FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant]

訪問:2018/5/31 18:20
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
宿にチェックインして身軽になったところで、リュブリャナ[Ljubljana]旧市街を再び徘徊。
もちろん丘の上の城にも出かけているが、有料(€7.50)の城内は、新しく建てた建造物に見えたので入らず。



夕飯は、最近のレストラン選択の定番となっている Google Map ベースでのチョイス。
口コミ数451件で4.6点という高評価だった上に、投稿写真の皿も良さそうな感じだったので選んだのだが、店頭テラス席に日本人客がいたことから(昼間、日本人ツアーを2団体見かけている)、後で地球の歩き方をチェックしたら掲載店だった。なるほど、ユリヤでググると大量に出てくるわけだ。



Grilled cep mushrooms with prawns(€10.90)

前菜からは、ちょっと季節的におかしいとは思ったものの、メインで選んだ今日のお勧めにも存在したポルチーニをチョイス。日本で生のポルチーニを頼むとぶっ飛び価格になるが、欧州なら割安だ。

海老が付いていると書かれていたが、わずか3尾だけ。
結構美味しいガーリックトーストも付いていたが、予想外に控えめな量だったのは前菜という位置づけだからか。



ポルチーニ(らしい)キノコをアップ。
これ、まったくポルチーニらしい香りがしないのは、昨秋ポルチーニの大産地であるポーランドで食べた時も思ったわけだが、あの香りは干しポルチーニを戻した汁を加えないと出ないことは確認済。

で、拡大写真を見ての通り、ポルチーニでは無さそうな気がする。
食感も、ポルチーニらしいやわやわ感が無いし、少し大きめのなめ茸のようなコリッとした食感すら感じる。

中央の海老の上に乗っている裂いた大きな部位だが、これは乾燥ポルチーニを戻したものかもしれない。
日本では売っていないタイプだが、昨秋のポーランド旅行でいろいろな乾燥ポルチーニを購入した中に、肉厚タイプのものがあり、それを戻してパスタを作った際に感じたものと近い気がしたからだ。
このタイプ、戻し汁の香りも弱かったし・・



Handmade pasta Istrian style with cep mushrooms and asparagus(€10.90)

メインは、Special today from Slovenian Kitchenの中から、ポルチーニのパスタをチョイス。
こちらは主食になるだけあって、ポーションも十分。



ポルチーニは、先ほどと違って肉厚タイプのものがたくさん使われている。
ただ、それとは違ったキノコも混じっているように思えたので(主に小型のもの)、やっぱりポルチーニ「入り」のパスタと考えるべきかなぁ。
風味は前菜のポルチーニと比べて多少出ていたし、ポルチーニらしい食感もある。



実は、ダブルポルチーニにしたもうひとつの理由は、自家製パスタとの文字。
何しろ100Kmお隣は手打ちパスタの本場である北イタリアであることから期待していた。

出てきた時はペンネだと思ったが、食べ進んでいるうちに違う事に気づいた。
薄くのばした生地をペンネ風に巻いてあったのだ。
これ、クリームソースによく合うし、ペンネみたいに生地が厚くないので柔らかい食感も非常に良かった。




お会計は、コーラ代を加えて€24.30也。
パスタは納得の価格だが、前菜は海老の代金が極端に上乗せされている感じだ。
海鮮系の値付けは日本よりも高くなるようなので、これからは避けることにしよう。
海に囲まれた日本に住んでいる以上、わざわざ高い海鮮系を食べる理由も無いわけだし。


※メニュー:今日のお勧め前菜①②・肉料理①②・パスタ①②・魚料理①②・サイド・サラダデザート・スロベニアワイン

【店舗詳細情報】
店名:JULIJA RESTAURANT | Restavracija Julija
電話:01-425-6463
営業:11:30~24:00
定休:無休
住所:Stari trg 9, 1000 Ljubljana
GPS:46.047934, 14.506257 (☞ Bing Map


スロベニアの訪問レストラン一覧
 

【リュブリャナ [Ljubljana] の風景】
街の掲示地図①

▲左:三本橋  右:ボートツアーはあちこちから頻繁に出ている。



▲プレシェレノフ広場[Prešernov trg]


▲市役所前と正面




▲リュブリャナ大聖堂[katedrala Ljubljana]と隣の広場(次の記事で出てくるイベント会場)


▲リュブリャナ城に向かうケーブルカー


▲リュブリャナ城


▲左:Grand Hotel Union  右:St James Bridge付近の風景


▲左:オペラハウス  右:国立美術館



▲米国大使館(左上)周辺の建物


▲左:Župnijska cerkev sv. Trojice  右:その正面が城を拝める広場


▲左:その横にあったのはリュブリャナ大学だって!(超高級ホテルかと思った)


▲右:朝市会場で見つけたアスパラ。ポーランドのカジミエシュ・ドルニ [Kazimierz Dolny]で見たのと違って、白が太い!
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>