« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/イベリア航空: メキシコシティ(MEX)⇒マドリード(MAD)

搭乗:2018/2/12 13:00発 IB6400便
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆
メキシコ旅行の帰りもイベリア航空で約30時間かけて帰国。
昔は数えきれないほど行ったアメリカ合衆国経由で世界一周旅程で発券すべきだったのかもしれないが、現在のアメリカは極力行きたくないし、米系航空会社のビジネスクラスにも乗りたいと思わなかったことから、期待できる欧州系航空会社を選んだわけだ。でも、往路の段階で失敗したと思っている。



さて、帰国便の最初はイベリア航空本拠地のマドリードまで。
イベリア航空のロゴ入りラウンジがあったのには驚いたが、カードラウンジのようで食事は質素。あるだけマシといったラインナップだ。



ランチ時なので、メキシコの代表食であるタコスぐらいあるだろうという読みが外れた。
おまけにWiFiも激遅!

**********



往路便(☞ マドリード⇒メキシコシティ)は混んでいたが、復路便は搭乗率3割程度とガラガラ。



ウエルカムドリンクは、ほぼ全員が搭乗した後から配り始めた。
選択肢はスパークリングワイン・オレンジジュース・水からの選択。
カヴァと言われたので、飲めないくせに試してみたくなったのはいつものことだ。ちょい甘めで飲みやすい。

ちなみに、右の写真は、離陸後まもなく見えた新空港建設地(だと思う)。
現在の空港は街に近くて便利だが、これが出来てしまうと街に出るのが大変そうだ。




安定飛行に入ってからメニューを配り始め、5分後にはWiFi無料券(たったの4MB!!)の配布と注文を取りに来た。
今回は、左前方から取り始めて右前方に回っていた。往路食べ損ねた魚料理を無事ゲット!



食前酒(私はダイエットコーク)のお供は、毎回同じナッツとオリーブ。
どちらにするかと聞かれるが、これも往路と同様に両方をお願いしている。
アメリカ路線だからか、ピーナッツ多めでちょっとがっかり。




1食目はディナー表記。
まずは、メインとデザートを除く全部がワントレーで出てくる。


Warm bread and extra-virgin olive oil
Veal consomme
Balsamic vinegar of Pedro Ximenez vinaigrette

今回のパンは3種類。オリーブオイルはパンを入れたバスケットに置いてあったので、それもゲット。

往路もそうだったが、最初にスープは要るかと聞かれる。
もちろんお願いしたのだが、メニュー上は往路と同じ仔牛のコンソメとなっているのに、全然違う。一口飲んだ段階では魚のスープみたいな印象を受けたが、実際のところは不明。
さらに味が濃すぎて、いっしょに置かれたグラスの水を加えて味を加減せざるを得なかった。ということは、粉末インスタント系?


Green salad with feta cheese and sun-dried tomato

サラダに入っていたフェタチーズ、かなり癖の強いお味。
メキシコのサラダに加えられているチーズは、ほとんどカッテージチーズという感じだったので、バルサミコオイルと喧嘩してしまった。


Marinated chicken breast with mango and cherry tomato

前菜のメインは、鶏胸肉。マリネしてあるからか、パサつかず良い感じだ。
味付けはメキシカン。嫌というほどタコス系で鶏肉を食べてきたが、こちらの方が断然美味しい。
メキシコの鶏肉、硬いんだよなぁ・・


Provolone cheese served with a grape and dried apricot

チーズは燻製してあるようで、まったく趣味でなかった。



Grilled salmon in white wine and tarragon sauce served with root vegetable puree, grilled courgette and sauteed red pepper

メインは宿題だった魚料理をチョイス。
いや、宿題にすべきではなかった。
ここまで加熱しすぎてパサパサなサーモンは食べれたものではない。



欧州系だから北欧サーモンと考えたのが甘かった。
中米発だからチリ産サーモンだろう。断面を見れば、誰でもわかる品質だ。



Creem cheese custard with red berry coulis

デザートは2択のはずなのに、有無を言わさずプリンと言って出してきた。
どうやら、狙っていたクリームチーズカスタードだったようで結果オーライだが、ワゴンサービスも無し。

