FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ハロン湾・バイチャイ[Bãi Cháy]: Ẩm Thực Hạ Long(A150-151店)

訪問:2018/3/19 19:45
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
遅いランチを外してしまったので、夕食は確実な線で。
連泊した Novotel Halong から歩いて行けることから、またまたサンワールド周辺の新しい店舗街がターゲット。


▲左:店頭  右:店の看板の左上の白丸の中に店名が書かれている

お目当ては、昨晩食べたẨm Thực Quáng Ninhの伝票に書かれていた2軒隣にある店だが、サンワールド入口から見て反対側の通りに同じ名称の店を発見。メニューを見せてもらうと見事に同じだったことから、500m以上先になる反対側まで出向くのが面倒になって、こちらでいただくことにした。


▲店頭に並ぶ魚介類(桶の中に海老やイカ、シャコ、魚が入っている)

しかし、同じ地域に少なくとも3軒の店を構えているチェーン店だったとは。
昨日の店は店名が違うので、他にも系列店があるのかもしれない。

今晩は、シャコとアサリを狙っていたが、アサリは100000đ/kg(≒470円)と安いものの、昨晩の海老焼きの量を考えると半分の500gだけ頼んだとしても食べきれる自信がなかったことから、シャコのボリュームを見てから追加できそうだったら頼むことにした。



Bề bề Hấp(150000đ≒700円)
皮皮虾蒸 / Steamed Mantis Shrimp


そのシャコだが、頼んだグリルよりも蒸した方がお勧めだというので、蒸し物で。
予想通りというか、予想を上回る皿からこぼれ落ちるほど盛ってきた。
これで700円なんて、信じられないボリュームだ。



さあ、どうやって格闘しようかと思っていたら、手袋とハサミを持った女の子がやってきて、その場で加工してくれると。サービスいいなぁ。

身の入った部分の両端を切り落とし、尾っぽも切り落とすという加工を3尾ほど済んだ段階で、私が自分でやるからいいよと言ったものの、全部やってくれると。



加工前のシャコは尾っぽの部分にハサミが入っていないが、



加工が終わったのは、尾っぽの部分が無くなっている。



横から見ると、上のような感じ。



尾っぽの切り口から上の殻をはがすと、すしネタでおなじみのシャコの形状が現れるという具合。



2~3尾食べてしまった後だが、加工が終わったシャコ。
全部で13尾もあったので、食べるのが大変だ。昨日の海老のように、頭から丸ごと食べることはできないので、加工してくれているものの1尾ずつ殻を外して中身を取り出しながら食べなければならないのだ。

いやー、さっきまで生きていたシャコを一度にこんなに食べたのは初めてだ。
何もつけずにいただいたが、海老のような強い甘みは無いものの、ほんのり甘くすしネタのシャコと同じような味が楽しめる。もちろん日本で食べるシャコとは違って、甘みと弾力感があるので比較にならないけど。



Cơm rang hải sản(60000đ≒280円)
海鮮炒飯 / Seafood fried rice


主食は海鮮炒飯をチョイス。やっぱりボリューミー。



昨晩の海鮮麺のような美味しさは無かったが、具材は海老・烏賊・貝類2種類というところかな。
3時間前に食べたMinh Quânの具材とは大違いだ。



Thịt lợn xiên que(10000đ≒45円/串)
Grilled Pork


昨晩と同じ豚の串焼きも注文。
こんどは、パクチーが乗らずに豚串だけ2本。
いや、食べてみたら豚肉ではなく鶏肉だったので、焼鳥だった。
おまけに、昨晩のチョイ辛味と違って、普通の焼鳥的な味付けで、こっちの方が馴染みがあるだけ美味しい。

アサリ炒めの追加注文は、やはり無理だった。
でも、今になって思えば残しても頼むべきだった。470円ケチってどうするんだと自分に言いたい。(根がケチだと、こういった弊害が出てくる)




ということで、お会計はコーラ代を含めて 250000đ≒1150円也。
新しい大規模遊園地と同時開発されたであろうきれいな食堂なのに、このお値段は素晴らしい。

ハロン湾クルーズに出かける場合は、食事も楽しめるバイチャイ[Bãi Cháy]地域の宿をとることをお勧めしたい。運行本数が30分に1本と少ないものの、ホンガイ[Hong Gai]にも3番バスで簡単に行くことができる。
この店まででも500m程度歩かなければならないが、安心利用できるアコーホテルズ系のノボテルをお勧め。バイチャイバスターミナルから3番バスでホテル前のバス停まで直行できる。(7000đ≒35円)


※メニュー:BBQ①麺類飯類海鮮料理火鍋・スープサイド①

【店舗詳細情報】
店名:Ẩm Thực Hạ Long(A150-151店)
電話:0167-227-4841
住所:A150-151 Sunworld, Bãi Cháy, Hạ Long
GPS:20.954172, 107.046952 (☞ Bing Map



▲左:ハロン通り沿いのバス停の真ん前に立地している  右:バス停から店を見た

訪問したベトナムのレストラン
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
48ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
キプロス/レメソス [Limassol]: MEZE Taverna 2018/12/12
ギリシャ/アテネ空港: Bistrot Attica Athens 2018/12/11
ギリシャ/アテネ: LIONDI Traditional Greek Restaurant 2018/12/10
ギリシャ/ロードス島 [Rohdos]: Amalfi Social Lounge Bar 2018/12/09
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: ΜΑΓΕΙΡΕΙΟ ΜΕΖΕΔΟΠΩΛΕΙΟ(Tzatziki?) 2018/12/08
ギリシャ/ロードス島 [Rhodes]: Nikos Fish Restaurant 2018/12/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒成田(NRT) 2018/12/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: デンパサール(DPS)⇒香港(HKG) 2018/12/05
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Balique 2018/12/04
インドネシア/バリ島・ジンバラン [Jimbaran]: Rame Cafe 2018/12/03
インドネシア/バリ島・ヌサドゥア [Nusa Dua]: Raja Bali 2018/12/02
インドネシア/バリ島・ブノア [Benoa]: Balicious Restaurant & Bar 2018/12/01
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2018/11/30
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒デンパサール(DPS) 2018/11/29
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: ブリュッセル(BRU)⇒香港(HKG) 2018/11/28
ベルギー/アントワープ [Antwerpen]: De Bomma 2018/11/27
ベルギー/メヘレン [Mechelen]: Brasserie 't Vlietje 2018/11/26
オランダ/エイントホーフェン [Eindhoven]: Restaurant Zarzo 2018/11/25
オランダ/ユトレヒト [Utrecht]: Frites Atelier 2018/11/24
オランダ/スキーダム [Schiedam]: Restaurant De Noordmolen 2018/11/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>