« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マルタ島~シチリア島間を結ぶ国際フェリー利用情報(チケット手配&乗船記)

現地調査日:2018/4/12・18(乗船日:2018/4/18)
最終更新日:2018/5/9(最終確認&新規登録)


▲左:実際の乗船航路ログ(2018/4/18 16:30発 VR110便)

7年前にマルタ島に出かけた時は、100Kmほど離れたシチリア島へのフェリー情報やシチリア島の港からの移動手段に関する情報が少なく(確か運航便数も少なかったはず)、利用を断念した航路。
わざわざマルタ島まで出かけて、すぐ近くにあるシチリア島に足を伸ばす決断が出来ず、悔しい思いをしたものだ。

最近は乗船記も見つかるようになり、自力で調べる環境も整ったことから利用してみることにした。
とはいえ、詳細情報はまだまだであると感じていたので、ミニ情報としてまとめて発信したいと思う。
あくまで概要なので、実際に利用する場合はフェリー運航会社のHP(☞ Virtu Ferries Ltd. Malta – Sicily Express Ferries)を確認して、最新情報を入手していただきたい。

【CONTENTS】

運賃と所要時間
乗船券の購入方法
マルタ側の港までのアクセス方法
シチリア側の港までのアクセス方法
船内写真紹介
 

■運賃と所要時間

所要時間は公式には1時間45分だが、あくまで船が動いている時間ベースだ。
シチリア側のポッツアロ港に着岸しても、車両を先に下ろす関係から実際に降りることが出来るのは30分近く後になる。

運賃は、以下のように季節により細かく分かれている。
特に夏季ピーク期間は倍額前後に跳ね上がる点では、日本の北海道航路と比べても極端だ。

€61.00 : 下記以外の冬期
€70.00 : 5,6月
€108.00 : 7/1~7/17, 9月
€127.00 : 7/18~8/31
※ファーストクラス(Club Class)は全期間一律 €15.00 加算
※ポッツアロ~カターニア間の連絡バスは、€14.00(冬期のみ€12.00)加算
 マルタ発早朝便のみに設定されていたので、公式HPで最新情報を確認のこと。
 

■乗船券の購入方法


▲予約時に発行された乗船券

特に片道利用の場合の割引は無いようで、運行会社 Virtu Ferries の公式サイトで購入するほか、マルタ島内に着いてから街やホテルの取扱店で購入すればよいだろう。(公式サイトはSSL対応していなかったので、私は下見を兼ねて港の事務所まで出向いて購入した)

規模の大きな船なので満席は考えにくいが、ポッツアロからカターニアまでの連絡バスに乗車する場合は、売切リスクがあるかもしれない。


▲チケットと引き換えに渡される搭乗券(Boarding Pass)

乗船手続きは出航時刻の2時間前から始まるが、1時間前までに来るように案内される。
もちろん、国際航路なのでパスポートは必須。搭乗券引換時と搭乗時に二重チェックされた。

面白いのは、搭乗券だけでは乗ることが出来ず、チケットの半券も要求された。
航空機の搭乗券のノリでボーディングパスとパスポートを渡したら、チケットはと要求されて焦った。



事務所裏側から埠頭に出て、横から搭乗。大型トラックも運べる大型フェリーでびっくり。
日本と韓国を結ぶ高速船のイメージだったが、さすがにこの船では60Km/h強の巡航速度しか出さないようだ。(GPSベースでの実測)

当日の気象条件は、風速3メートル(11Km/h)とのことで、まったく揺れを感じない快適な船旅となった。4日前に風速14メートル(50Km/h)の暴風が吹き荒れた時(☞ マルサルフォーン[Marsalforn]での海の様子)、運行したのだろうか?
 

■マルタ側ヴァレッタ[Valletta]港までのアクセス方法


▲ヴァレッタ[Valletta]バスターミナル

マルタの首都ヴァレッタ[Valletta]にあるバスターミナルまでは各自の宿泊先等から向かうとして、そこから写真一番手前のさらに手前の乗り場(写真を撮っている場所なので写っていない)から130番バス「Waterfront」循環路線を利用して数分、「Hatab」バス停(GPS: 35.885959, 14.501089)の真ん前が、シチリア行きフェリー乗り場兼運行会社であるVirtu Ferriesの事務所(GPS: 35.885600, 14.500810)となる。

この路線、内回り方向のみの環状線で、少し大回りして西側手前のロータリーから海沿いを東側に走るので、ロータリーを曲がったら降車ボタンで合図すると良い。もっとも、乗船時間に合わせた客が多いので心配無用だとは思うが、1時間に1本しか無いので、現実問題としては使いにくい。(☞ 130番系統バス時刻表&ルート


▲「Bombi」バス停からの徒歩ルート(赤☆マークは、バスターミナルの乗り場)

ヴァレッタ発の時間に間に合いそうもない時は、ヴァレッタ行きのほとんどのバスが通る「Bombi」バス停(GPS: 35.890349, 14.501411 または GPS: 35.889857, 14.500878)で降りて歩いて向かうのも選択肢だ。
路線によって使われているバス停の位置が異なるが、バス停周辺に道路を渡るための地下道での登りはあるものの、ほとんど下り坂となるので、比較的楽に歩いて行ける。(実際、チケットの予約と下見をしに行った後、港から街に戻る際に使った)

なお、各地からの路線ごとのルートマップと各バスの時刻表は、Time Table - Malta Public Transport で調べることが出来る。
Google Mapで宿泊先最寄りのバス停をポイントし、表示されるルート番号を手掛かりにすると良いだろう。
 

■シチリア側ポッツァロ[Pozzallo]港までのアクセス方法



ポッツアロ港 乗下船口(GPS: 36.716562, 14.830521)からポッツァロ駅まで実際に歩いたが、徒歩35分(2.8Km)なので、十分歩ける距離だ。ちなみに、船会社の混載バス(予約制)だと1人11ユーロもする。
タクシーも数台止まっていたが、料金は交渉制だし必ず乗れる保証もないので、確実で安い徒歩をおすすめしたい。もちろん、GPS付タブレットやスマホ等の最新テクノロジーを利用したツールで迷わないように対処するのは常識だ。(いやなら、素直にトランスポーテーションを予約しよう。貧乏人の私には無理だ!)

