FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ヘルシンキ(HEL)⇒ワルシャワ(WAW)

搭乗:2018/5/10 17:50発 AY1145便
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆
ヘルシンキから欧州各地への接続時間が短いことがウリだったはずのフィンエアだが、なぜかワルシャワ便は4時間も開いている。その間は、ラウンジで過ごすことになるが、シェンゲン圏内用のラウンジなので、たいした食事はないと記憶していた。(機内食を目一杯食べているので、実際は食べる気は無いのだが・・)



ところが、予想外に充実していたのでびっくり。
おなかいっぱいなので、ケーキ類とアプリコット・スムージーしか取れなかったのが残念。



搭乗直前に少し食べようかと見に行ったら、ほとんど無くなっていて補充されていない。
ということは、ランチ時間帯だったから充実していたのかもしれない。

左のサラダは、食材不明。
右は鶏肉の赤ワイン煮のはずだったが、マッシュルームしか残っていなかった。

**********



ヘルシンキからワルシャワまでは、ノルディック・リージョナルエア[Nordic Regional Airlines]の運行だった。
だったと書いたのは、搭乗するまでフィンエアだと思っていたので気づかず、片側2席の小さな飛行機だったことから型式を確認するためにシートポケットに入っている非常口案内書を手に取った段階で、愛称(?)の「N°RRA」の文字が目に入って気づいた次第。

調べてみたら、3年前まで「Flybe Finland」だったそうだ。
「Flybe」なら、よく欧州各地の空港で見ているので知っている。


▲搭乗機ではないが、ヘルシンキ空港ラウンジから撮った別の機種

ということで、棚ぼたで38社目の搭乗となってしまったわけだが、これで予約済みのカンタス航空とスリランカ航空に乗れば、2020年までの目標としていた40社搭乗を1年前倒しで実現できることになる。(正直、アメリカン航空とか乗りたくないので、40社目をどうしようか迷っていたのだ)

フィンエアの子会社運行ということで、機材名の書いてある非常口案内書以外は、機内誌もエコノミークラス用のメニューもフィンエアのものを使っている。機内のロゴもフィンエアのもの。降りたときに外装を確認したが、Finnairだった。

欧州域内線でも出てくるのが当たり前のエルカムドリンクが無かったのは、LCCでは無いにせよ子会社(≒格下)航空会社運行だからかもしれない。機内食は短距離路線でも割と充実したものが出てくるのが常だが、これは期待できないなと諦めモードだった。



ワルシャワまでは1時間半のフライトだが、安定飛行に入ってしばらくすると、ディナーは要るかと手にディナーを載せたトレーを持って聞きに来た。
メニューが無いので、口頭説明(英語)だけだったが、チキンとマッシュルームリゾットとのこと。



パンはバスケットの中にある3種類からのチョイス。
ヘルシンキまでの便(☞ こちら)では4択だったので、短距離路線だからかな?
欧州域内線でも、優秀な航空会社はパンもちゃんと温めてくるのだが、残念ながら常温。バターも付かなかった。

前菜の厚切りスモークサーモンは、無難で形式だけっていう感じ。
浅漬風のスライス胡瓜に、少しマスタード風味のマヨネーズ添え。




メインのチキンは、欧州らしく胸肉のオーブン焼き。
ハーブを効かせてあり、再加熱の割にはジューシーさも少し残っていてまずまず。
鶏肉の下に敷かれていたパプリカだけで作ったラタトゥーユも美味しい。

たっぷり盛られているマッシュルームのリゾットは、予想外のポルチーニのリゾットだった。欧州の英語版でMashroomと書かれていると、結構ポルチーニだったりするのだが、高級食材のポルチーニと安いマッシュルームを同一視するところがなんとも。英語圏の人にポルチーニとかセップと言っても通じないと思っているのかしら?
世界各国でイタリアンが猛烈に普及しているので、セップはともかくポルチーニは通じるだろうに。

ポルチーニの風味が濃厚な点では良かったが塩分も強め。高血圧だけど気にせず完食してしまった。




デザートのアップルパイもどきは、見た目は美味しそうだったものの、パイが湿っていたためおいしさ半減。
1時間半のフライトで前菜・メイン・デザートまで揃って出してくるのだから、上等と考えるべきだろう。


ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>