FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マルタ/セントジュリアン [San Ġiljan]: Gozitan

訪問:2018/4/12 19:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆


初日の夜は、昼のうちに下見した店の中からゴゾ島の郷土料理を出すという店を選んだ。
店名がストレートなので、どんなものだろうという興味からだ。
ちなみに上の写真の店のロゴは、ゴゾ島の形をそのまま描いてあるものだ。



店頭メニューは、液晶モニターに映し出す形式。
それを見ていたら、呼び込み担当のお兄さんが声をかけてきたので、席まで案内してもらった。


▲店頭メニュー(↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

見習いみたいな感じだったが、本来のサービス担当の女性たちが何故か無視を決め込んでいたので、最初は彼女たちの仕事だと取り合わなかったものの、結局は彼がメニューを持ってきてくれた。ちょっと選択を誤まったかな?




7年前の訪問時からマルタ産のソフトドリンク「キニー[Kinnei]」ばかり頼んでいたので、西欧地域での私の定番である炭酸水(€3.50)を頼んだら、お隣イタリアのボトルが出てきた。
マルタ産の炭酸水って無いのかなぁ?




サービス姿勢で危険を感じたことからメイン1品だけの注文にしたが、パンのお供がハーブバターにしては変な味のものと、何故かケチャップが付いてきた。
まさか、ゴゾ島ではパンをケチャップで食べるって??



Fenik maqlej bit-tewn(€15.00)
Pan Fried Rabbit
Our house special. Pan fried rabbit with garlic.


お願いしたのは、店のスペシャリテだという兎のソテーというか、ローストっぽいもの。
マリネしたウサギ肉を、単にオーブンで焼いた感じだ。

確かに下味は良い感じだったものの、焼きすぎで水分が飛んでしまったような肉が美味しくない。
詳細写真を撮り忘れてしまったが、手前の胸肉部分に、奥の細いモモ肉、中央部分に内臓肉が盛られていた。内臓肉だけはニンニクと共にフライパンで焼いてあって、その部分だけは美味しかった。
本来は美味しいはずの腿肉は、細すぎて硬いだけっていう感じ。



付け合わせに2種類のジャガイモ料理が付いていたが、やっぱり芋は普通という感じ。
パンに付いてきたケチャップは、このためのものだったのかも?

ベイクドポテトは、軽いカレー風味の味付けだった。



Hilu(€3.50)
Dessert
Our dessert platter consists of fried Maltese dates, helwa tat-tork and fig ice cream


結局、ホール担当の女性陣が何もしないので、呼び込み担当のお兄さんが面倒を見てくれたのだが、デザートはいるかというので、何があるかと聞いたら1品しかないと口頭説明。

この記事を書く段階でメニューにも記載されていたことに気づいたので、それをベースに書くが、左手前のものは helwa tat-tork というものだろう。
これ、なんとなく麦焦がしのような懐かしいお味。

中央は、マルタの郷土菓子であるデーツパイを揚げたもの。
揚げたてで、これは美味しかった。
奥のアイスクリームは無花果のアイスクリームと記されているが、ほぼバニラアイスだ。




お会計をお願いしたら、最後に頼んだデザート代が抜けていた。
例のお兄さんにデザート代が抜けていると伝えて確認してもらったが、理由不明ながらもサービスでいいと。ホール担当の女性陣が無視したことをお兄さんがボスに伝えたからか、あるいは当方がわざわざ請求額より余計に払うことになるミスを指摘したことで、サービスでいいとなったのかは不明だが、ホール担当の女性陣の問題点はチャラにしておこう。


※メニュー:前菜パスタメイン①サイド・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Gozitan
電話:2786-4626
営業:12:00~24:00
定休:無休
住所:64 Triq Paceville, San Ġiljan
GPS:35.923812, 14.491119 (☞ Bing Map


マルタのレストランレビュー一覧
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>