FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペインの古城ホテル: Parador de Carmona(Alcázar del Rey Don Pedro)

訪問2018/3/2~3 (Room Type: 無料特典宿泊、Rate: 230pt使用)
食事:総合★★★☆☆、味★★★☆☆、サービス★★☆☆☆、雰囲気★★★☆☆、CP★★★☆☆
宿泊:総合4.0、予約個室4.0、建物全体4.0、サービス3.5、CPn/a
ポルトガル&スペイン旅行といえば、恒例の古城ホテル泊。
建物自体は新しいものの、城壁の中に再建された建物なので、今度は文句なく古城ホテルとして紹介できる。




今回は、貯めたパラドール会員(AMIGOS)のポイントを使っての通算3回目となる無料宿泊。使わないと2年間の有効期限が来てしまうので、いつものスイートルーム狙いは出来なかったが、パラドールの特典宿泊は、毎回ワンランク上の部屋を割り当ててくれていたので楽しみにしていた。
案の定、最上階から景色を眺められる部屋を割り当ててくれた。昨晩のマラガのパラドール(☞ Parador de Málaga Gibralfaro)とは大違いだ。

【CONTENTS】
直営レストランのディナー
泊まった部屋(No.405)の内部写真
パラドール内部の写真
上記以外のパラドールの写真
カルモナ[Carmona] 街の風景



まずは、AMIGOS会員特典であるウエルカムドリンクを館内のバルでいただいた。
やたら混んでいたが、宿泊者は違う雰囲気のある部屋でいただくことができる。


 

ディナーは、棟続きになってはいるものの館内から通り抜けていくことが出来ないらしい、別館のレストラン。
雨がやんでいたから良いものの、土砂降りの時はどうするんだろう?



パラドール周辺でやたら日本人を見かけると思ったら、このパラドールに泊まることを売りにしているツアーがあるようで(嘘みたいに良いお値段!)、すでにご一行は着席済。ツアー客の日本人以外にも、娘さんと来ているという個人旅行の日本人にも遭遇したのは、ツアーでこのパラドールを古城ホテルとしてPRしていたからで、日本人には有名だったらしい。知らなかった。
単に特典ポイントで泊れる安いパラドールとして選んだだけだったのに、来てみたら古城ホテルだったというのは、ホントの話。

私も家内も朝昼抜きだったが、昨晩38度以上の熱を出した家内は食欲が無いというものの、コースがアラカルトから自由に選べるタイプだったことや、アラカルトの前菜とメインでコースと同じ価格になってしまうことから、Menu Parador(€35.00)をお願いすることにした。




パンは、バスケットの2種類から選ばされる。
家内は「イタリアン」と言われたフォカッチャらしきものを選択。
オリーブオイルを加えてあったが、フォカッチャという食感では無いなぁ。



私は、「Traditional」と言われた変わった形のもの。
飛び出した部分をちぎって食べるには便利だが、こちらはミルクパンみたいなお味。



アミューズは、ピンチョス仕立てのスペインオムレツ。
あまりにもオーソドックスで、芸が無いというか・・



Jamón iberico de bellota D.O. Huelva cortado a cuchillo (100 grs.)(€24.00/単品)
Iberian ham and cut D.O. Huelva


前菜からは、コースで注文する場合は8ユーロ加算で済むとあった、昨日食べたウエルバ産のイベリコ豚をチョイス。
これ、昨日のと違って「ベジョータ」表記がある、どんぐりだけを食べて育った超高級品のイベリコ豚だ。当地のデパートの食品売場で買っても100gで15ユーロ近くするはず。

手切りと書かれていただけあって、極薄ではなく厚さまちまち大きさまちまちで出てきたのはご愛敬。100gと書かれているが、薄く切りそこなっている分だけ多そうな気前の良い盛り付け。

