FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana

訪問:2018/10/18 18:30
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
通算100回前後は借りて47か国で走り回っている海外レンタカーで、初めて自損事故を起こしてしまった。
ガイドブックでお決まりの「保険は全部入るべき」などという文言は無視して、いつも一切入らずにいるのだが、保険なしで事故を起こした際の損害賠償額はどうなるかという貴重な体験をすることができたので、全行程終わった後にミニ情報として記事を登録してシェアしたいと思っている。(☞ 海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証


▲今日のルート実績ログ

さて、明日の正午までにレンタカーを返さなければならないので、この日の宿はベオグラードから60Kmほどの比較的大きなシャバツ[Šabac]という街を選んでみた。
街の中心にある立派なホテルのスイートルームが1万円しなかったことから、そこを確保。
当然ホテルレストランを狙ったのだが、なんとディナー営業は無いというではないか。さあ困った。



ということで選んだのが、Google Mapで高評価だったこの店。
暗いこともあって良く見えなかったが、茅葺き屋根の凝った建物のように見えた。



大きな店なのに、先客は1組だけ。
あとから合わせて3組ほど入ってきたが、規模を考えると悲惨な客の入りだ。
店内席とテラス席の構成比が半々という感じだったが、テラス席を確保した。
ここなら、フラッシュを使っても迷惑ではないだろう。



Kuver(80din≒90円)
four types of bread, linen napkin


最初にバスケットに入ったパンが出てきたが、後で請求書を確認したらコペルト表記。
今確認したら、セルビア語では明記されていたが英語表記が無かったので、存在に気づかなかったようだ。

コペルトの本場イタリアでもコペルトは廃れつつある気がするのだが、わずか90円だからいいか。
質の悪いパン2個を勝手に出して同額を請求してきた店もあったことだし、店の格を表すような質の良いパンだったし。



Šopska salata(195din≒210円)

こればかり頼むようになってしまったショプスカサラダは、ピザ用シュレッドチーズ仕様のものが乗ってきた。
トッピングは、滅茶辛い唐辛子の一種。他でもあったけど、フェイントだよなぁ・・



チーズ味が強すぎるし、中のトマトの鮮度がイマイチだったこともあって、ここまで食べたショプスカサラダの中では最低水準。



Mešano meso(995din≒1100円)
Mixed national food


メインは、国民食ミックスなるものを頼んでみたら、単なるミックスグリルが出てきてガッカリ。
セルビア料理って、ほんと肉を焼いただけの料理ばかりで、魅力がない。



5種類の肉に加え、フライドポテトと例によってみじん切り玉ねぎがたっぷり。細長い葱も1本乗っていた。
それに、独特なカットのフライドポテトもたっぷり、
ジャガイモそのものが美味しいと、大き目なサイズで食べると美味しさアップ。



3個乗っていたチーズのベーコン巻きと思っていたものは、ベーコンの下にもスライス豚肉が巻かれていた2重巻。凝ってるなぁ。
でも、ベーコンとチーズの塩気が強いので3つ全部を食べるのは断念。

鶏肉を焼いたものは、胸肉とささみが乗っていた。
炭火焼ではなく生木を使って焼いてあるような気がしたが、水分が飛んでいて美味しくない。
これも半分ずつ残した。



東欧おなじみのシシケバブのソーセージバージョンと、先日食べたセルビアンハンバーグ、どちらも肉肉さに欠けてつなぎ部分が多すぎて不味い。セルビアンハンバーグ側には、ミックスベジみたいなものが見えていたが、食べても何だか判断できなかった。
それにしてもこのハンバーグ、セルビア人が好きなんだとは思うけど、魚肉だったらかまぼこみたいな食感で、どこで食べても美味しくないなぁ。

もっと細いソーセージもあったが、こちらもなぜか蒲鉾仕様。
なんで粗挽き肉だけ使って食感を変えるようなことをせず、何でもかんでも小麦粉(?)なんかを加えて蒲鉾仕様にしてしまうんだろう。

豚もも肉を分厚くカットして焼いたものも、100%赤身肉で硬いだけ。ちっとも美味しくない。
しかし、この肉のグリル。東欧では普通に存在するが、どこの国で食べても美味しくない。
セルビアだと、肉のグリルしか事実上置いていない店が多いので、非常に厄介な存在だ。

この後は首都ベオグラードだけなので、セルビア料理にこだわらず食べようと思った次第。





※メニュー:前菜メインスペシャリテ・国民ソウルフードサラダ・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Gradska kafana
電話:015/345-820
営業:8:00~23:00(土~25:00)
定休:無休
住所:Pop Lukina 35, Šabac
GPS:44.752516, 19.702966 (☞ Bing Map


訪問したセルビアのレストラン
 

【シャバツ [Šabac] の風景】



▲シャバツ要塞 [Šabac Fortress] (☞ 英語版案内掲示


▲左:泊まったホテル前の広場  右:その横を通る歩行者専用道路


▲セルビアではおなじみのポップコーン屋台


▲左:合気道クラブ「武士道」なんていう店があった






▲右:街外れにある鉄道駅
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Mr. BIN 2018/10/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>