスチャン~バイヨンヌ)」とは状況が随分と変わってしまっていた。
今回はビルバオ周辺地域にしか出かけていないが、改めて現在のビルバオ地区鉄道・バス詳細移動情報を実践取材してきたので、まとめてみたいと思う。
古い方の記事と合わせてご覧いただきたい。

【CONTENTS】
ビルバオ近郊交通利用時にマストな「barikカード」
ビルバオ空港~ビルバオ市街地のバス移動
ビルバオ空港~サンセバスチャンのバス移動
ビルバオ地下鉄 [metro bilbao]情報
バスク鉄道 [euskotren]情報
ビルバオのピンチョスバル ランキング
 

【ビルバオ近郊交通利用時にマストな「barikカード」】



6年前には存在しなかった日本のSuicaと同様の機能を持つ「barik」カード。
実は、空港到着時には存在に気付かず、地下鉄駅でこのカードの自動販売機を見つけたしだい。
1枚3ユーロのカード代に加え、5ユーロあるいは10ユーロといったキリの良い金額で事前チャージしたものをクレジットカードで購入できる。
現金でも購入できるのだが、紙幣しか受け付けない上に、いざ購入しようとするとおつりが出ないと警告表示されたことからクレジットカード払いを選ぶことにした。

現金払いの場合はカード代との差額がチャージされて発行される可能性もあるが、インドネシアのバンドゥン[Bandung]駅にある中長距離用券売機でおつりが出ないケースを経験していることもあるので(☞ Waroeng Bu Tris の前半に記してある)、クレジットカード払いを選び、10ユーロチャージを選んで発券することにした。

次の訪問地に移動する前に空港のインフォメーションで聞くと、空港バスのチケットブースで販売していると言われたが、少なくとも外から見た感じでは扱っている気配は無かったので、微妙。
一般的に、空港で旅行者向けに地域交通系割引カードを販売しているのは少数派だからだ。

日本以外の国では交通系カードを使うと割引になるのが普通だが(いまのところ、割引にならないどころか高くなるケースもあるのは日本だけだ)、barikカードの割引率は半端ないことから、空港往復だけでは元は取れないものの、ビルバオ市内でバスやトラム・地下鉄に乗る場合は購入することをお勧めしたい。



注意点として、使用時に表示される情報が残高だけになっていた。
引落金額と残高が表示されるのが一般的だが、表示欄が2行あるいは3行もあるのに、残高しか表示されない点には注意したい。

ほかに、トラムに乗る場合は車内ではなくホームに備え付けてあるカードリーダーにタッチしてから乗車するが(降車時はタッチ不要)、バスと鉄道は日本と同様に乗車時と降車時にタッチする必要がある。
バスは車内で、鉄道は駅の改札口か無人駅の場合は出入口付近に設置されているカードリーダーにタッチする。

 

【ビルバオ空港~ビルバオ市街地のバス移動】



空港からの足は、到着階を外に出て右端にある乗り場から、路線バス(BizkaiBus/A3247)がグッゲンハイム美術館の先、モユア広場を経由して、市街地の端にあるバスターミナル[Termibus](☞ Google Map)まで走っている。
今年の5月14日から料金(大幅値上げ)・運行間隔(大幅増便)・経由地(高速道路利用でノンストップ)・所要時間(大幅短縮)が以下のように変更されている。
過去情報と比べると、運賃が倍額になった以外はかなり使いやすくなっている。



運賃: €3.00(前述のbarikカード利用時は €1.13)

ビルバオ空港発 6:15~24:00の毎時00,15,30,45分発
 [Aeroportua](GPS:43.305205, -2.905295)→(高速道路経由で寄り道無し)
 →[Alameda recalde 14] (グッゲンハイム美術館近く GPS:43.266143, -2.933818)
 →[Gran via 46 (sota)] (モユア広場先100m地点 GPS:43.263509, -2.937021)
 →[Gran via 74] (GPS:43.264875, -2.943068)
 →[Termibus]

バスターミナル[Termibus]発 5:15~22:00の毎時00,15,30,45分発
 [Termibus] (現在工事中のため注意 GPS:43.260367, -2.949243付近の12番乗り場)
 →[Gran via 79] (GPS:43.264548, -2.942682)
 →[Moyua plaza] (GPS:43.262639, -2.935313)
 →[Alameda recalde 11] (GPS:43.266718, -2.933377)
 →(高速道路経由で寄り道無し)→[Aeroportua]

所要時間: 12分([空港]~[Alameda recalde]間を往復乗車しての実測)




空港に着いたら、外には出ず右側の端まで進み、上記写真の Bizkaia(Bizkaibus)のブースで事前に乗車券を購入する。
前述の通り、この後地下鉄やトラムに乗る場合は、実際に購入可能かは不明ではあるものの「barik」カードを購入してしまった方が楽だし、うまく使えばお得になる。



乗り場は、そのまま外に出たところで、6年半前のレポートと変わらず。
バスの横と正面に「3247」の路線番号が表示されているので、念のため確認して乗車しよう。

 

チケットブースで発行されたレシート形式の紙の乗車券にはQRコードが付いているので、運転席側から乗車した際に、写真の上に見えるスキャナーにQRコードを読み込ませてから奥に進もう。
barikカードを使用する場合は、下の箱の「barik」と書かれた部分にタッチする。




