FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant

訪問:2018/9/7 20:00
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
中断していた北アイルランド旅行の続き。(☞ ひとつ前の記事


▲今日のルート実績ログ

ベルファスト城 [Belfast Castle]で食べた後は、海沿いのCauseway Coastal Route(☞ ルートマップ掲示)を走り、ジャイアンツ・コーズウェイ[Giant's Causeway]へ。

ここは8年前に来て大したことが無いと判断しているので行く気が無かったが、家内がどうしてもというので再訪。しかし、当時からぼったくり行為の激しい観光地で、駐車場利用無しなら入場料不要で行くことができるのに、さも入場料(£11.50)が必要なような看板を掲げ(☞ 入口掲示)、知らない観光客を建物内に誘導しているのだ。
駐車場利用者は仕方ないにしても(館内に入らなければ1人分だけ払えばよい)腹立たしい。

今回は、300メートルほど離れた Bushmills Railwayの駅に(☞ Google Map)、8年前よりも安い駐車場(£6.00)があるとの公式案内を見つけ(☞ Parking - Giant's Causeway & Bushmills Railway)、そちらに車を停めて向かうことにした。

そのあとは、今日の宿泊地で8年前は通過だけで心残りだったロンドンデリーへ。




お楽しみの城壁歩きは翌日に回し、大きな Foyleside Shopping Centre の正面に位置し、店頭にしっかりメニュー掲示されていたパブに入ることにした。
お目当ての「ギネスパイ」があるのを見つけたからだ。


Pint Guinness(£3.60≒530円)
Diet Coke(£2.10≒310円)

まずは、家内のお目当てのギネスビール。
本場はアイルランド共和国側なのかもしれないが、ここも一応アイルランドだ。
本当のお目当てはビールではなく滑らかな泡らしいのだが、どこで飲んでも泡は少な目。泡だけ大盛っていう注文できるのかなぁ?

ビールとコーラの値段差は、量の違いの分だけという感じ。



Beef & Guinness(£10.60≒1550円)
Casserole served in a large Yorkshire Pudding


ギネスパイは、大きなヨークシャープディング(シュークリームの皮みたいなもの)を器にして、お肉ゴロゴロでボリューミーなものが出てきた。

付け合わせは、私の好物であるコールスロー。
ちょっと変わっていて、キャベツの茎の部分だけを使ったものだった。



この通り、肉だらけのビーフシチュー。
ギネスビールで煮込んであるからか、肉が柔らかで良いのだが、お味は普通のビーフシチューと大差なし。



BBQ Ribs(£6.40≒930円)
1/2 rack of BBQ ribs garnished with salad


家内は、バーベキュー・ポークリブがあるのを見つけて注文。
前菜欄に載っていたし、お値段も前菜らしい金額だったので、大した量は出てこないと思っていたら、これも結構なポーション。
日本だったら1.5人前ぐらいになるだろう。



このバーベキュー・ポークを自宅で再現しようとBBQソースを買って帰るのだが(今回はアイルランドのものを買ってみた)、欧州各地でポークリブを食べるような柔らかい肉になってくれない。
日本のスーパーでは買えない小型の豚を使っているからだろうが、こんな感じの生のポークリブ、どこかで売ってないかなぁ・・



そうそう、この店も骨付き肉を食べる際に必要なフィンガーボウルを出してくれた。
レストランでは出てこないのに、パブで出てくるとは。
パック入りのソースやマスタードも自由に使える。



Garlic Potatoes(£3.50≒510円)

サイドに選んだのは、普通のチップスを頼んでもつまらないからガーリックポテトにしてみた。
親指大にカットしたジャガイモを素揚げしてあるが、肝心のガーリックは風味不足。


French Fried Onions(£3.50≒510円)

もう一皿、オニオンリングも頼んでみたが撃沈。
やっぱりオニオンリングはアメリカに限るなぁ。


総評として、お味の方は普通だが、価格の安さから満足度は高い店だった。
サイドなど頼まず、前菜とメインだけにすれば、さらに満足度が上がった気がするけど、パブに味を求めてはいけないかな。


※メニュー:店頭掲示メニュー(中で渡されるものと同じ)

【店舗詳細情報】
店名:Badgers Bar and Restaurant
電話:028-7136-0763
営業:12:00~19:00(日~16:00、金土~21:00)
定休:無休
住所:16-18 Orchard St, Derry-Londonderry, Londonderry BT48 6EG
GPS:54.995248, -7.319101 (☞ Bing Map


 

【ロンドンデリー [Londonderry] の風景】
Visitor Map掲示



▲City Wall一周(☞ Walled City 案内掲示




▲ギルドホール[The Guildhall]



▲平和の橋[The Peace Bridge]




関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Cerveceria Arambarri 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>