FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ハノイ・ハノイ駅周辺: クアン・アン・ゴン[Quán Ăn Ngon]②

訪問:2018/3/22 14:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★★★


歩きながら適当な店に入ろうと思っていたら、すぐに見覚えのある大型繁盛店に出くわした。
5年前のハノイ旅行でトップ評価、昨年11月のフーコック島旅行の最後に食べたホーチミンシティの Nhà hàng Ngon で系列店だったと知った店だ。
これなら外れることはあり得ないと、吸い込まれてしまった。



相変わらず分厚いメニューを渡されたが、前回食べたものと被らないようにじっくり吟味。
5年前と比べて2~3割値上げしているようだ。(物価が安定している日本との差が縮まっている)



Nem cuốn(16000đ≒75円)
Rice paper rolled with fermented pork sausage, green papaya & shredded pork skin


まずは、変わったものとして選んだもの。
出てきたのは英語説明とは違うが、4品頼んだ中から消去法で残ったのがこれだし、伝票上の表記も合っているので注文ミスではないだろう。



説明文ではライスペーパーで巻かれていることになっているが、実際はバナナの葉で巻かれていた。
その中身は、説明通りかな? 豚挽肉ベースのソーセージ仕立て。
未熟パパイヤが入っているとのことで、ちょっと変わったお味だが、酒のつまみには良さそうだ。
タレの味は忘れたが、本体に十分味があるので、付けずにいただいた。



Phở cuốn Hà Nội(16000đ≒75円)
PHO' fresh rice paper rolls with sauted beef and vegetables


フォーと題しながら生春巻との表記もあった、ハノイのものらしい不思議な料理も頼んでみたが、何のことはなく単なる生春巻。
葉っぱを刻まずに巻き込んでいるところがちょっと違うか。

炒めた牛肉が入っていることになっているが、断面写真右側にちらっと見えている程度で、まったく存在に気付かないレベル。
生春巻の主食材って、どこで食べてもこんな感じで存在感がないものだ。タレが重要っていうことかな?



Xôi xéo(25000đ≒120円)
Hanoi original sticky rice coated with mung bean and fried shallot


もうひとつ、ハノイの名称が入っていた糯米。おこわの類だろうと予想して注文。



茶碗に少し黄色く着色した(うこん?)糯米ごはんを入れ、その上に豆で作られているらしいそぼろのようなものをたっぷり乗せて、おなじみフライドエシャロットをトッピング。

全体的に味を決める要素がない料理で、トッピングのフライドエシャロットが強く主張していた。
おそらく、本来はトッピングなしの状態で、他のおかずと一緒に食べるものだと思うが、単独ではイマイチかなぁ。



Bún chả(60000đ≒280円)
Hanoi traditional grilled pork served with rice noodles and fresh herbs in dipping sauce


最後は、ハノイを代表する大好物のブンチャ。前回食べていなかったので注文。
先に紹介したホーチミンの店よりも25%安いだけでなく、こだわりの見える皿で出てきた。



こうやって、肉を串刺しにするのではなく串に挟んで炭火で焼いて出してきたのだ。



通常肉団子を焼いたものが出てくるが、ここのはバナナか笹の葉(?)で巻いた挽肉を炭火で焼いたものが使われている。
凝ってるし、単なる肉団子と違った風味で美味しい。



豚肉側の串を外すと、こんな感じ。

ブンチャに付いている炭火で焼いた豚肉、あまりにも美味しいので、帰国してから自宅で炭をおこして再現してみた。
塩と適当な香辛料を軽く振って少し寝かせてから網で焼いたのだが、焼き肉屋の炭火焼肉とは違って美味しいことを発見。
炭をおこすのに時間がかかる点が難だが、時々やってみよう。




以上にダイエットコーク代とウエットナプキン代を加えて、お会計は 144000đ≒670円也。
安くて期待を裏切らなかったことから、次回のハノイ訪問時には、もう少し高い料理を食べてみようと思う。


※メニュー(価格無し日本語表記と写真有版):ジュース類
※メニュー(通常版の一部だけ):つまみ前菜魚介①米①
前回の訪問(2012.12.29 13:00)

【店舗詳細情報】
店名:Quán Ăn Ngon
電話:090-212-6963
営業:6:30~21:45
住所:18 Phan Bội Châu, Hoàn Kiếm, Hà Nội
GPS:21.026296, 105.843442 (☞ Bing Map


訪問したベトナムのレストラン

ハノイ最後の夜は、ホテル近くのスーパーで買ったお惣菜類で済ませたので、今回のベトナム旅行分はこれでおしまい。
翌朝は、今回の航空券の出発地である台湾の高雄へ香港経由で飛んだので、この後は復路のビジネスクラス機内食に続き、帰国前に3泊した台湾で食べたものを紹介する。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Zuga 2018/11/18
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Gure-Toki 2018/11/17
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Huevo Frito 2018/11/16
スペイン/ベルメオ [Bermeo]: Joshe Mari 2018/11/15
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Cerveceria Arambarri 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とフルカバー保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>