FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポーランド/カルヴァリア・ゼブジドフスカ [Kalwaria Zebrzydowska]: Kawiarnia@Dom Pielgrzyma

訪問:2018/5/14 15:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
4日目は、Google Mapの航空写真でクラクフ周辺の街を物色していた際に見つけたカルヴァリア・ゼブジドフスカ[Kalwaria Zebrzydowska]という舌を噛みそうな名前の小さな街。



大きな修道院風の施設が目にとまったわけだが、その中にあった「Dom Pielgrzyma」という施設に泊まることができると表示されていたので、値段も手頃なことから3日前に予約。

宿に到着した際には、いつも家内に連絡を入れるのだが(昔はメールだったが、最近はHangoutを使っている。また、Google Mapやカレンダーの共有機能で私の現在地や宿泊先が家内に分かるようにしてある)、なんとこの施設を含む一帯が世界遺産に指定されているということでビックリ。単に航空写真から拾っただけの場所なのに、そんな有名な場所に泊まってしまうんだと。

そんなわけで、世界遺産「カルヴァリア・ゼブジドフスカ:マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園」という名称の当地周辺にあるマニエリスム様式の建築物(?)を、山の中にあるものも含めて分かる範囲で片っ端から歩き回ってきた。(☞ マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園の風景
約2時間ほどの行程。さすがに日本人でこれだけ見て回った人はわずかだろう。当地を組み込んだツアーもあるみたいだが、たぶん教会と私が泊まった施設内を見るだけだと思う。


▲左:正面の教会からも入れるが、荷物のある宿泊客はこちらから入る  右:カフェは1階

2時間近く歩き回って疲れたので、珍しくカフェでケーキセットでも食べようと入ることにした。
選択肢は、1.2Km離れた街の中心に出かけない限り、宿に併設されたこの1軒しか無い。(街の中心にも飲食店は数軒しか無かった)




メニューは、壁にあるポーランド語のドリンク類だけ。
あとは、冷蔵ショーケース内に入っているケーキの現物を見ながら注文。
もちろん英語は通じないので、指さし注文だ。



教会正面から見ると裏側、通常なら修道院等がある位置関係だが、広い中庭と教会の裏側を拝みながらテラス席でゆったり。団体客を乗せたバスが到着すると、かなり人でいっぱいになるのだが、この時は人影もまばらだった。



指さし注文したケーキは、最後の1つだったナッツ系。(だと思っていた)
4.50zł(≒140円)というお値段ながらも、結構まっとうなお味。こういった巡礼者を受け入れる施設とは思えないクオリティだった。




珈琲が飲めないので、500mlの7Upを頼んだのだが、その代金がスーパーと同価格の3.50zł(≒110円)というのには驚かされた。
やっぱり宗教絡みの施設だから、利益は追求しないんだろうな。その割には、バックパッカー宿の個室のような宿代の割高感が強かったけど、めったに体験できない施設なのでいいか。


【店舗詳細情報】
店名:Kawiarnia @Dom Pielgrzyma
住所:Dom Pielgrzyma, 34-130 Kalwaria Zebrzydowska
GPS:49.860276, 19.669855 (☞ Bing Map


ポーランドの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【マニエリスム様式の建築と公園の景観複合体と巡礼公園の風景】
Dróżki Kalwaryjskie(建造物群の掲示地図)



▲左:歩き回ったログ実績  右上:出発は、施設入口の正面の山を登る




▲左:ここまでは山の上の建物  右:山を下りたところ。ここからは緩やかな下り坂




▲広い巡礼路にあった19番の施設。番号は概ね順番に振られていた




▲中が見える建物と見えない建物がある。これは16番のもの。





▲異色の教会風建物。階段の上から敷地内を拝む(右下写真)


▲この広場の中間点から、さらに坂を下って巡礼路があったので向かってみる






▲変わった形状の建物もあった


▲これにて終了。車道を使って宿まで戻ることにする


▲左:ようやく宿のある教会が見えた  右:正面入口脇にも同様の建物がある

最後は、この記事最初の教会正面広場に出て終了。(のつもりだったけど、ここにあった地図で他にもたくさんあることを知って、がっかり・・)
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
ベルギー/メヘレン [Mechelen]: Brasserie 't Vlietje 2018/11/26
オランダ/エイントホーフェン [Eindhoven]: Restaurant Zarzo 2018/11/25
オランダ/ユトレヒト [Utrecht]: Frites Atelier 2018/11/24
オランダ/スキーダム [Schiedam]: Restaurant De Noordmolen 2018/11/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>