お味は、まあ無難というところか。
ただし、底に敷かれていたラズベリーソースはまったく合わず。無くて良かった。

**********

中間食をチラ見したものの食べる気になれず、睡眠時間確保。
マドリード到着は朝5時半、乗継時間が6時間もあるので、ラウンジで寝過ごさないようにしなければ。

**********

到着1時間7分前(!)に薄暗く点灯。
実は10分前に起きていたので気づいたのだが、ホントぐっすり眠ることが出来た。

おしおりが配られ、朝食表記の2食目が配られたのは到着47分前。まだ全点灯していない状態なのは、親会社の英国航空の指導かな?
いずれにしても、JAL国内線ファーストクラスだって到着25分前に食事が配られたことがあるので出来ない話ではないが、いかに日本の航空会社が上級客ですら寝させないで免税品を売ることに精を出しているかという事だ。ホント迷惑!!


Plain omelette
Boiled ham and turkey cold cut
Toasted and extra virgin olive oil
Orange juice
Seasonal fresh fruit
Yoghourt
Croissant, butter and jam

しかし、朝食表記とはいえ、往路以上にしょぼい内容だ。
薄焼き卵をオムレツっていうか?
クロワッサンに期待していたら、ラスクが作れそうなカリカリのスライスパン。



フルーツだけは上質のものが5種類入っていたところは、さすがイベリア航空という感じかな。


ということで、予想通り往路よりもさらに落ちた機内食。サービスも不味い点が有ったので評価しようがない。
10時間強の長距離路線でこの水準だと、★2つしか差し上げられないだろう。

乗ぎの本拠地マドリード発成田行に一番期待しているのだが、はたして期待に応えてくれるだろうか・・


※メニュー:食事アルコール・ドリンクワインリストBar Service

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング
関連記事

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
クロアチア/モトヴン [Motovun]: Konoba Mondo 2018/06/24
クロアチア/ウマグ [Umag]: Restoran Miramare@Sol Umag 2018/06/23
クロアチア/セルツェ [Selce]: Hotel Marina 2018/06/22
クロアチア/ザダル [Zadar]: Pekara Dalmatinka 2018/06/22
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Restoran Roški slap 2018/06/21
クロアチア/ロシキ・スラップ[Roški Slap]: Panorama Roški Slap 2018/06/20
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Hotela Jezero 2018/06/19
クロアチア/プリトヴィツェ湖群国立公園: Restoran Plitvice@Hotel Plitvice 2018/06/17
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Pekarne Dinara 2018/06/16
クロアチア/ザグレブ [Zagreb]: Vinodol 2018/06/15
ザグレブ~リュブリャナ間 バスと鉄道でのアクセス方法と乗車記 2018/06/14
スロベニア/ベレニエ [Velenje]: Okrepčevalnica Mladost 2018/06/12
スロベニア/トリグラフスキー国立公園 [Triglavski narodni park]: Tičarjev dom 2018/06/11
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Best Western Premier Hotel Lovec 2018/06/10
プリトヴィツェ湖群国立公園絶景ポイント(VIDIKOVAC Sightseeing Point)への行き方 2018/06/09
スロベニア/ブレッド湖 [Blejsko jezero]: Jezero Lounge@Grand Hotel Toplice 2018/06/08
スロベニア/ボーヒン湖 [Bohinjsko jezero]: Vrtovin@Hotel Jezero 2018/06/06
スロベニア/リュブリャナ: Open Kitchen Ljubljana [Odprta Kuhna] 2018/06/04
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: ユリヤ [Julija Restaurant] 2018/06/03
スロベニア/リュブリャナ [Ljubljana]: Dobra Izbira! 2018/06/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>