FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/サン・マルティーノ [San Martino]: Almhotel Bergerhof

訪問:2018/7/15 18:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
ボルツァーノでランチを食べた後は、川沿いからメレッチョ城[Castel Mareccio|Schloss Maretsch]を拝み、近くに路駐しておいた車に乗って今日の宿の近くにあるヴァルドゥルナ湖[Lago di Valdurna]へ。


▲今日のルート実績ログ

湖畔を一周する遊歩道(半周は車道兼用)を歩いてから、5Kmほど手前の宿にチェックイン。
夕飯代が実質6ユーロ(朝食付料金との差額で算出)だったこのホテルを前夜のうちに予約しておいたのだが、1泊2食付2人で81ユーロという驚愕の安さでありながら、バルコニーからの眺めの良い新しくて快適な3つ星ホテルだった。



レストランはごく普通だが、テーブルセッティングが高級レストランのようにずらりとカトラリーが並んでいたのにはビックリ。ここ、本当に1泊2食付5300円/人の宿なの?




例によって炭酸水(Water with gas と言って頼んでいる)を頼んだが、メラーノ周辺では、常にこのブランドの水が出てきている。

何気なくグラスを見ると、なんとこのブランド水の専用グラスだった。
ビールやワインにブランド専用のグラスがあることは認識していたが、水まで専用のグラスがあるとは。



Godetevi il nostro buffet di insalata

まずは、定番のサラダコーナーから取ってくるサラダ類。
ほぼ他のホテルと同じような構成だが、丁寧に作られた感じがして好印象。
特に人参とキャベツのサラダは、ドレッシングにこだわりを感じる味で良かった。



Piatto affumicato con rafano su insalate miste

サラダバフェがあるのに、前菜で再びサラダを持ってくるのはどうかと思うが、ベーコン風の生ハムをトッピングしたルッコラとパプリカのサラダ。

中央に見える白いものはホースラディッシュだが、日本の瓶詰やチューブ入りのものとは全然違って、かなりツンと来る濃い(っていうのか?)もの。
生の西洋わさびって、実は日本の生山葵並みなんだと気づかされた。



Crema di patate e porro con croton di 'Schüttelbrot'

どこでも出てくるポテトと葱のポタージュは、当地の定番スープっていう事かな?

Schüttelbrotのクルトンを調べてみたら、Schüttelbrotは前の記事で紹介した南チロルの薄くて硬いクミン入りのパンのことだった。(☞ wiki独語版



Gulasch di cervo cavolo rosso e riso di erbe

メインは、東欧でよく出てくるグーラッシュ。
しかも、鹿肉のグーラッシュだって! 2食付5300円の宿で出てくるものではないよなぁ。驚き。

その鹿肉だが、恐らく安いであろう内臓周辺の肉を使っているようで独特な味わい。
私はジビエ料理らしくて好きだが、ジビエ料理が苦手な家内は1切れだけでパス。(全部私がいただいた)

付け合わせは、ドイツ語圏らしくたっぷりの赤キャベツ版のザワークラウト。



Strudel di ricotta con gelato alla vaniglia

デザートは、これまた南チロル定番のアップル・ストゥリューデル、ではなくてリコッタチーズ版のストゥリューデルだって。
実態は、ほぼバニラ入りカスタード味で、やや残念なデザートだった。


ということで、安かろう悪かろうの食事を覚悟していたら、とんでもなく良い料理を出してくれて大満足。この後に泊まった約2倍価格の宿の食事よりもはるかに高水準だった。


※メニュー:ドイツ語版イタリア語版

【店舗詳細情報】
店名:Almhotel Bergerhof
電話:0471-625116
住所:Unterreinswald 73, 39058 Sarntal, Südtirol
GPS:46.691027, 11.408922 (☞ Bing Map


ドロミテ街道と南チロル - 峠と湖の地図
レンタカーで楽しむドロミテ街道とドロミーティ[Dolomiti]周辺情報
イタリア全州の訪問レストラン一覧&地域別ランキング
 

【ヴァルドゥルナ湖 [Lago di Valdurna] の風景】
GPS: 46.739169, 11.439751(☞ Google Map
1時間に1本ボルツァーノ駅を結ぶ始発のバス停(150系統Valdurna|Durnholz)を起点とする遊歩道を歩いて湖を一周してきた。


▲左:起点から反時計回りで半周はトレッキング専用道


▲左:教会の左下の橋付近にバス停がある  右:湖の最奥部にホテルとレストラン


▲左:最後の車道から左奥のバス停付近  右:教会から湖を拝む
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: MIN LAN Rakhine Food@Junction City Food StrEat 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: Kyay Oh Bayin 2019/12/04
ミャンマー/ヤンゴン: シャンキッチン [Shan Kitchen] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: ビルマビストロ [Burma Bistro] 2019/12/03
ミャンマー/ヤンゴン: Wai Wai's Noodle Place 2019/12/02
ミャンマー/ヤンゴン: 203(Myanmar Curry Restaurant) 2019/12/01
ミャンマー/ヤンゴン: Shwe Palin Junction Centre店 2019/12/01
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>