FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポーランド/クラクフ [Kraków]: Bistro Kuchnia Domowa

訪問:2018/5/12 14:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスn/a雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
2日目は、再びIntercityを使って(今度は1等車を試してみた)クラクフ[Kraków]に移動。
ここで2泊してから、レンタカーを借りて周辺地域を回る計画だ。

ホテルにチェックインしてから、旧市街をぶらぶら回りながらクラクフ・メイン駅[Kraków Główny]に戻った。というのも、Galeria Krakowskaという斬新で巨大な駅ビルがあり、そこなら昨日堪能した(☞ Kuchnia Marche)量り売りタイプのポーランド料理店があるだろうと見たからだ。



2階のフードコートに予想通りありました!
左隣はマクドナルド、右隣は同じ量り売りタイプのトルコ料理(?)店だった。

土曜日だからか出足が遅いようで、2時半だというのに大混雑。
反面、途中で覗いた2軒ほどマークしておいたミシュランお墨付きの郷土料理のレストランはガラガラだった。(良さそうだったら、入るつもりだったんだけど・・)







上の写真が料理のラインナップすべて。
3.99zł/100g(≒120円)と昨日よりグラム単価が0.10zł高いのに、ちょっと品数が少ない上に魚料理が存在しなかった。大好物のパプリカも存在しない。
大都市中心の駅前立地でテナント料が高いから、比較的高価な食材は使えないとか?



491g=19.59zł(≒630円)

ランチということで少し控えめに取ったので、こんな感じ。
昨晩との比較はポーランド名物のピエロギ[Pierogi]Kluski Śląskieにほうれん草クリームだけにして、メイン系はまったく違うものを取ってみた。



まずは、昨日との比較で取ったピエロギとKluski Śląskie
どちらも生地が水っぽいというか粉が少ないというか、噛んだ時の食感が軽い。



ピエロギの中身を見たら一目瞭然。肉はわずかで小麦粉か何かでカサを増している。
比較していなければ、安いのでこんなものだろうとは思っただろうけど・・

ちなみに、ほうれん草クリームも同様に水っぽくて薄くて安っぽいお味。
昨日のKuchnia Marche、優秀だったんだなぁ。




ちょっと焦げすぎだけど、ジャガイモの千切りを揚げたものと思って取ったもの。
スイス料理のレシュティに似た料理だと思ったのだ。



これ、全部ジャガイモだと思っていたら、お好み焼きの生地のような小麦粉ベースの上にジャガイモの千切りを少し乗せて、お好み焼きを作ってから油で揚げた感じのものだった。
何かソースを付ければ良かった・・(ちなみに、ソースも重量計算の対象で有料)



昨日のパプリカの肉詰めに代わって、今日のメインはズッキーニの詰め物。
表面にチーズを乗せてから焼いて溶かしてある点は同じ。



中の具材は、肉ではなくカッテージチーズと野菜のみじん切りを和えた感じのもの。
材料的には問題ないけど、味付けがなんとも美味しくない。
この店、開店して2年しか歴史が無いみたいだが、ぜんぜん味の研究をしていないようだ。



唯一救えたのが、豚肩ロースの煮豚。
柔らかく味もちゃんと浸透していて、これは美味しくいただけた。



ということで、量り売りの店第二弾は、まあ価格対内容で見れば普通かな。
改めて、昨日のKuchnia Marcheが、たくさんの店を展開できるまで発展してきていることを納得させられたものだ。
もう一度食べてみたいので、この先訪問する予定のRzeszówに店舗があるので、出かけるつもりでいる。


【店舗詳細情報】
店名:Bistro Kuchnia Domowa
営業:9:00~22:00(日曜10:00~21:00)
定休:無休
住所:Level 1 nr.182, Galeria Krakowska, Pawia 5, 31-154 Kraków
GPS:50.067415, 19.946422 (☞ Bing Map


ポーランドの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【クラクフ [Kraków] の風景(中心部編)】
ホテルでもらった観光地図街の掲示地図


▲左:旧クラクフ・メイン駅[Kraków Główny]  右:現在の駅は奥の立派な駅ビルの中へ


▲トラムは新旧いろいろ走ってる


▲左:バルバカン[Barbakan Krakowski]  右:その先メイン駅方向への通り


▲ゲートをくぐると城壁とフロリアンスカ門[Brama Floriańska]


▲聖マリア聖堂[Bazylika Mariacka]


▲左:旧市役所塔[Wieża Ratuszowa]と織物会館[Sukiennice]
 右:聖ヴォイチェフ教会[Kościół Świętego Wojciecha](左奥は聖マリア聖堂)


▲大規模観光地でおなじみの馬車は白で統一。女性騎手(助手?)が多いのも特徴。


▲左:聖ペテロ聖パウロ教会  右:その隣の聖アンドリュース教会


▲左:Collegium Novum Uniwersytetu Jagiellońskiego
 右:Wyższe Seminarium Duchowne Archidiecezji Krakowskiej



▲ヴァヴェル城[Zamek Królewski na Wawelu]の外観





▲ヴァヴェル城[Zamek Królewski na Wawelu]の城壁内側






関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
台湾/台北・台北101/世貿駅: 冰山一角 2018/08/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>