FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/マルテッロ [Martello|Martell]: Albergo Gasthof Edelweiß

訪問:2018/7/14 18:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CPn/a
3日目は昨日の宿と谷を挟んで反対側の地域を選んだ。(☞ 今日のルート実績ログ

国道沿いに見つけたカステルベッロの城[Castello di Castelbello]と、ターゲットにしていた宿を10Kmほど通り越した場所にあるジョヴェレット湖[Lago Gioveretto]を拝んでから、狙ったホテルをアタックするも、土曜日とあってか満室御礼。
仕方なく、300mほど離れた予備候補にしていた2つ星の安ホテルを確保した。



1泊2食付2人で110ユーロという安さで、宿の正面側の眺めの良いバルコニー付きの部屋を案内してくれたのはラッキー。(Booking.comでは100ユーロと出ていたけどと聞いたら、裏側の狭い部屋だからだと説明された)

チェックイン後に周辺を散歩するのに良い道を尋ねると、苺トレイル[Strawberry Trail]と呼ばれる、周辺がイチゴ畑になっている道があるとのことで行ってみたが、看板や案内表示はたくさんあるものの、イチゴ畑は無いに等しかった。時季外れだったのかなぁ?

代りに収穫しないまま放置されていたサクランボを見つけて勝手に味見させていただいたが、日本のサクランボと同じ色のものは甘くて美味しかったものの、アメリカンチェリーと同じ色のもの(欧州でもよく見かける)は、甘みが無く変な渋みもあって激マズ!




夕食は6時半から。
各テーブルに3種類のパン類がセットされているというのは、コペルトを徴収する一般向けレストランみたいだが、ランチ時間帯は、一般向けに看板を出しているからだろうか。



平べったいものは、クミン等のスパイスを生地に練り込んで焼き上げた南チロルのパン。
滅茶苦茶硬い上に、クミンが効いて独特なお味。好みではない。



Buffet d'insalate fresche di stagione

1皿目は定番のサラダバー。
こうみると、日本のサラダバーの構成とはずいぶんと違う。
個人的には、右側の紫色をしたビートルートの甘酢漬けが大の好物。さすがドイツ語圏の地域だけあって、主に東欧で出てくるような感じのラインナップだと思う。



Lasagne al forno con finferli freschi

プリモはラザニアが出てきた。
ずいぶんと出し方が異なるとは思ったが、ベシャメルソースベースで美味しい。
ただし、表面にかけてあるデミグラスソースみたいなものが、塩辛すぎた。



Crema di porri con crostini al pane venostano

スープは、ちょっと変わった深皿にたっぷり。
まんまクノールっていう感じで、レストラン料理になっていなかったのが残念。
クルトンは、先ほどの南チロルのパンと同じような生地で、クミンが入ったものだった。



Ossobuco alla milanese Verdure a quadretti Polenta

メインはオッソブッコ。
マッシュポテトではなくポレンタをたっぷり添えてあるところが南チロルっぽい。
トッピングは塩茹で野菜だが、かなり塩が濃い感じ。




その野菜を除けて、肉本体が見えるように撮ってみた。
ちょっと骨が細すぎて骨髄を楽しむ料理にはなっていない気がしたし、ソースがこれまた塩辛い。



Fritelle di mele con salsa alla vaniglia

デザートは、初めて食べた気がする。
ふんわりとした薄いパンケーキの中にスライスリンゴとカスタードクリームを挟んで揚げた後、たっぷりのシナモンシュガーをかけてある。



1つのサイズは一口で食べるには少し大きい感じだが、食感と言いリンゴとシナモンのバランス感が良く、添付のカスタードクリームをかけなくても十分美味しくいただけた。

ということで、全体印象としては塩辛かった分がマイナスに働いた結果、ごく標準的という評価となったが、宿代と2つ星ホテルの食事と考えれば優秀だろう。塩辛くなければだけど。




評価対象外の朝食は、シンプルながらも2つ星としてはかなり充実している印象。
後で泊った4つ星ホテルよりも良かった。


おまけだが、この周辺から湖にかけての駐車場はすべて有料だが、宿泊客には無料券(ダッシュボード上に置くタイプ)を発行してくれる。先に宿で手続きをして駐車券を入手してから、周辺に出かけた方が良いだろう。


※メニュー:2018/7/14 ディナー

【店舗詳細情報】
店名:Gasthof Edelweiß
電話:0473-744526
住所:Paese 98, 39020 Martello, Alto Adige
GPS:46.566082, 10.782326 (☞ Bing Map


ドロミテ街道と南チロル - 峠と湖の地図
レンタカーで楽しむドロミテ街道とドロミーティ[Dolomiti]周辺情報
イタリア全州の訪問レストラン一覧&地域別ランキング
 

【カステルベッロの城 [Castello di Castelbello] の風景】
※2018年は6/26~9/9の11,14,15,16時からガイドツアーのみ入場可能(€6.00)
GPS: 46.628270, 10.898278 (☞ Google Map



 

【ジョヴェレット湖 [Lago Gioveretto] の風景】
GPS: 46.509301, 10.725731 (☞ Google Map
規模の大きなダム湖だった(☞ 案内掲示



 

【南チロル苺トレイル [South Tyrol Strawberry Trail] の風景】
案内掲示

▲左:宿の近くのイチゴ畑  右:トレイルのある川沿いに降りる途中の風景


▲川沿いにイチゴ畑があると聞いたんだけど、あるのは標識だけだった


▲これだけ看板等を用意しているのに、周辺にイチゴ畑が無いって何だかなぁ・・


▲イチゴよりも手付かずのサクランボを楽しむことが出来た
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム⑨:ホイアン
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
モルディブ/フルマーレ Hulhumale: Oryza Restaurant 2019/01/20
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Stingray Cafe 2019/01/19
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Hiyala Mariyaad 2019/01/18
2019年モルディブ・マーレ空港~前後泊に便利なフルマーレ島の路線バス情報 2019/01/17
モルディブ: Adaaran Prestige Vadoo Day Tour 2019/01/16
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Arena Beach Hotel (BBQ Dinner Buffet) 2019/01/15
モルディブ/マーフシ島 Maafushi: Kaalamaa Multi-Cuisine Restaurant 2019/01/14
ビジネスクラス機内食/スリランカ航空: コロンボ(CMB)⇒マーレ(MLE) 2019/01/13
スリランカ/コロンボ Colombo: t-Lounge by Dilmah(Chatham Street店) 2019/01/12
ビジネスクラス機内食/スリランカ航空: 成田(NRT)⇒コロンボ(CMB) 2019/01/11
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>