FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice

訪問:2018/6/5~7 各日18:30前後
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆

▲プリトヴィツェ湖群国立公園の1日入場券(表面)

今回のスロヴェニア・クロアチア旅行のハイライトであるプリトヴィツェ湖群国立公園にやってきた。
行ってきたという取引先の方に見せてもらったプリトヴィツェ絶景ポイントの写真に魅せられ、3年前から行こうと狙っていたのだ。


▲宿泊者特典の入場券有効期限延長証付の入場券(スタンプを押すだけではなかった)

公園内に3つある(正確にはゲートの外なので公園外)公園直営ホテルに泊まれば、高い公園入場券代(4~6・9~10月は1日150Kn≒2700円、7~8月は1日250kn≒4500円;詳細は公式HPを参照のこと)が何泊しても1日分だけで済むことから(1泊して翌日有効のスタンプを押してもらえるという情報しかなかったのだが、3泊しても1日分だけの料金で宿泊期間の4日間入れることを確認できた)、一番安い Hotel Bellevue を1泊朝食付57ユーロでダブルルーム1名利用で確保。
シングルルームだとバルコニー無しの部屋になるとの情報があったので1ランク上の部屋にしておいたが、値段差が小さければお隣の Hotel Plitvice の方が良いだろう。
部屋は分からないが、ホテル内の雰囲気は2つ星と4つ星ほどの差がある。


▲Hotel Plitvice

最安値2つ星ホテルだけあってレストランはお隣にある3つ星の Hotel Plitvice に行かねばならないが(朝食は館内に会場があるが、実に質素なものだった)、初日に利用したら予想外に良かったことから3日間ともここで食べることにした。レンタカーで来ているので外のレストランに行くことも出来たのだが、外の方が良いという保障はどこにもないし、初日(到着日翌日)は35000歩、2日目は30000歩も起伏のある道を歩いていたので、それなりに疲れていたということもある。



私の後ろの席に座った日本人ご夫婦は、個人旅行で連泊で来ているとの話だったが、18:30過ぎに40人位の日本人ツアー客がやってきた。この時間帯は欧米人には早すぎるようで、日本人率9割という感じになってしまった。

ちょっと気になったのは、添乗員が水代が750mlで25knだと案内していたこと。(実際は 18kn)
他のドリンクもメニューよりも高い金額で案内していたので、スイスで遭遇したツアーの添乗員が実際より安い金額で案内していたのは(☞ La Stalla の記事で書いてある)事前にネゴして安く案内しているのかと思っていたものの、実際は添乗員しだいのようだ。
差額は添乗員の懐の中かな? (そういえば、帰国便の隣に座ったJTBのツアーでスイスに行ってきたという方が、ひどい添乗員だったと嘆いていたので、ツアー催行会社しだいなのかもしれない。JTB添乗員の悪評はよく聞いていたが、本当だったみたい)


▲左:着席直後のテーブルセッティング  右:注文後に皿に合わせたカトラリーを追加




注文を終えると、パンとバターの代わりにサワークリーム。
昨晩ザグレブで食べた高級店Vinodolでは出てこなかったので、間違えて持ってきたのかと思ったが、デフォルトで付くみたい。

超観光地の格下直営3つ星ホテルというのに、このサービスは驚かされた。



Marinated trout(45kn≒810円)

前菜は湖ということで、マスのマリネを選んでみた。
メインの半分の価格なので、スライスして出てくるのかと思っていたら、丸ごと1匹!



邪魔なトッピングを除けて、丸ごと1匹の鱒が見えるように撮影。



ついでに、下手くそながらもバラした中身も。
これ、柔らかな食感と軽い下味でまとめてあるので、予想外に美味しくいただけた。

除けたトッピングの野菜も、ハーブと軽いビネガーでまとめてあり、味は薄め。
濃い味が好きな方には物足りないかもしれないが、CP面でも良かったことから3日目にも注文してしまった。



Soup 'Lika' style with lamb(20kn≒360円)

スープは塩分を余計に取ることになるので基本は頼まないのだが、ちょっと気になるラム肉入りスープがあったので注文。
何がリカスタイルなのか不明だが、食感の柔らかなラムのレバーが人参やジャガイモと共にサイコロ状にカットしたものがゴロゴロ入っていて美味。
ベースはトマトだが、パプリカ粉も入っているようでトマトの酸味が緩和されて、これまた当たりだった。



Stuffed grilled trout Plitivice style(90kn≒1600円)

メインも鱒にした。
鱒のフィレを何かで挟むか巻くかして焼いたものと予想していたが、これまた外れて1匹丸ごとで出てきた。
カップに入っているのは、刻みガーリック入りの癖のないオイル。オリーブオイルではないと思う。



前菜と同様に横向きにして、皮目が見えるように撮影。



詰め物は、腹の部分に入れてあった。



先ほどよりも下手くそだが、開いた写真。
普通、Stuffed とあれば、中に詰めた具材の味がそれなりに本体側にも浸透するものだが、これは全く浸透していなかったので、単に焼く直前に詰めただけだろう。

そういう意味では残念なお味だが、鱒そのものは美味しい。
前菜の鱒より一回り太った感じだが、お値段倍額となると、微妙かな。リピ無し!



