« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/キャセイドラゴン航空: 高雄(KHH)⇒香港(HKG)

搭乗:2018/3/16 11:35発 KA433便
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆
5年前に寒すぎて断念したハロン湾を見に行くことを目的に、台湾発券のビジネスクラス有償航空券でハノイに向かうことにした。



選んだのは、通算36社目、日本国内線を除いて155回目のビジネスクラス搭乗となるキャセイドラゴン航空。いわゆるキャセイの子会社だが、主にアジア域の短距離路線を担当しているようで、日本にも就航している。(写真は香港空港で別の便を機内から撮影)

高雄から香港乗継で向かうことになるが、2区間合わせても東京=那覇と同距離。
超短距離路線ばかりになることから、それほど機内食には期待できないだろうという読みだ。

少し早めに高雄空港に着いたら、早朝の香港空港が視界不良だったために予約していた便が1時間遅れることが確定しているとのことで、1つ前の便を案内された。
高雄のラウンジはしょぼいことを知っていることから、提案された40分後(実際は15分遅延が確定していたので55分後)の便でお願いすることにした。
発券された搭乗券には、すでに15分遅延を織り込んだ時刻が表示されていた。



まずは、高雄空港のラウンジから紹介。
台湾のローカル空港だというのにキャセイラウンジがあるのには驚きだが、過去利用したことがあるので内容的にはしょぼいことは知っている。
それでも、オーダー式のホットミールが用意されているところはさすがだ。



肉燥飯と牛か豚のライスバーガーとのことで、豚のライスバーガーを注文。
速攻で出てきたのは、コンビニでも売っていそうな袋入り。レンチンベースなので、早いわけだ。


米漢堡(薑烧猪肉)
Rice Burger (Pork)


台北製造のようだが、ご飯も含めてクオリティは低め。
他の客が頼んでいた肉燥飯の方が美味しそうだったので、日本への帰国便では肉燥飯をお願いしてみよう。(エコノミークラスなので、紹介不可)

*****



高雄から香港へは、離陸後1時間10分のフライト。412マイルとのことで、東京~函館間とほぼ同距離。
いつも初めての航空会社に搭乗する場合は一番乗りを目指していたが、何故か忘れてしまい出遅れてしまった。エコノミークラスなら何度か乗ったことがあるし、ビジネスクラスも親会社の便は乗っていることから、初めてという意識が働かなかったようだ。

機材はA330型機で、ビジネスクラスは24席中8席が埋まっていた。
台湾=香港線のキャセイ本体運航便でおひとり様を経験したこともあるので、わずか3割強の搭乗率とはいえ予想外に埋まっていた。



離陸前のウエルカムドリンクは、カクテル・オレンジジュース・水からの選択。
カクテルが何だか分からなものの、色合いからしてグァバ系と読んで試してみたが、予想通り。
ただ、苦みもあるので、アルコール入りだったのかもしれない。ミントも加わって複雑なお味。



TO START: Seasonal fresh fruits

超短距離路線というのに、しっかりメニューが用意されているうえに、メインは2択という点ではさすがキャセイ系。
でも、同じ内容なのに「Lunch/Dinner」と表記されている手抜きバージョン。高雄発の5便共通メニューになっていた。

最初は、日本も含めて他の航空会社ならワントレーで全部まとめて出てくるものなのに、トレーの上には前菜(=フルーツ)だけが乗った状態で出てきた。


BREAD SELECTION: Assorted bread and butter

パンは後からバスケットで配りにきた。
丸パンとトースト風のものからのチョイスだったので、丸パンをチョイス。
ゆかり(紫蘇)入りの変わったパンで、バターとは合わなかったが、しっかり温められている。



Dong po style braised beef brisket, vegetables and steamed rice

少しタイミングを開けて、2種類のメインをトレーに乗せて持ってきた。
メニューの文字から選ぶのではなく、実物を見て選ぶことが出来るなんて、超短距離路線としては最高のサービス。
中華系航空会社なら中華料理を選ぶのが筋だが、洋食扱いと思われたチキンも美味しそうで悩んでしまった。でも、初志貫徹。



少し豆板醤を効かせた中華らしい角切り牛肉の炒め物。
牛肉はともかく、ソースが滅茶苦茶美味しい。
高雄での製造ではなく、香港から乗せてきたものだと思うが、さすが香港の航空会社だ。

ラウンジでライスバーガーを食べていたので、ご飯はソースと合わせていただける量だけにしておいた。
夕食と朝食を抜いた状態だったが、このあとヘビーな香港空港のラウンジ食が待っている。

採点は★4つにしておく。前菜がフルーツだけでデザートも無いことから、超短距離路線ではあるものの★5つは差し上げられないだろう。
この後も同距離の超短距離路線なので、同レベルと読んでラウンジでしっかり食べておこうと思う。

※メニュー:中表紙英語版①③・中国語版①

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): ヘルシンキ(HEL)⇒成田(NRT) 2018/06/01
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ワルシャワ(WAW)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/31
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: LunaSol@Holiday Inn Warsaw-Jozefow 2018/05/30
ポーランド/ラドム [Radom]: Kuchnia Marche Galeria Słoneczna店 2018/05/29
ポーランド/カジミエシュ・ドルヌィ [Kazimierz Dolny]: Knajpa Artystyczna 2018/05/28
ポーランド/ルブリン [Lublin]: Restauracja Magia 2018/05/27
ポーランド/ルブリン [Lublin]: Polski Stół 2018/05/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
14位
アクセスランキングを見る>>