FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro

訪問:2018/9/7 11:45
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
15日目からはレンタカーを借りて、北アイルランド周遊。
まずは、ベルファスト[Belfast]郊外のベルファスト城に向かった。



レストランは夜のみの営業とのことで、お隣のカフェ・ビストロに入ったのだが、城の中から向かうのではなく、正面入り口左横にある階段を降りて、従業員勝手口みたいな扉を開けて入ることになっている。



そんな店だから、雰囲気ゼロ!
城の中の優雅な雰囲気を期待して出かけたら、見事に裏切られることになる。

しかも、ランチタイムだというのに客が入ってもメニューを持ってくる気配が無いし、カウンターで注文するにも壁メニューには食事系が無い。従業員はスマホ画面を見ていて、客を見る気が無いようだ。
食べ物は無いのかと聞いて、ようやくメニューを出してきたが、席で吟味したらカウンターで注文するように言われた。
中庭側にビストロ表記があるのに、注文はバー形式と、どこまで手を抜くのやら・・



Castle Pie of the Day(£10.95≒1600円)

朝抜きだったので、しっかり食べようと私は本日のパイを内容も聞かずに注文。
注文時にチキンとマッシュルームだと案内してくれた。

アイルランドだから、当然アイルランド・パイが出てくると思ったわけだが予想通り。



クリームシチューの上に、マッシュポテトを被せてシュレッドチーズをふりかけ、オーブンで少し加熱してチーズを溶かしたもの。
お味的には、ミルクを増強した普通の(インスタント)クリームシチューにという感じ。



ちょっと異色だったのは、付け合わせのインゲンの下に、輪切りにした長葱を炒めたものが添えられていたこと。
これ、何か意味があるのかなぁ?



Cream Tea(£4.95≒720円)

メニューに記載が無かったが、カウンターにスコーンが置いてあったので「クリームティー」といって注文したら通った。
特に茶葉の種類を聞かれることもなく出してきたが、紅茶は当然ポットで出てくる。



英国本土側(イングランド・ウエールズ・スコットランド)と違うのは、クロテッドクリームの代わりにホイップクリームとバターが出てくること。
同じ英国連邦でも、海を隔てたお隣の島となると、クロテッドクリームは出してくれないようだ。(おそらくアフタヌーンティーでも同じだと思う)

実際、北アイルランド側のスーパーを何軒か回っているが、スコーンは英国本土側と同じものを売っているものの、クロテッドクリームは一度も見かけたことが無い。
スコーンにはクロテッドクリームがマストだと思うのだが・・


※メニュー:壁メニュー(ドリンクのみ)催促して出てきたメニュー①

【店舗詳細情報】
店名:Castle Tavern
電話:028-9077-6925
営業:10:00~18:30(日~17:00、木金土~21:00)
定休:無休
住所:Belfast Castle(正面入口左横階段降りる), Antrim Road, Belfast BT15 5GR
GPS:54.642801, -5.942318  (☞ Bing Map


この後は、少し中断してオーストラリア弾丸旅行を現地からお届けしたいと思う。(☞ 中断後の続きはこちら
今回は、通算39社目となるカンタス航空のビジネスクラスに乗ることだけが目的なので(☞ ビジネスクラス機内食レビュー一覧)、物価の高い国ということもありレストランでは食べずに、フードコートで何軒か食べるだけになると思う。
最初は、カンタス航空のビジネスクラス機内食を即日登録する予定だ。
 

【ベルファスト城 [Belfast Castle] の風景】
城のあるCave Hill Country Park案内掲示


▲左:北側の門(無料駐車場は公園のものを利用)  右:南側庭園と城の全景


▲左:  右:正面入口(レストランは左横階段を降りる)


▲庭園には「The Castle Cat」がたくさんあるそうな(右奥はモザイク版)



▲入城料無料は嬉しいけど、どこまで勝手に入っていいのか分からないのが難
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>