FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast

訪問:2018/9/5 17:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
13日目。この日は、スコットランドのグラスゴー[Glasgow]からバスとフェリーを乗り継ぎ、北アイルランドのベルファスト[Belfast]までの移動が中心。
グラスゴー8:40発のバスに乗って、ベルファストのバスターミナルに着いたのが14:30と、約6時間で到着。(☞ イギリス⇔アイルランド バスとフェリーでのアクセス方法

さっそく街歩きに出かけ、夕飯は海辺の街ということでシーフードを食べることにした。



かなりの人気店らしいので開店時間に出かけたが、すでに飲む人たち用のテラス席(ワイン樽テーブル)にも客がちらほら。
こちらは飲みに来たわけではないので中に入ったが、5時半なのに先客4組。予約があるかと聞かれたので無いと告げると、7時までなら大丈夫ということで入れてもらえた。
噂通り予約必須の店のようだ。(実際、退店時にはほぼ全席埋まってしまった)



Mourne Mussels & Crusty Roll(£12.50≒1850円/Main Portion)
With white wine and garlic cream


まずは、私の大好物であるムール貝をメインサイズで注文。
予想通り、フランスやベルギーと同じように(☞ @ベルギー@フランス)鍋1杯分の量で鍋ごと出てきた。



ムール貝自体の味は大差ないが(いまのところ、フランスのモンサンミッシェル産だけが濃厚で美味しい)、ゆでた後の身の形状が独特。
全部が全部ではなかったが、上側の貝が細い部分にある貝柱に引っ張られて伸びた感じの個体がそこそこあった。



一般的には白ワインにニンニクやハーブを加えたスープが残るが、こちらはメニューにも書いてある通りクリームを加えてあった。
やや塩辛かったものの、残ったスープを残さず飲めたのはブリュッセルの店以来かな。



Pan fried crab claws(£8.75≒1300円)
with chilli butter (Knuckles and pincers, served in the shell)


もう1品も前菜から蟹爪をお願いしてみた。
貝殻に乗せて供されると書かれていたが、小さな鉄製フライパンで出てきたものの、蟹爪は11個と十分な量。



ちゃんと甲羅を割る道具と蟹肉をほじくり出す専用フォークにウエットナプキンを乗せて2人分の皿を用意してくれた。
この店、黙っていても氷入りの水(無料)も出してくれるし、サービスいい感じ。



Mourne Seafood Casserole(£15.95≒2350円)
Mixed seafood with fresh tomato sauce, potatoes, fennel, thyme and garlic. Served with grilled focaccia


メインは、シーフード鍋(キャセロール表記)を注文。
鍋と書いてしまうと雰囲気が違うが、こんな感じで出来た。



反対側から見ると、そこそこの内容であることはわかる。



邪魔なパンを外して、中から隠れていた魚肉を出してから撮った写真。
アジアの海鮮鍋と比べると具材の種類が少ないことから見劣りするものの、お味は西欧料理らしくトマト風味で良い出汁も出て美味しくいただけた。
しかし、手長エビは見栄えだけで可食部がほとんど無いなぁ・・



▲左:最初のお会計  右:修正後のお会計

お会計をお願いすると、想定した金額より高かったため原因を探ったら、最後のシーフード・キャセロールが3ポンド近く高くなっていた。
そこで、撮ってあるメニュー写真を見せて違うと訂正してもらったのが右側の請求書だが、今確認したら他の料理も僅かではあるものの高く請求していたようだ。

この店に行く前にHP掲載の金額付メニューで確認してあったのだが、これも今見ると値段が違っていたことから、ちょうど価格改定時期だったようで、旧版メニューを誤って出してきたようだ。
新価格はランチ価格に割増しを付けたようなので、出かけるならランチタイムの方がお得ということになる。


※メニュー(HPに金額付PDF版が掲載されています):お勧めドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Mourne Seafood Bar Belfast
電話:028-9024-8544
営業:12:00~21:30(月~木)、12:00~16:00・17:00~22:00(金・土)、13:00~21:00(日)
定休:無休
住所:34-36 Bank Street, Belfast BT1 1HL
GPS:54.599568, -5.932350 (☞ Bing Map

 

【ベルファスト [Belfast] の風景】

▲City Hall(☞ 案内掲示


▲St George's Market(☞ 案内掲示


▲左:ベルファストセントラル駅  右:オペラハウス


▲植物園の温室とバラ(わが地元与野公園の通常時のバラよりも見ごたえあり!)


▲左:Queen's University Belfast(受験生のための内覧会実施中で入れず) 右:Victoria Square








関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>