お味の方は美味しいんだけど、昨日の霜降り肉タイプの方が好きかなぁ。
厚みがあるので、しっかり噛みしめて味わうことが出来る点ではいいんだけど・・



Croquetas de rabo de toro (10 Uds.)(€13.00/単品)
Ox tail home croquettes


家内のチョイスは、シェアを前提にお決まりのコロッケ。
10個同じものが出てくるのかと思っていたが、本当に同じものが10個乗ってきた。



どこが牛テールなのか分からないが、手作り感たっぷりで濃厚なお味。
サイズが小さいので5個ならぺろりといただけるが、一人で10個は飽きるだろう。



Bacalao ajoarriero(€19.50/単品)
Cod fish "Ajoarriero" Apple, peppers, garlic sauce


肉は食べたくないとハモン・ベジョータも食べなかったくせに、昨日と同じバカリャウではつまらないと家内がイベリコ豚を選んだので、保険のために私はバカリャウをチョイス。

ほぼ予想通りではあるものの、バカリャウ(干し鱈)というよりは、甘塩レベルの真鱈のソテーという感じ。
英語版で見るとソースが独特の材料で、リンゴとニンニクとパプリカベースらしい。
面白いけど、あまり美味しいとは思えないなぁ・・



Medallones de solomillo iberico a la plancha, Romesco y salteado de verduras en fior(€18.50/単品)
Iberian pork sirloin grilled, Romesco sauce and vegetables


家内が選んだイベリコ豚のグリルだが、一口食べただけで生っぽくて食べれないと全部私によこしてきた。
代りに半分残っていた鱈の皿を渡したが、それも食べれないと。また熱が出てきたのかな?



どれくらい生焼けかというと、断面写真で判断できるだろうか。



本当に表面だけ焙って、中はレアという感じ。牛肉なら問題ないが、豚肉だと怖いと思うんだろう。
という私は、まったく気にせず美味しく全部いただいてしまった。
ひょっとすると、生焼けで出す料理なのかもしれない。


最後は4択のデザート。メニューは、メインを食べ終えた段階で提示される。


Biscuit de higos, crema de boniatos(€6.00/単品)
Figs ice cream "Receta del taller Paradores & Mario Sandoval"


冷たいアイスクリームなら大丈夫と家内が選んだのは、無花果のアイスクリーム。
ちょっと味見したが、私は不味くて食べれなかったのに、家内は美味しいと完食。


Natillas caseras con pestiños a la matalahúva(€5.50/単品)
Homemade custard with pestinos


私は、軽めにクレマカタラーナ。(だと思って注文)
スープ状のカスタードクリームに、シナモンを真似たシナモン揚げパンをトッピング。
予想通り何でもないデザートだが、おなかいっぱいだったので揚げパン部分は無理だった。




お会計は、今朝のチェックアウト時にもらった15%引券が効いて、水代と追加料金のかかるハモン・ベジョータを加えても定価の70ユーロ切り。15%引券、素晴らしい!(笑)


※メニュー:スペイン語版英語版仏語版デザート(英語版)(仏語版)ドリンク

【パラドール直営レストラン詳細情報】
名称:Parador de Carmona
電話:954 141 010
営業:13:30~16:00、20:30~23:00
住所:Alcázar, 41410 Carmona, Sevilla
GPS:37.472489, -5.633478


宿泊した古城ホテル・シャトーホテル
 

【泊まった部屋(No.405)の内部写真】





▲最近は見なくなった旧式のキーホルダー


▲部屋のテラスからの眺め(天気が悪かったのが残念)
 

【パラドール内部の写真】

▲ロビーラウンジと中庭。絵になるだけあって混んでいる



▲それ以外は、ほとんど見るべき場所が無い
 

【上記以外のパラドールの写真】


▲城門の外から城内まで


▲左:この左に城本体への入口らしき跡があるのだが工事中(?)で閉鎖中



 

【カルモナ[Carmona] 街の風景】






▲旧市街(パラドール周辺)




▲新市街の方が白い街という雰囲気
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
台湾/台北・大橋頭駅: 豐味果品 2018/08/11
台湾/台北・府中駅: 震湶雪花冰 2018/08/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>