FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec

訪問:2018/6/2 19:10
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
現地からの緊急登録を挟んでしまったので、2つ前のこの記事からの続き。


▲今日のルート実績ログ

今日の宿は、ブレッド湖[Blejsko jezero]の湖畔に近い立地のベスト・ウエスタン。
数年ぶりに利用したが、公式サイトの方が高い上に(今時珍しいホテルチェーンだ!)、2食付レートが存在した予約サイト経由で、ツインルームのレイクビューの部屋を前夜124.80ユーロで予約。
この金額、公式サイトの食事無しとほぼ同じだった。(夕食代分は15ユーロ位だったと思う)



日本では通用しないが、欧米ではシングルルームとツインルームの差が小さいのに、部屋が格段に良くなる事が多い。特にツアー客が来る観光地のシングルルームは、バス運転手や添乗員用の部屋で最低限の広さしかなく、狭くて不快なことが多いことから、避けた方が良いのだ。
値段差が大きければ話は違うが、ここは15ユーロぐらいの差だった。

別に外部客向けのアラカルトレストラン(Grill Restaurant)も存在したが、2食付の客は奥の専用レストランへ。お決まりのバイキングだが、ちゃんと今日のメニューが入口に掲示されていた。
水道水(tap water)が2ユーロだって!(頼んだ炭酸水は2.5ユーロ)



Asparagus soup

まずは、今がシーズンのアスパラガスのスープ。
アスパラがたっぷり入っているし(狙って入れたのもあるけど・・)、スープ自体もアスパラの味が濃厚。
昨晩と同じ4つ星ホテル(☞ Hotel Jezero)でも、さすが世界ブランドぼチェーンホテルだと思ったわけだ。




スープの後は、大皿にこんな感じで盛ってきた。
下から時計回りに見ていこう。



Pasta

単にパスタと表示されていたが、パスタとソースが別々に用意されていた。
ソースが札にキノコクリームと書かれていたので、思わず取ってみたが、まあ普通。
パスタは、例の巻いてペンネの形にしたものだ。



Pork ribs

肩ロースに見えた豚肉は、予想に反してナイフでカットするにも苦労するほどの堅さ。
味も浸みていないので、美味しくない。



English fried roastbeef

メニューには英国式炒めローストビーフって書いてあるが、ごく普通のローストビーフ。
そういえば、ホースラディッシュが見当たらなかったなぁ。



Sea bass filelt

魚のフライと見て取ったが、予想通り定番的な白身魚のフライ。
これは普通に美味しくいただけたが、タルタルソースが置いてあったのかなぁ。どうも、ソース類は別の場所にまとめて置いてあった可能性がある。(無かったかもしれないけど・・)




サラダと2.5ユーロ也の別注炭酸水。




デザートは、先ほど食べた当地名物のクリームケーキと同じ形状をしたものがあったので取ってみたが、カスタードの代わりにチョコクリームではあるものの、それ以外の部分の出来が全然違った。
パイ生地はしっとりしてしまっているし、クリームは安い植物性油脂っていう感じ。

お隣のシュークリームみたいなものも、中のクリームはわずかで食感も悪くNG。




フルーツポンチも取ってきたが、なんだか発酵してしまったような味わいで(平たく言えば、少し腐っているのでは無いかと思える味)、激不味!
チェリーソースをトッピングしてあるブランマンジェは、普通にいただけた。

15ユーロの夕食と考えれば、外部のレストランで食べるよりもはるかに安上がりで良いと思うし、質的にも標準クラスだと思うが、メイン料理がパットしなかった点が残念。




採点対象外だが、朝食の方が充実していた印象。
特に自分で絞って作れるオレンジジュースがあったので、2杯も飲んでしまった。


※メニュー:宿泊者専用

【店舗詳細情報】
店名:Restauracija Best Western Premier Hotel Lovec
電話:04-620-4100
住所:Ljubljanska cesta 6, 4260 Bled
GPS:46.367127, 14.110753 (☞ Bing Map


スロベニアの訪問レストラン一覧
 

【ブレッド湖 [Blejsko jezero] の風景】
ブレッド湖の案内掲示①
ホテル前から、ブレッド湖を1周反時計回りに歩いてきたので、そのときの風景を。





ブレッド城のイベント「Back in time at Bled Castle」の案内掲示


ブレッド城入口横の案内掲示(湖畔の入口には入城料の記載が無かった・・)




▲街の反対側付近。ここで例のクリームケーキの写真を発見



▲ブレッド島の教会と、Bathing Water(☞ 案内掲示


▲ブレッド島に渡る手こぎボート(往復14ユーロ)




▲例のケーキ写真。これだけあると食べたいと思うのは当然。(☞ ここで食べた


▲翌朝の風景


▲左:湖面に延々とロープを張っていたのは、手漕ぎボート競技用のものみたい
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>