FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice

訪問:2018/6/2 15:20
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
3日目は、ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero](の手前7Km)にあるBohinjska Bistrica駅で、スイスやオーストリアでおなじみの車両を乗せてトンネルで山を抜けるカートレインを見物(元鉄道マニア的行動)。(☞ スロベニア鉄道[Slovenske železnice] 山岳路線の風景
その後、ヴィントゥガル峡谷[Soteska Vintgar]の山道を少し歩いてから(山崩れで遊歩道が通行止めになっていたので並行していた脇の道を1Kmほど歩いたものの、渓谷から離れてしまったのでUターン)、ブレッド湖を高台から拝めるBled Jezero駅に寄り、朝のうちにネット予約したブレッド湖の宿へ。昨日見た景色が良かったことから、あちこち見て回るよりも良いだろうとの判断だ。

車を宿に止めてから、ブレッド湖を歩いて1周。途中にあるブレッド城にも登ったが、何やらイベント開催中でやたら混んでいた。(€11と小さい割には高額な入城料にめげて、城内には入らず)



ブレッド湖を一周した後は、途中あちこちで写真掲示されていたケーキを食べようと、湖畔に立地するホテルのテラスカフェに。例のケーキがショーケースに入っていることを確認しての入店だ。



ちょうどブレッド城を真正面に見る立地で(左の断崖の上)、遠くにブレッド島の教会も拝める。
こんな立地の良さなのに、客は先客1人だけと寂しい状況だったのは、高級ホテルらしいお値段だからかも?
お目当てのケーキ、途中のカフェでは€3.50程度だったのに、€5.20と黒板に印されていた。



Originalna blejska kremna rezina z jagodičevjem in sladoledom(€5.90)
Original bled cream cake with berries and ice cream


テーブルに置いてあったメニューはドリンクしか書かれていなかったので、途中のカフェの看板写真を見せて、これが食べたいと店員に言ったら、5.90€でアイスクリームが付くと。
黒板メニューのは単品価格のようで、後でHPで確認したら、上のメニューだったようだ。
でも、フルーツが付いてなかったけど・・



アイスクリーム(というよりは、濃厚イチゴ味のジェラート)と共に横から撮影。
ちょっとカットに失敗したのか、クリームが邪魔をしているのでもう1枚。



これこれ。下がカスタードで上がクリームの2層構造、上下をパイ生地で挟んである。
他の店の写真では、ほぼ全部カスタードのものもあったので、店によって違うのかもしれない。

お味はというと、手作り感といい甘さ超控えめといい、大量生産品とは違ったお味でなかなか美味しい。
表面のパイがパリパリという点でも、さすが高級ホテルのケーキという感じだ。

記事を書くに当たって店のHPをチェックしていたら、かなり歴史のあるケーキだったようだ。
以下、英語版の説明文を転記しておくが、もっと詳しい説明もあったので(☞ こちら)、興味のある方は目を通していただきたい。

**********
Original Bled cream cake
The original Bled cream cake is the most recognisable feature of Bled. Even though it is over 60 years of age, it still boasts a tempting youthful taste, forever fresh and crisp. Since 1953, the confectionery of the Hotel Park has been diligently recording the layers of buttery puff pastry used to make these mouth-watering cream cakes. More than 13 million original Bled cream cakes were made in over 60 years. For these, they used about 380,000 litres of cream, more than 863,000 litres of milk, over 6,759,130 eggs, more than 112 tonnes of flour, over 300 tonnes of sugar and more than 78 tonnes of vanilla sugar. The authentic original Bled cream cake made according to the original recipe is only served at the Park Café and in the hotels and restaurants of the Sava Hotels Bled.
**********

※メニュー:店頭掲示ドリンク珈琲デザート(HP掲載PDFから抜粋)

【店舗詳細情報】
店名:The Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice
電話:04 579 1000
営業:11:00~21:00
定休:無休
住所:Grand Hotel Toplice, Cesta Svobode 12, 4260 Bled
GPS:46.365567, 14.106972 (☞ Bing Map


スロベニアの訪問レストラン一覧
 

【スロベニア鉄道 [Slovenske železnice] 山岳路線の風景】
Jesenice~Nova Gorica間時刻表カートレイン時刻表

地球の歩き方では「ボヒニュ鉄道[Bohinjska proga]」として紹介されているが(調べた限りでは誤りで、この区間を指すものではないし、過去の路線名のようだ)、れっきとしたスロベニア国鉄のJesenice~Nova Gorica間を走る通常路線。
昨晩泊まったボーヒン湖に向かう途中に駅があることは道路標識で確認していたので、Google Mapで場所と駅名「Bohinjska Bistrica」を特定し、ちょうど良い時間に上り下りが交換することが判明。
それに合わせて見に行ったら、カートレインの発着駅だったことから楽しみが増えたというワケ。

ちなみに、地球の歩き方で「ボヒニュ湖」と誤った読み方(現地ホテルで確認)で書かれている湖の最寄り駅として紹介されているが、まったくのデタラメ。6Km離れているとは書かれているし(これも嘘で、実測7Km)、駅前からの頻発するように書かれているバスも確認できなかった。(鉄道目当てで行ったので、歩き方のデタラメを確認しに行ったわけでは無いことから意識していなかったが、少なくとも上り下りの列車到着前後1時間近くは滞在していたのに、バスやタクシーは見ていないし、バス停も見た記憶が無い。カートレイン搭乗車が行列を作る駅前にバスが入り込むのは無理だろう)


▲Bohinjska Bistrica駅ホーム(上下線とも到着)


▲Bohinjska Bistrica駅(左:カートレインの待ち行列、右:カートレイン専用客車)


▲左:カートレインの標識(下車駅は2カ所ある)  右:この機関車が牽引


▲ここから乗車(まだ準備が終わっていない)


▲オーストリアでは車に残れず客車に移動させられたが、誰も移動しないのでスイス方式?


▲左:ブレッド湖の最寄りBled Jezero駅(☞ 運賃表)  右:駅前からブレッド湖を見下ろせる


▲左:駅舎裏側  右:ホームからJesenice方向を拝む


▲左:Jeseniceからの列車到着  右:自転車は専用ドアからこんな感じで受け渡し


▲落書きの無い旧式車両(無乗客)が後ろに連結されていた
 

【ヴィントゥガル峡谷 [Soteska Vintgar] の風景】
現地掲示地図
全長1.6Kmあるという遊歩道は、2018年6月2日現在崖崩れのため通行止め。
南側ゲートから入ったが、料金ゲート(無料開放中)には通行止めと書かれているものの、約200m先の橋を渡ったところまでは行くことが出来る。
反対側の道路を1Km先まで歩いたが、崖崩れ現場を見た感じでは当分復旧しそうに無いと思う。





▲この橋を渡ったところで行き止まり(通行止)


▲入口料金所は歩行者通行止の掲示と共に閉鎖(左の道を行っても峡谷から離れてしまう)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>