駅から港までの道はGoogle Mapを見ればわかるが、徒歩ルートが正しく表示されないので、ここでは乗船場所と実際の港での徒歩ルートをお見せしておこう。


▲Pozzallo港の徒歩ルート (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

御覧の通り、Google Mapのナビが示す車道ではなく歩行者専用のルートがあり、大回りせずに駅に向かうことが出来る。
なお、Pozzallo駅発着の列車は、シラクーザ[Siracusa]とモディカ[Modica]やラグーサ[Ragusa]方面を結ぶ普通列車のみの路線。
時刻表は、トレニタリア公式サイト(☞ Trenitalia(英語版) )で、「Pozzallo」と「Siracusa」あるいは「Modica」「Ragusa」を入力すれば出てくるし、乗車券もオンラインで購入可能。(注:日本語サイトはトレニタリア直営ではなく単なる代理店サイトであり、高額の手数料が加算されることから利用しないように! 必ず本家サイトを利用しよう!)

無人駅なので、事前にオンラインで購入していない場合は、乗車直後に車掌に申し出て購入すること。
また、シラクーザからカターニアに乗継ぐ場合は、乗継時間が10分強しかない列車では駅での購入が難しい可能性がある。日本と違って乗越精算という概念は世界一般に存在しないので、無人駅以外からの乗車だけでなく、検察時に正当な乗車券を持っていないと不正乗車扱いされ、高額の罰金が科せられるので、このようなケースは事前に列車を指定してオンラインで購入しておくことを強くお勧めする。
「日本の常識は世界では非常識」というケースが多々あるので注意が必要だ。特に、指定券以外の切符は確実にバリデーション(日時等の刻印を付ける)しないと不正乗車扱いとなるので要注意。指定乗車券でもバリデーションが必要な国もある。

なお、オンライン購入の場合はPDFでメール送信されてくるので、印刷せずにタブレットで表示すれば問題なかった。(車掌のタブレットで、QRコードのような四角い認証コードを読み取って判断されるが、スマホのような画面サイズが小さいものでは認証できない可能性がありそうなので要注意・・解像度ではなく画面サイズの問題。当方の7インチタブレットで画像を拡大して読み取らせていた)

参考:2018/4/26現在の時刻表
Siracusa発→Pozzallo着(€5.60):5:02→6:03、11:05→12:06、14:10→15:13、15:10→16:16、17:36→18:45、20:15→21:25
Modica発→Pozzallo着(€3.10):5:05→5:38、5:58→6:32、8:37→9:08、14:15→14:46、16:51→17:23、19:37→20:08
 

■船内の紹介
船内構造図


▲左:ポッツアロ港で全景が撮れた(マルタでは不可)  右:車載用スペース


▲左:Club Classは上階  右:階段の裏にはスロットマシン(結構人気があった)


▲2等席前方側。自由席なので、最前部のカップル席は早い者勝ち!


▲左:2等席後方側  右:高速船なのに船外席まであった。(寒いのでパスした)


▲カフェは前方と後方の2カ所にある。(1等席にもあると思うが入れないので確認できず)


▲マルタ港出港時の外の景色


▲ポッツアロ港到着前の外の景色
関連記事

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:クロアチア②,スロベニア
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
2月:ベトナム
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Smak Bar Zamość-Centrum Handlowe Twierdza店 2018/05/24
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Restauracja Skarbiec Wina 2018/05/23
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Restauracja Bohema 2018/05/22
ポーランド/ジェシュフ [Rzeszów]: Olimp Galeria Rzeszów店 2018/05/21
ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Restauracja u Jana 2018/05/20
ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Olimp Tarnów Gemini Park店 2018/05/19
ポーランド/カルヴァリア・ゼブジドフスカ [Kalwaria Zebrzydowska]: Restauracja Klasztorna 2018/05/18
ポーランド/カルヴァリア・ゼブジドフスカ [Kalwaria Zebrzydowska]: Kawiarnia@Dom Pielgrzyma 2018/05/17
ポーランド/クラクフ [Kraków]: 中央広場[Rynek Główny w Krakowie]屋台街 2018/05/16
ポーランド/クラクフ [Kraków]: Restauracja Pod Baranem 2018/05/15
ポーランド/クラクフ [Kraków]: Bistro Kuchnia Domowa 2018/05/14
ポーランド/キエルツェ [Kielce]: Kuchnia Marche (Galeria Korona店) 2018/05/13
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ヘルシンキ(HEL)⇒ワルシャワ(WAW) 2018/05/12
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): 成田(NRT)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/10
マルタ島~シチリア島間を結ぶ国際フェリー利用情報(チケット手配&乗船記) 2018/05/09
イタリア/ナポリ [Napoli]: Pizzeria Gino Sorbillo 2018/05/07
イタリア/ナポリ [Napoli]: Pizzeria da Gaetano 2018/05/06
イタリア/シチリア・アグリジェント神殿の谷[Valle dei Templi]: Café Arcosoli 2018/05/05
イタリア/シチリア・サンレオーネ [San Leone]: Gelateria Ragno d'oro 2018/05/04
イタリア/シチリア・アグリジェント [Agrigento]: Ristorante Il Re Di Girgenti 2018/05/03
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>