FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn

訪問:2018/8/26 17:40
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
3日目は、ウエールズの城巡り。


▲今日のルート実績ログ(最初の10分間はスイッチ入れ忘れ)

今回はシーズン中任意の3日間使える「CADW Explorer Pass」を購入したので(2人用で£34.00≒5000円)CADW系の城を回ることにしたのだが、海岸部にあるハーレフ城[Harlech Castle]とクリクキエス城[Criccieth Castle]は、雨に加えて風も強いので大変だった。

今日の宿はケナールボン[Caernarfon]の城の横にある、その名もキャッスルホテルを確保。
記事のかな表記は現地ウエールズ語ベースにしたが(☞ Forvo)、一般的には「カーナーヴォン城[Caernarfon Castle]」で通っているようだ。「カーナーヴォン」って発音したって通じなかったんだけどなぁ・・(まあ、当然。カタカナ表記は日本人の間だけでしか通じないものだ。)

 

朝7時にチェックアウトして城巡りをしていたので、朝昼抜きでおなかペコペコ。
ディナーに選んだのは、Google Mapで千件以上の口コミが投稿されていた高評価のこの店にした。

念のため6時前に到着したのに40分待ちだと、日本のフードコートで活躍しているリモコンベルを渡されて、小雨の降る寒い外で待つことになってしまった。日曜日の夜だから大丈夫と考えていたのが甘かった。(実は、翌日はバンクホリデーの祝日だったことに翌日の城巡り中に気が付いた)
入口の壁に、テーブルを確保するための案内が掲示されていたことから、きっと美味しい料理をいただけるのだろうと楽しみ。



案内された席は、建物の中庭を通り過ぎて奥にあった建物。
渡されたメニューを見ると、事前にGoogle Mapで写真チェックしていた魚の盛り合わせが見当たらなかったが、待っている間に入口バーコーナーにあった黒板メニューを発見していたので、シーフードプラッターと口頭で注文。

ほかに、ラム肉が Premium Quality Welsh Lamb を使っているとのことで(☞ この掲示)、前菜側で選んでみた。



Lamb Kofta(£7.25≒1050円)
Couscous, Hummus & Flat Bread


前菜とはいえ、なかなかのボリュームで出てきた。
ラム肉のコフタは、ナン(というよりは、パンをナン風に焼いた感じ)の上に乗せてきた。

肉よりもカレー味のクスクスがメインという感じで、茶碗一杯分ぐらいある。
野菜不足ゆえに、たっぷりのサラダが嬉しい。



肝心のウェールズ産のプレミアムラムだが、ミンチ肉のつくね仕様だと味が分からないか。
それよりも、蒸し焼きしたような焦げ目が無いに等しい串焼きって、ちっとも美味しくない。
これだけ評価が高い店なんだから、炭火で焼いてほしいものだ。



Homemade Chicken Liver Pate(£6.65≒960円)
Spiced Chutney & Melbo Toast


ラム肉を食べれない家内は、英国に来ると必ず頼んでいるチキンレバーパテを選んでいた。
ちらっと味見したが、かなり濃いレバー味にチャツネを合わせると美味。



Seafood Platter(£15.00≒2200円)
Oyster, Anchovies, Prawns, Scottish Salmon, Mussels and Crevers
Bread + mayonnaise


メインはシェアで食べることにして、まずはお目当てのシーフードの盛合わせ。
ちょっと予想とは違う皿が出てきたが、良い感じの量で盛ってきた。



パンと自家製風のビネガー控えめのマヨネーズ、それにやたら塩辛いバターも付いてきた。
このマヨネーズ、パンに使うのではなくシーフード用のものだが、ちょっと紛らわしい。



じゃまなレモンを除けて、シーフードだけの写真。
左手前の牡蠣は、濁った色で身も痩せていることから、家内は食べたくないと私の腹に収まったが、実際ちっとも牡蠣らしくなく何を食べているのか分からない代物。

中央手前の蟹のむき身は、量もたっぷりで日本で普通に食べるものとは違う濃い味で美味。
右中央上のスコットランド産のサーモンは、スモークサーモン仕立て。3段重ねになっていて、見た目以上に量がたっぷり。
その右横のアンチョビも、酸味ほどほどで量も十分。なかなか良かった。



皿の底には、この海藻が敷き詰められていたが、これがしょっぱい上に硬いので食べることが出来ず。
食べるものではなかったのかも?



Welsh Pie(£11.65≒1700円)
Minced Beef, Vegetables Topped with Cheesey Mash, Chips, Vegetables & Red Wine Gravy


もう一皿は、ウェールズ・パイ。
パイという名称ながらも、グラタン皿に具材を入れてマッシュポテトで覆った上にチーズをかけて焼き上げた料理は過去食べた記憶があるので、これでもイギリスでは「パイ」と言うらしい。

たっぷりのフレンチフライは、何も味が付いていなかったのでマヨネーズを付けていただいたが、やや作り置きっぽい食感で美味しくない。



パイ(?)の中身は、カレー風味の挽肉炒めが敷き詰められていたが、シンプルすぎだ。
小さな鍋に入った赤ワインソース(グレービーと書かれていたけど、普通のソース)をかけても、ベースの挽肉の味付けが濃いので、赤ワインソース側が負けてしまい意味なしだった。
やっぱり英国料理クオリティー?




ということで、炭酸水代を含めたお会計は、£46.05(≒6700円)也。
水代がフランス並みに高かった(£5.50≒800円)のは想定外だが、観光地のレストランとなればこんなものだろう。
評価が高かっただけに、ちょっと残念な内容で終わってしまった。


※メニュー:前菜メイングリル・ベジタリアン魚料理・軽食デザート

【店舗詳細情報】
店名:Black Boy Inn
電話:01286-673604
営業:9:30~17:00(カフェのみ利用は15:00~)
定休:無休
住所:Northgate Street, Caernarfon, Gwynedd LL55 1RW
GPS:53.141142, -4.275958 (☞ Bing Map


訪問したイギリスのレストラン
 

【ケナールボン [Caernarfon] の風景】



▲カーナーヴォン城は、半分程度の塔の上に上れる上に城壁歩きの出来るので見ごたえがある


▲街の中心広場




▲城壁に囲まれた街の外側を一周(☞ Town Walls案内掲示
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
タイ/バンコク・Sala Daeng駅: ギンヘン カオマンガイ [กินเฮง ข้าวมันไก่ตอนสูตรโบราณ] 2018/12/19
タイ/バンコク・Ratchaprarop駅: Go-Ang Kaomunkai Pratunam 2018/12/18
ベトナム/ハノイ・ノイバイ空港: Bamboo Cafe&Fastfood&空港野宿情報 2018/12/17
ギリシャ/アテネ: Ambrosia@Crowne Plaza Athens-City Centre 2018/12/16
キプロス/パフォス [Paphos]: ROXANE Restaurant@Alexander The Great Beach Hotel 2018/12/15
キプロス/Miliou: Amaroulla Restaurant@Ayii Anargyri Spa Resort 2018/12/13
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
19位
アクセスランキングを見る>>