FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/シチリア・アグリジェント神殿の谷[Valle dei Templi]: Café Arcosoli

訪問:2018/4/23 12:00
評価点:総合★☆☆☆☆☆☆☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
13日目は、アグリジェント[Agrigento]の世界遺産で核となる神殿の谷 [Valle dei Templi]に入場。(屋外全域入場料€15.00+駐車場1回€5.00表示だったが、実際は€3.50の請求)


▲神殿の谷で歩いた実績ログ(Pマークの駐車場から2時間ほど歩き回った)



4つ星ホテルの朝食が、ここまでの3つ星ホテルのものよりも貧弱だったことから、神殿の谷の中で食べようと企んだわけだが、見つかったのはこの1軒だけだ。
ここ以上に広大な敷地だったメキシコのテオティワカン遺跡も1軒だけ(☞ Restaurant Las Piramides)だったので、あるだけマシなんだろうけど・・




選択肢は、バーガー系サンドイッチかピザ・カルツォーネ・アランチーニ。



シチリア銘菓カンノーリや小型のカッサータであるカサティーナもあったが、前回Caffè Siciliaで存在を発見し、帰国前にカターニア空港のI Dolci di Nonna Vincenzaで食べてみたら激甘だったことが強く印象に残っていたので、こんな店で食べたら甘すぎて無理だろうとパス。


Calzone(€3.00)

ということで、日本も含めて過去食べた記憶がないカルツォーネをチョイス。
単に「Calzone」と記してあったが、頼んだら3種類(チーズ&ハム、チーズ&トマト、マッシュルーム)あるので選べというので、予想出来なかったマッシュルームをチョイス。
テラスで食べると言ったら、ちゃんと発泡スチロールの皿に載せて出してくれた。



意外にテラス席からの遺跡群の見通しが悪いのだが、ちらっと見える席をゲット。



中をこじ開けてみると、単なる具入りのパンだった。



競争原理の働かないというよりは、入場客の利便性を第一にした店だから最初から期待はしていなかったが、どうやってこんな不味い食べ物を製造できるのかと思うほどに不味い。
パンは半分だけにして、中の具材だけを食べておしまい。不味い炭水化物で太りたくはないのだ。

※メニュー:壁掲示の一覧表

【店舗詳細情報】
店名:Café Arcosoli
場所:以下の地図とGPS座標を参照
GPS:37.289616, 13.595036 (☞ Bing Map


神殿の谷を見た後は、まっすぐパレルモまで走り、大規模モールのスーパーでシチリア食材を調達してからレンタカーを返却し、夜行フェリーでナポリまで移動した。
船酔いを過剰に恐れて夜も抜いたので、腹ぺこのまま就寝。最近の旅行は、台湾を除いて食べ歩き旅にならなくなってきたなぁ・・

今日の走行ルート実績ログ
イタリアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【アグリジェント神殿の谷 [Valle dei Templi] の風景】 (☞ 公式HP
入場料案内駐車場まで歩いて戻りたくない方向けのタクシーサービス案内
現地掲示地図①場内徒歩ルート掲示地図旧市街の教会でもらった地図



▲Tempio di Castore e Polluce周辺



▲Tempio di Zeus Olimpico周辺



▲Tempio di Ercole周辺



▲コンコルディア神殿[Tempio della Concordia](☞ Ristorante Il Re Di Girgentiからよく見えた)



▲Tempio di Giunone周辺
 

【コルインベトラ庭園 [Giardino della Kolymbethra] の風景】
公式HP入場料案内案内掲示①掲示地図歴史案内掲示

神殿の谷で入場券を買う際に、博物館は行かないので外のエリア全部のチケットをくださいと言ったら15ユーロだった。何だかわからなかったが、この庭園の入場料を含めたチケットを買ったことになっていた。
神殿の谷だけのチケット(€10.00)を買って、ここのゲートで別払いしても入れたので(€6.00)、時間が余っているだけでなく興味があれば入っても良いとは思うが、正直何かの団体の果樹園みたいなもので入る価値はないと思う。
入口は、Tempio di Castore e Polluceの北東側。(☞ GPS: 37.289616, 13.595036




線路手前に駅があって、その先に遺跡があったので行ってみた
入口で線路を渡った先に遺跡があると言われたのか、線路を渡ってはいけないと言われたのか、乏しい英語力では聞き取れなかったのだが、Tempio di Castore e Polluceから列車が止まっているのは確認できていたので、元鉄道マニアの本能を発揮して向かってみたというわけ。


どうも、アグリジェント中央駅発の観光列車のようだが、残っていた乗客は数名だけ。
ここで降りて神殿の谷に入るには、コルインベトラ庭園のゲートで入場券を買うことになるのかも?
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Lebanon Restaurant Batu Ferringhi店 2019/12/10
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Andrew's Kampung 2019/12/09
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>