FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方

現地調査日:2018/6/7(午前・午後の2回)
最終更新日:2018/6/8(新規暫定登録)


▲午後3時の景色(雲が多めで晴れ間を30分待って撮影)

スロヴェニア旅行の途中だが、その後に出かけたクロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園[Nacionalni park Plitvička jezera]の隠された絶景ポイントへの行き方を、ミニ情報として現地から緊急登録したいと思う。
プリトヴィツェ湖群国立公園に個人旅行で来たことがある方なら、入場券にも使われている写真なので気になったはずだ。(未確認だが、ツアー用の入場券はバーコード記載の別物みたい)


▲プリトヴィツェ湖群国立公園入場券

急遽登録しようと思った理由は、クロアチア情報を発信するというよりも、いかに自社の利益につながるかを考えて無知な人たちを誘導している、善良サイトを装った悪質なザグレブを本拠とする会社のサイトに対抗しようと考えたからだ。
検索するとトップクラスに表示されてしまうので、プリトヴィツェ湖群国立公園に行こうと思われている方は、必ず目にしているだろう。シーズン序盤ということもあり、個人旅行で来ている日本人も多く見かけたことから、悪質会社の誘導に惑わされないようにするために、一番気になる写真のポイントの行き方から最初にお届けしたい。
プリトヴィツェに限らず、他にもデタラメ情報多数(しかも情報が古すぎる!)だったことから、第2弾以降も考えている。



このページのトップを飾っている写真であり、問題サイトのプリトヴィツェ湖群国立公園のトップにも写真表示している絶景ポイント、現地掲示の名称は「VIDIKOVAC Sightseeing Point」となっているが、実は「VIDIKOVAC」が英語で「Sightseeing Point」という意味であり、絶景ポイントの固有名詞は不明だ。

なお、日帰りで十分などとツアーを売る都合上適当なことを書いているが、これだけ広くて見所満載の公園を日帰りするなんてとんでもない。私なんか3連泊しても足りない位に感じている。(全コース歩くことを目的にしたので、ゆっくり景色を堪能する時間がほしかった・・)



起点は、湖内の3拠点を結ぶ電気ボートの発着点「Port 3(P3)」から記したい。
公園内の公式ホテルから向かったので、2度とも公園に入るエントランス2の最寄りである P1 から P3 に向かっているためだが、時間の都合で日帰りでエントランス1向かう場合でも P3 の 200m手前まで来る必要があるので、結果的には同じルートになる。


▲入場券記載地図の赤線部分がルート(↑ クリックで大きな画像で見れます ↑)

なお、私が参考にしたこの記事にある行き方は、現在閉鎖されていて使えないので注意したい。
紹介記事には「K」コースにあることになっているが、「K」コースのルートも見直されていている。実際、3カ所あるプリトヴィツェ湖群国立公園のゲート外側にあるので、レンタカーであれば入場料を払わずに行けてしまうのだ。


▲現在の「K」コース




まずは、P3ボート乗り場から陸地に向かって右側、エントランス1方向に向かって歩こう。
広場の端っこから上り坂の車道になっているが、100mも歩くと全コース右側の未舗装道路を下るように案内されている。ここは無視して、そのまま上り坂の車道を進もう。(Google Mapにも表示されている)



道なりに進むと、今度は車道が左右に分かれている。ここは、左の上り坂を選ぼう。
標識では「POLJANAK SELO PLITVICA」と書かれている方向だが、あまり標識の文字にとらわれないように。無くなったり変わったりすることもあるので、あくまで方向が重要だ。



しばらく歩くと、公園ゲートが現れる。
第1エントランスと第2エントランスが一般向けだが、ここが隠れた第3ゲート。一応レインジャー・サービスと書かれているが、入場券チェックもしていた。(8:30頃と15:30頃に通過した際には係員がいなかった)
ここから公園に入れば、タダになると思わないこと。P3を発着するボートでは必ず検札もある。(付近に宿が数軒あるので、どんな案内をしているのやら・・)



軽い上り坂を車道は左に曲がっているが、ゲートから100mほど先に獣道というか、旧「K」コースの残骸路が見つかる。そのまま車道を歩いても問題ないが、ここは是非とも旧「K」コースに入ろう!
迷う余地は無いが、時々右側に入る道があるので、そこを入ると展望台が4カ所ある。













最後の展望台は少し広くなっていて、そこに旧「K」コースの残骸が残っている。
滝の横から滝を見ながら直接階段で上がってこれたルートだが、おそらく不正入場者が後を絶たなかったことから閉鎖したのだろう。



現在は、下から左写真の滝を拝みたい場合、今回のルートを大きく迂回しなければ行き来できない。(約3Km強)
ちなみに、右写真の左上に小さく見えるのが、目指すべき絶景ポイントだ。



この後、再び車道と合流して、車道をまっすぐ橋を渡るまで進む。(約100m)
橋の手前に重量制限と速度制限の道路標識、右側に廃墟(?)があるが、小さいとはいえ橋を見落とすことはないだろう。



橋を渡ったら、すぐ右側に旧「K」コースである絶景ポイントに向かう道がある。
案内表示など何も無いので、とにかく位置関係と方向がポイント。



まさか見落とすことは無いと思うが、入口写真を載せておく。
ここから250歩(私の実測)ほど、右側に湖をチラ見しながら進むと、目的地手前の分かれ道。



右を見れば、目的の展望台が見えるのですぐ分かる。


▲左:下界はツアー客を中心に大渋滞  右:下界の滝を見る行き止まりポイント


▲到着直後の14:30の写真。雲と一部山の陰が邪魔をして綺麗に見えていない


▲朝9時の写真。太陽が低いため、周りの山の影が湖面に映ってしまう


ということで、朝9時と午後3時に出かけてきたが、朝は影でまったくキレイに見えず、午後3時も少し山の陰ができてしまっていることから、正午~午後1時頃が良さそうだ。

朝は連日雲ひとつ無しの快晴、正午前後から雲が出始めて、午後4時から6時には雷雨というのが、今回の旅行のスロヴェニアから同じ天気パターンが続いているが、雲が出てしまうとキレイに撮れないのも難。
その一番キレイに見える時間帯を逃してしまったわけだが、私が出かけた時間帯に限ればどちらも3組しか人が来なかったので、みなさんよく見える時間帯をご存じのようだ。(ホント?)

以上、現地から限られた状況で突貫記事を書いてひとまず登録しておくが、日本帰国後に少し記事内容と写真を補完したいと思っている。
関連記事

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
タイ/バンコク・Sala Daeng駅: ギンヘン カオマンガイ [กินเฮง ข้าวมันไก่ตอนสูตรโบราณ] 2018/12/19
タイ/バンコク・Ratchaprarop駅: Go-Ang Kaomunkai Pratunam 2018/12/18
ベトナム/ハノイ・ノイバイ空港: Bamboo Cafe&Fastfood&空港野宿情報 2018/12/17
ギリシャ/アテネ: Ambrosia@Crowne Plaza Athens-City Centre 2018/12/16
キプロス/パフォス [Paphos]: ROXANE Restaurant@Alexander The Great Beach Hotel 2018/12/15
キプロス/Miliou: Amaroulla Restaurant@Ayii Anargyri Spa Resort 2018/12/13
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
19位
アクセスランキングを見る>>