FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポルトガルの古城ホテル: ポザーダ アルヴィート城 [Pousada Castelo Alvito]

訪問2018/3/4~5 (Room Type: Special Suite(No.208)、Rate: €116.25/朝食2名分付)
食事: 総合★★★★☆、味★★★★☆、サービス★★★★☆、雰囲気★★★★☆、CP★★★★☆
宿泊: 総合4.0、予約個室4.5、建物全体4.5、サービス4.0、CP5.0


スペインのパラドール[Parador]の古城ホテルは新しい建物に置き換えられてしまっているケースがほとんどだが、ポルトガルのポザーダ[Pousada]の古城ホテルは、まだまだ古い建物のまま運営しているところが多い。

このアルヴィート城[Castelo Alvito]は、城の前まで来たことがあるものの、いつも冬季休業で泊ることが出来ず悔しい思いをしていたのだが、今回は春先の営業開始時期だったのか営業していたので予約。
ということで、ようやく泊ることが出来たので詳細にレポートしたいと思う。もちろん、最高峰の Special Suite を予約している。ポザーダは、スイートルームでも大抵は安いのだ。

【CONTENTS】
直営レストランのディナー
朝食の内容
泊まった部屋(No.208/Special Suite Room)の内部写真
城内の写真
城外の風景
 



2人とも38度の熱がある状態での夕飯。量を食べることが出来ないので、2人で前菜1皿+メイン1皿をシェアし、最後に食べれそうだったらデザートも追加するという方針で城内レストランに向かうことにした。

ちなみに、どこのポザーダのレストランも外部客を受け入れているのが普通なので、安い宿を確保して、ランチやディナーを食べに来ることは可能だ。(でも、ポルトガルの場合は、街のレストランの方が格段に安いハズ)



窓側席を案内してくれたが、寒いので事情を話して中央の席へ。
そうそう、ここのポザーダはコースメニューが存在せず、すべてアラカルトのみの構成だった。


Couvert(€2.00)

その代わりか、他と比べてかなり安い印象。
コペルトは、1人分しか請求されなかったが(デザートを除いて1人分しか頼まなかったから?)、なぜかポザーダ会員(正確には移管されてしまいPestana社の会員)扱いは適用されないと、チェックイン時に言われていたので5%引きにはならず。



Coroa de camarão frito em azeite, alho e coentros(€8.00)
Crown fried shrimp in olive oil, garlic and coriander


前菜からのチョイスは、クラウンフライドシュリンプ。
って、何だと思ったのと、海老なら軽くていいだろうと選んだわけだが、見ての通り概して野暮ったいポザーダらしくない皿が出てきた。



可食部は少ないが、大蒜風味たっぷりで風邪に良さそう(?)。
揚げすぎず、海老の風味を生かして、これまたポザーダらしくない出来栄えで美味しい。

オリーブオイルは、パンに付けてしっかりいただいた。



Cabidela de galinha c/ arroz(€12.00)
chicken rice giblets


メインは、体調が悪い時には量を調整しやすい米料理。
こんな時でも、Pratos Típicos Alentejanos (Traditional Dishies)と題した地元アレンテージョ地方の料理を選んでしまう。

最初に高熱で体調不良なので1人前を分けて食べると言ったからか、ちゃんと2人別々の皿に分けてだしてくれた。



gibletsがなんだか分からなかったが、意味合い的には内臓肉らしいものの、正肉部分もたっぷり。
自分の分はしっかり完食したが、さすがに家内の分まで引き受ける食欲は無かった。



Trio de sobremesas - encharcada, sericaia e tarte de chocolate(€5.00)
Dessert Trio - encharcada, sericaia and chocolate


回復傾向にあった家内は、内臓肉の癖があるとリゾットを残した代わりに、デザート3種盛りを追加注文。



これも、ポザーダらしからぬ真っ当なデザートが出てきてびっくり。
ちらっと味見したが、チョコケーキは濃厚、手前のケーキも味は忘れたが美味。


Salada de frutas frescas(€2.50)
Fresh fruit salad


私は、体調不良時の定番であるアイスクリームにしようかと思ったが、それすら重いと感じてフルーツサラダ。
残念ながら、出てきたのは朝食でもおなじみのフルーツポンチだった。
失敗したと思うところが、体調絶不調でも食い意地が張っているところ。(笑)




お会計は、水代を入れても普段の半分の €31.70也。
実は、食べる前に解熱剤が無いかとフロントで聞いたのだが、最初は隣町に日曜日でも対応してくれる薬屋があるとスルーされてしまったものの、食べてる最中に薬を持ってきてくれた。
服用の仕方も詳細に教えてくれて、なかなかのサービスぶりだった。


※メニュー:前菜魚料理・パスタ肉料理・伝統料理狩猟肉・お子様メニューデザート

【ポザーダ直営レストラン詳細情報】
名称:Pousada Castelo Alvito
電話:284 480 700
営業:12:30~14:30、19:30~22:00
住所:Largo do Castelo 3, 7920-044 Alvito
GPS:38.257737, -7.992123 (☞ Bing Map


今日の走行実績ログ
宿泊した古城ホテル・シャトーホテル
 



宿泊客は3組だけに見えたので、過去の経験から朝食はオーダー制だろうと思っていたら、ちゃんと一通りそろえてあった。



最終日は、いつもの大規模モールに寄って土産物(我が家で消費する食材のこと)調達をしてからリスボンに戻ることになっていたが、解熱剤が効いたのか熱も37度台に下がり、フルーツ中心にたっぷり朝食をいただいた。



家内は、別にプレーンオムレツを注文していたが、毎度のことながら日本のオムレツとは違って、単なる卵焼き。しかも3個分ぐらいのボリュームで出てきたので、少し私が引き受けることになった。
 

【泊まった部屋(No.208/Special Suite Room)の内部写真】

▲部屋の配置図(208号室は左下部分)



▲室内全方向


▲城特有のカップル席(?)から、外を拝む


▲バスルームは、塔の部分に配置されていた。結構寒い!
 

【城内の写真】

▲左:部屋の前の通路(正面が208号室)  右:そこから中庭を拝む


▲古い皮張りの椅子がさりげなく置かれている。(博物館の展示だと触れない物)






▲屋上通路に上がれるというので、建物の屋上を一回り。城壁歩きみたいだ。



▲ロビー階の部屋


 

【城外の風景】


▲城の全景と入口部分


▲入口の左右


▲左:街の広場に隣接  右:外からだと最初の全景以外はこの程度しか見えない




▲外からは見えない、城壁内側からの城の外観
関連記事

テーマ : 古城ホテル・シャトーホテル
ジャンル : 旅行

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾㉝:高雄台南屏東
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾㉞:澎湖
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Zuga 2018/11/18
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Gure-Toki 2018/11/17
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Huevo Frito 2018/11/16
スペイン/ベルメオ [Bermeo]: Joshe Mari 2018/11/15
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Cerveceria Arambarri 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とフルカバー保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>