バスの終点は、市街地の端っこにあるバスターミナル「Termibus」の12番ホーム。

昔の場所は現在大規模工事中で、その南隣のスペースに暫定(?)バスターミナルが作られていた。
地下鉄「San Mamés」駅とは直結しなくなっているので注意したい。(おそらく2年後には、元の位置に新しいバスターミナルが出来るのではないかと思う)



ちなみに、バスターミナルからサンセバスチャン等に向かう長距離バスは、道路を渡った白い横長ビル側の1~11番ホームから発着する。
長距離バスのチケットは、隣接するビルの裏側に回った2階部分(現地では1階表示)にあるチケットブースや自動販売機で購入することになる。



長距離バスの発車番線は外の電光掲示板に表示されているが、市内バスである「BIZKAIBUS」の表示は、単に12~18番線としか表示されていない。空港バスは調査日時点では12番線から発着していたが、どこのホームから発着するとの案内表示が無かったので、分からなければ周りの人に聞こう。

バスターミナル新築工事(?)が終わるまでは、モユア広場[Moyua plaza]など、途中のバス停から乗った方が分かりやすい気がした。



 

【ビルバオ空港~サンセバスチャンのバス移動】



空港からサンセバスチャン行きのバスは、6年前と比べて夏季の運行間隔が大幅に増えている以外はほぼ同じだが、事前にチケットを買う形態に変わっていた。
チケット売り場は、ビルバオ市街地行きのチケットブース左隣にあるクレジットカード利用可能な自動販売機。
1台しか無いうえに常時混雑していたため、操作して試すことはできなかった。

運賃: €17.00

夏季時刻表(7・8月のみ)
 ビルバオ空港発 6:15, 7:15~23:45の毎時15,45分発
 サンセバスチャンバスターミナル発 4:30~21:30の毎時00,30分発
冬季時刻表(9~6月)
 ビルバオ空港発 7:45~23:45の毎時45分発(週末は6:45発を増便)
 サンセバスチャンバスターミナル発 5:00~21:00の毎時00分発

所要時間: 75分



乗り場は、市街地行きバス停の手前(左隣)。
こちらは観光バス仕様のバスが来るが、複数の行き先のバスが発着するので、行き先表示を確認して乗り込もう。


▲中長距離バスの路線図

 

【ビルバオ地下鉄 [metro bilbao]情報】
Metro Bilbao



地下鉄は6年半前と比べて多少延伸されていた。
また、barikカードに伴い運賃体系がゾーン制となり、大きく変化している。



今回出かけたプレンツィア[Plentzia]まで出かけると、3つのゾーンを通ることから運賃は €1.90(barikカード利用時は €1.19)、前回出かけたビスカヤ橋に行く場合は、2ゾーン運賃の €1.80(barikカード利用時は €1.08)となる。

始発・終発と路線別運転間隔情報は、以下の通り。(↓ クリックで大きな画像が開きます ↓)





 

【バスク鉄道 [euskotren]情報】


▲バスク鉄道(euskotren)路線図(↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

ビルバオからのバスク鉄道は、全列車がベルメオ[Bermeo]行きとなり、6年半前に存在したサンセバスチャン(Amara)行き電車は無くなっていた。



また、barikカードの利用は、第4ゾーンまでの全域と、サンセバスチャン方向の第5ゾーン最初の駅までとなっているので、サンセバスチャンやフランスに向かう場合は使えないということも覚えておこう。

なお、ビルバオ~サンセバスチャン・エンダイアの運賃は €6.30と、6年半前よりも €1.20値上げとなっていた。



▲ビルバオ市内を走るトラムの路線図(↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

ビルバオ市内を走るトラムの運賃は、€1.50。(barikカード:€0.73)
barikカード利用時は、乗車前にホームにあるカード読取機にタッチするのを忘れずに。(バス車内にあるものと同様に、barikと記されているタッチポイント)
トラム乗車時は、降車時のタッチは不要だが、鉄道とバス乗車時は降車時のタッチ必須な点も注意しよう。

スペイン語かバスク語表記しかないので判断できなかったが、6年半前に存在していると思われたバスク鉄道とトラムの通し運賃は無くなったみたいだ。
 

【ビルバオのピンチョスバル ランキング】
前回と同じように、最後に今回ビルバオで食べたピンチョスバル(ピンチョスに特化したスペインバルのこと)を、おすすめ順に並べておく。
詳細はレストラン名をクリックして、レビューページを開いてみてほしい。

■第1位:Mugi Taberna
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆

寸評:一風変わったピンチョスが並び、高クオリティ

■第2位:Gure-Toki
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆

寸評:海鮮系ピンチョスが多いミシュラン推奨店。特にマテ貝が絶品!

■第3位:Colmado Ibérico
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆

寸評:イベリコ豚専門店でもあるレストラン併設のミシュラン推奨店。

■第4位:El Globo
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆

寸評:2軒ミシュラン推奨店が並んでいたうちの1軒。もう一方はタパスバルだったので選外。

■第5位:Zuga
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆

寸評:フォアグラのピンチョスが抜群に美味しかった。

■第6位:La Olla de la Plaza Nueva
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆


■第7位:Taberna Taurina
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆


■第8位:Cerveceria Arambarri
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆


■第9位:Café Iruña
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆


■第10位:El Huevo Frito
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆

関連記事

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>