Cake Black queen(20kn≒360円)

さすがに魚料理2品では物足りなかったので、デザートを追加。
ちょっと気になる黒女王ケーキなるものがあったのでお願いしたのだが、ブラックは予想通りチョコレートだった。
でも、どこが女王なんだろう? 
バタークリームながらも意外と美味しかったので、まあいいか。


ということで、こういった施設のレストランに期待していなかったのに、予想外にまっとうで値段も高くはなかったことから、2日目もここでいただくことにした。同じレストランを連チャンするのは珍しいことだ。



2日目のパンは、2種盛りで出てきた。
ひょっとすると、朝食で出したものの余り方次第で臨機応変に出してくるのかも?



Meat platter 'Plitvice'(130kn≒2350円)
veal fillet, pork fillet, beef fillet, home made sausage, grilled vegetable, roasted potatoes


今日は久しぶりに35000歩も歩いてきたので、ガッツリ肉料理をいただこうと、肉の盛り合わせを注文。



肉が3切れのうち1つが同じものだと思って盛らなかったが、メニューを見たら全部違ったようだ。
ということは、右中央が牛肉だったのかな? 豚肉だと思ったんだけど・・
あるいは、一番原価の高い牛肉を誤魔化したか?

いずれにしても、肉料理を頼むのはつまらないという結論。



Walnut cake(20kn≒360円)

最後は、昨日ショーケースにあったのをチェックしていたクルミのケーキ。
基本は昨日の黒女王ケーキと同じだが、確かにくるみの粗挽きがスポンジやクリーム内、トッピングにと使われていて、昨日のよりも美味しかった。ナッツ好きだからかも?


3日目に食べたもの。
この日も30000歩強歩いているので、最初からデザートまで注文しておいた。



パンは初日と同じ1種類だけ。
なぜかサワークリームが半分だけの寂しい量になっていた。
メインに頼んだのがパスタだから、炭水化物はそんなに食べないと見たのかな?


Marinated trout(45kn≒810円)

前菜は、初日に気に入った鱒のマリネ。
安定した美味しさ。



Mixed salad(20kn≒360円)

お次は、まだ頼んだことが無かったサラダを注文。
トマトだけっていうのは分かるが、胡瓜だけはまだしも、キャベツだけっていうのもある。
単品では寂しいのでミックスサラダをお願いしたが、バルサミコ(単なるビネガーかも?)とオリーブオイルを準備してくれたものの、ドレッシングでトスしてあったので出番なしだった。



Green tagliatelle with scampi, shrimps and prosciutto(80kn≒1450円)

パスタは、乾麺であることは間違いないと思いつつも、海老とスカンピとプロシュートと好物だらけのグリーン・タリアテッレなるものを頼んでみた。
温前菜に載っていたものだが、予想通りメインのポーション。



スカンピは少なめだったが(写真左側3尾)、小エビは結構大量。
プロシュートは、ほとんど無かったかな。

問題は、イタリアとそう遠くはない国だというのにパスタがソフト麺だったこと。
イタリア以外の国では期待していないから普段は頼まないが、やっぱりという感じだった。



Cheese cake(20kn≒360円)

最後はチーズケーキで締め。
これもショーケースで見ていたので、私が好きな重量級のタイプでは無いとは認識していたものの、チーズというよりはサワークリームケーキみたいでガッカリだった。


以上3日間連続で夕飯を食べたわけだが、この後の分も含めてクロアチアで食べる料理としては、比較的優秀と判断して★4つと評価した。通常なら、逃げようのない宿泊客をターゲットにしているレストランなので、もっと悲惨な料理が出てくるはずだが、良い意味で期待を裏切ってくれた店だった。


※メニュー:クロアチア語版①英語版①ドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Restoran Plitvice
住所:Hotel Plitvice, Josipa Jovica 6, 53231 Plitvička Jezera(エントランス2近く)
GPS:44.881674, 15.620989 (☞ Bing Map


プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介)
クロアチアの訪問レストラン一覧
 

【プリトヴィツェ湖群国立公園 [Nacionalni park Plitvička jezera] の風景(下湖群編)】
ネット上に整理された写真が大量に存在するので、日本人観光客の多い大都市と同様に写真掲載しない方針だったが、500枚以上の写真を撮ってきたことから自分用に登録することにした。
従って解説ほぼ無しで、歩き回った順に登録してある。


▲エントランス1と2の間を結ぶバスがなぜか運休中とのことで、最初は湖畔を歩いて向かう




▲滝や川の上を遊歩道が通るのは普通にある光景




▲右:プリトヴィツェ版青の洞窟?


▲右:洞窟(☞ 説明掲示)があったので登ったら  右:絶景第一弾!




▲Veliki Slap(プリトヴィツェ滝)手前の渋滞ポイント


▲プリトヴィツェ滝、朝は虹が見えるみたいだ


▲エントランス1に向かう途中の絶景ポイント(エントランス1から入ると先に見えることになる)
 朝だと影が出来てしまうので、お昼頃が良さそうだ。


▲左:先に紹介した(☞ こちら)入場券に印刷されている絶景ポイントからの景色に似ている


▲右:Port 3(P3)に向かってくる電動ボート


▲P3⇒P2(一部P1)行きの電動ボートからの景色
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
タイ/バンコク・Ratchaprarop駅: Go-Ang Kaomunkai Pratunam 2018/12/18
ベトナム/ハノイ・ノイバイ空港: Bamboo Cafe&Fastfood&空港野宿情報 2018/12/17
ギリシャ/アテネ: Ambrosia@Crowne Plaza Athens-City Centre 2018/12/16
キプロス/パフォス [Paphos]: ROXANE Restaurant@Alexander The Great Beach Hotel 2018/12/15
キプロス/Miliou: Amaroulla Restaurant@Ayii Anargyri Spa Resort 2018/12/13
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>