FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポーランド/ルブリン [Lublin]: Polski Stół

訪問:2018/5/19 18:30
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービスn/a雰囲気★★★★☆CP★★★★★
ルブリン [Lublin]の街は大きいので、ここでも連泊することにした。

夕飯は、ルブリン城のお隣(といっても城の入口前の広場からだと400mほど歩くことになる)にある大きなモールで、例によって量り売りの店でポーランド料理を食べようと向かった。



ここまで2軒で食べている Olimp(☞ Tarnów Gemini Park店Galeria Rzeszów店)もあったが、ちょっと気になる店を発見。


▲壁掲示メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

もちろんポーランド語は全く分からないが、店名にポルスキーとあるのと、料理のラインナップがこれまでの店とかなり異なっていたので、気になって無料の館内ネットでモールの公式ページを探り、以下のこの店の案内文を発見。

----------
Polski Stół. Rodzina i przyjaciele; to restauracja oferująca najbardziej popularne potrawy kuchni polskiej. Menu Polskiego Stołu oparliśmy na bogactwie kulinarnym regionów, tradycyjnych polskich wyrobach i metodach ich przygotowania.

Wykorzystujemy produkty z certyfikowanych, lokalnych upraw o wysokich wartościach odżywczych. Gotujemy prosto i naturalnie, z sezonowych warzyw i owoców, kiszonek, tłuszczów z lnu i rzepaku. Codziennie możecie wybierać dania z mięsem, wegetariańskie, mączne (pierogi, kluski, kopytka) a także tradycyjne polskie zupy (jarzynowa, pomidorowa, żurek, krupnik) i desery (szarlotka, sernik, ciasto drożdżowe).
(↓ Google翻訳で日本語化 ↓)
ポーランドのテーブル。 家族や友人; ポーランド料理の中で最も人気のある料理を提供するレストランです。 我々は、地域の料理の豊かさ、伝統的なポーランドの製品とその準備方法について、ポーランドのテーブルのメニューに基づいています。

私たちは、栄養価の高い認定された地元作物の製品を使用しています。 私たちは、季節の野菜や果物、サイレージ、亜麻と菜種の脂肪から、簡単かつ自然に料理します。 毎日、肉、ベジタリアン、小麦粉(餃子、餃子、餃子)、伝統的なポーランドスープ(野菜、トマト、żurek、krupnik)とデザート(リンゴパイ、チーズケーキ、酵母ケーキ)を選ぶことができます。
----------

Olimpと比べると小規模で、いつも判断材料にしているサラダが魅力的でないのだが、この文を読んで迷わず試す気になったというわけだ。







上の写真が料理全種類だが、他店と比べて毛色が違う。



574g=21.18zł(≒670円)

ということで、選択した料理群がこちら。
100g単価が、過去2番目に安い 3.69zł(≒120円)とは思えない、充実した料理群だ。

それでは、左上から時計回りに1品ずつ拡大してみていこう。




最初は、クレープ巻き。ここまで2軒で食べているラップとは明らかに違うものだ。
皮が破れているのは、中身が見えることからあえて取っただけで、他のは破れていなかった。



中身が見えていたのでほぼ予想通り。ほうれん草がたっぷり入った挽肉炒めだ。
予想外だったのは、クレープ生地が甘かったこと。

デザートのクレープほど甘くはないが、結構レストランメニューでもクレープの文字は見ていたので、どこで食べても甘い生地を使っているのかも? 
面白いし、クレープ生地は柔らか、中身も美味しく満足した一品。




お隣は、これまたどこでも出てくるザワークラウトの炒め物の系列だと思うが、味付けが全く違う。
表現できないものの、日本には絶対無いだけでなく美味しいのだからたまらない。
この段階で、もっと種類を取れば良かったと後悔。




皿の右端は、見ただけで分かった牛ホホ肉の赤ワイン煮。
100g120円の料理群に、こんな原価の高い料理が入っていること自体驚きだ。

お味の方も、ホホ肉らしく柔らかで、ごく標準的な赤ワイン煮で、驚きのクオリティ。
最近頬肉のコラーゲンが苦手になりつつあるが、塊の大きさを自分で選んで盛り付けできるので助かる。




下部中央は、見ての通りロールキャベツ。
ここまでほとんどの店で、挽肉系は挽きすぎだ肉を使っていたので、伝統的なポーランドの料理を標榜する店であるから同じだろうと思っていた。



ところが、断面の通り粗挽き肉を使っているではないか。
やや包んであるキャベツが少なめだったが(個体差?)、食感も味わいも日本で馴染みのあるロールキャベツそのもの。つまり美味しい!

ソースの味まで、日本のオーソドックスなものと同じ系統だったので、ひょっとすると日本のロールキャベツは伝統的なポーランド料理から来ている?




左隣は、これまた日本でもおなじみのロールチキン。
日本のよりは、少し小ぶりだ。



これだけは、製造後相当時間が経過していたのか、少しパサついていた点や、中身が馴染みのないものだったので、外したかな?




最後の皿の左端に乗せたのは、人参のマリネ。
人参シリシリとは違ってツナは入っていないし、甘酸っぱい味付けも違うが、気になったのは左端に見えている黄色い物体。
たぶん果物だと思うが、これが甘くて美味しいし、その果汁がマリネ液に使われている感じ。




今までの量り売り店は、ポーランド料理と西欧料理をごちゃ混ぜで並べていた感じだが、このポーランド料理専門の量り売り店は、他で見たことがなかった。
調べてみても、他に店舗が無いようなので単独店だと思うが、これ、日本で展開してほしい!

ということで、この後に食べた店も含めて、ポーランドのレストラン(?)第1位と評価した。
せっかく連泊したので、翌日もここで食べれば良かった・・


【店舗詳細情報】
店名:Polski Stół
営業:9:00~21:00(日曜~20:00)
定休:無休
住所:TARASY ZAMKOWE(2階フードコート), Al. Unii Lubelskiej 2, 20-108 Lublin
GPS:51.250517, 22.575816 (☞ Bing Map

注:Google Mapのモールの表記(Martes Sport)とURLが異なるので注意。乗っ取られた?
  モールの名称は「TARASY ZAMKOWE」、URLはこの店のURLとして登録したサイトになる。

ポーランドの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【ルブリン [Lublin] の風景】 (☞ 現地掲示地図


▲ルブリン城の外観と中庭無料開放部分


▲左:ルブリン城の正面広場(plac Zamkowy)
 右:城の横庭(?)にあるポドワルの家[Dom na Podwalu]


▲城から中央広場[Rynek]に向かう道



▲中央広場



▲左:ポーファーゼ広場[Plac Po Farze]  右:クラコフカ門[Brama Krakowska]


▲左:市役所[Urząd Miasta]  右:教会(GPS:51.246709, 22.568194)


▲リテフスキ広場[Plac Litewski ]


関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>