FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar

訪問:2018/10/21 12:30
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
実質最終日。
お隣ブルガリアでは、大々的なチェーン店で寿司を展開していた店(☞ Happy Grill)が有るほど和食屋が多く見られたのだが、親日と言われるセルビアでは皆無に等しい状態だった。



その中で見つけた寿司屋。
ワンパターンなセルビア料理にも飽きていたので、ちょっと比較してみたくなり、寿司ならランチ連荘も可能だろうと入ってみた。
店頭テラス席がやたらと広いが、それほど気温が低くないのに(18度前後)客がゼロだったことから、怪しい雰囲気。



店内は、1階がバーコーナーを兼ねていて半分ほどの客の入り。
なぜか2階席に案内されたので出向くと、和食屋とは思えない雰囲気。怪しいなぁ。

でも、テーブルには「おてもと」と記された箸に、ヤマサ醤油の卓上瓶。
意外とこだわりはありそうだ。



Mix Sushi 12pcs(1270din≒1450円)
Cal roll salmon & Avocado, 1 nigiri salmon, 1 nigiri tuna, 1 nigiri ebi shrimp, 1 nigiri sea bass, 1 nigiri smoked salmon, 1 nigiri eel


12貫のミックス寿司を注文して出てきた皿がこれ。
12種の寿司ではなく、握り6貫とカリフォルニアロール6個のセットだった。



握りのネタの悪さは、写真で見ただけで分かるだろう。
100均寿司をも下回る薄いネタ。特に右端の鰻なんて形になっていない屑で、味などあったののではなかった。



それに反して、アメリカ生まれのカリフォルニアロールは意外と真っ当。
サーモン・アボカドともにしっかり主張している。
酢飯も日本と比べてはいけないが、押し寿司のシャリを少し水分多めにしたレベルで、予想よりは食べられるレベルだった。

でも、セルビアで一番古い寿司屋だとか書いてあった気がするが、競合店がほぼ無い状態ではブルガリアの店よりも劣るのは仕方ないというのが正直な感想だ。




お会計は、水代を加えて1405din(≒1550円)也。
予想外にクレジットカード利用可能店が多かったことから(日本の地方都市よりも使える!)現金が余っていたので、良い消費手段になったかな?


※メニュー:スープ・居酒屋料理・サラダメイン・刺身お勧めロール・にぎり・巻きカリフォルニアロール・刺身

【店舗詳細情報】
店名:Moon Sushi
電話:011-3344-569
住所:Makedonska 31, 11000 Belgrade
GPS:44.815594, 20.465075 (☞ Bing Map


訪問したセルビアのレストラン
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 馬路益焼肉飯 2019/03/25
台湾/澎湖・馬公: 閤記燒臘 2019/03/25
台湾/澎湖・馬公: 三多焼肉飯 2019/03/24
台湾/澎湖・馬公: KLG 馬公店 2019/03/24
台湾/澎湖・馬公: 楊媽媽韮菜盒 2019/03/23
台湾/澎湖・馬公: 赤崁炸粿 2019/03/23
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>