FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/シチリア・パレルモ [Palermo]: Arancine d'Autore Ke Palle

訪問:2018/4/19 18:55
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気n/aCP★★★☆☆
マルタ島から高速双胴船で渡ってきたポッツァロ[Pozzallo]から、2回乗り換えて7時間20分(実乗車時間は5時間5分)かけて、ようやくシチリア島最大の都市で今回のシチリア旅行拠点地としているパレルモ[Palermo]に到着。



夕飯を食べようと歩行者天国になっていたマクエダ通り[Via Maqueda]を歩いていると、シチリアを代表する郷土料理であるアランチーニの専門店を発見。




▲全写真クリックで大きな画像で見れます▲

店頭にもいろんな種類のアランチーニが飾られていたが、店内に入るとショーケースに数十種類ものアランチーニが並んでいる。
本来はピラフのおにぎりに衣を付けて揚げたフライだが、焼きおにぎりならぬ焼きアランチーニや、ドルチェ・アランチーニなんていう変わったものまでもある。
こうなると、その変わったものを食べたくなってしまう。



左:Dolce Pistacchio(€1.50)
右:Al Forno Burro(€2.50)
  Prosciutto e mozzarella


ということで、その変わったアランチーニ2種類を購入。
店頭にテーブルとイスが置かれていたので、歩行者天国の人ごみの中で東洋人が変わったアランチーニを(持参した割りばしで)食べているという見世物になりながら、いただいた。
店の宣伝になったかな?(笑)




まずは、焼きアランチーノの断面。
サイズ的には普通のアランチーノ(€2.00)と同じだが、衣の部分がパイ生地となり、揚げるのではなくオーブンで焼いてあるものだ。
普通のアランチーニは種類豊富だったが、焼きアランチーニはオーソドックスな種類厳選という感じの品揃え。

選んだのは、モッツアレラと生ハム入りのもの。
ちゃんと具材が中央部に主張しているし、お味も普通だけど悪くない。
普通のアランチーニと比べて優位性は無いと思うものの、一度は試しても悪くはないだろう。




ドルチェ・アランチーニからは、これまたシチリア名産のピスタチオをチョイス。
デザートというだけに、サイズは体積ベースで半分以下。お値段も気持ち安めの設定になっていた。

お味は、かなり微妙。
デザートだから当然のごとく甘いのだが、甘いごはんとなるとおはぎみたいなものかというと違う。
見た目通り、甘いリゾット仕立てのごはんをドーナッツ生地で包んで揚げて、最後にグラニュー糖をまぶしてある。
これも経験値としてだけなら、アリだとは思うけど、1度だけでいいかな。


ということで、アランチーニもいろいろバリエーションがあるということで、パレルモに出かけたら寄ってみる価値のある店ということで紹介した。

立地も抜群なので、小腹を満たしたい程度ならドルチェバージョン、食事代わりにしたいならトラディッショナルかベイクドから選ぼう。
うまい具合に、お隣にシチリアを代表するデザートであるカンノーリの専門店があるので、食事代わりに利用するならデザートはお隣の店のカンノーロで決まりだ!
続いて、そのカンノーロを紹介したいと思う。


【店舗詳細情報】
店名:Le Arancine d'Autore di Ke Palle in Sicilia
電話:091-611-2009
営業:10:30~23:00(金土~24:00)
定休:無休
住所:Via Maqueda 270, 90133 Palermo
GPS:38.117730, 13.360065 (☞ Bing Map


イタリアのレストラン 地域別ランキング一覧
 

【パレルモ [Palermo] の風景①】(ローマ通り~マクエダ通り周辺)





▲左:サン・ドメニコ教会[Chiesa di S. Domenico e Chiostro]  右:マッシモ劇場[Teatro Massimo]


▲見どころが集中し、歩行者天国になるマクエダ通り[Via Maqueda]



▲プレトリアの噴水[Fontana Pretoria] 4方向


▲左:サン・カタルド教会[Chiesa di San Cataldo]
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: 旭日(彭强)肉骨茶 [Yuk Yat Bak Kut Teh] 2019/12/15
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Amphawa Thai Tea & Co 2019/12/14
マレーシア/KL・Berjaya Times Square: Portugis Ikan Bakar 2019/12/14
マレーシア/KL・Bukit Bintang駅: Restoran Al Sarifa 2019/12/13
マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner 2019/12/13
マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF) 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ② 2019/12/12
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Razak Banana Fritter 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Boatman Restaurant ② 2019/12/11
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Satay@Long Beach Cafe 2019/12/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>