FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

メキシコ/トルカ [Toluca]: Toks Restaurantes(Toluca Centro店)

訪問:2018/2/9 19:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆CP★★★★★
当初2泊する予定だったタスコ[Taxco]から、急遽確保したトルカ[Toluca]の街に向かう途中にあるカカワミルパ鍾乳洞 [Grutas de Cacahuamilpa]に立ち寄り。海外の鍾乳洞も何カ所かで見ているが、ここのは延々と巨大洞窟が続く感じで見応えがある。(☞ 今日のルート実績

さて、トルカの街では中心部にある宿を確保し、付近のレストランを Google Map で物色していると、初日のプエブラ[Puebla]郊外の夕食候補の店を発見。



調べたら、1971年に創業してから200軒もの支店を持つまで成長したファミレスだった。
どうりで、あちこちにあるわけだ。


Jugo Estimulante(M$53+Tip10%≒350円/500ml)
Naranja, fresa y kiwi


テーブルセッティングは、日本のファミレスそっくり。
お願いしたオレンジ・イチゴ・キウイのミックスジュースは量が選べるだけでなく、大きい方を頼むとご覧のようにピッチャー入りで出てくる。
このジュース、フレッシュ感たっぷりで美味しかったなぁ。



Sopa Norteña(M$48+Tip10%≒320円/250ml)
Sopa de frijoles con tortilla dorado, chistorra, queso panela, aguacate y chile pasilla


前菜代わりにお願いしたのは、メニューに写真付きで載っていたスープ。
ワゴンで持ってきて、席でスープを注ぎ入れるなんて、高級店仕様でびっくり。確かに、店の外観も内装も日本の上級ファミレス(デニーズ・すかいらーく)なんかよりも遙かに上をいく。



トッピングというか具材は、別皿で。
上から反時計回りで、アボカド・チーズ・パクチー・揚げた唐辛子。
この唐辛子、それほど辛くはないものの、決して美味しいものではないので数片だけ投入。



できあがりは、こんな感じ。



スープは豆ベースで、中にチョリソを切ったものが入っているせいか、ブラジル料理のフェイジョアーダに似た感じ。
ただし、ショートパスタのようにカットされた揚げトルティーヤが大量に投入されているので、クエルナバカのLas Cascadasで食べたトルティーヤスープと同様の食感が楽しめる。

具材が多いことと、肉のうまみが入ったベースが良いので、こちらの方が美味しいかな。



Enchiladas de Mole Artesanal(M$114+Tip10%≒750円)
De pechuga de pollo


メインは、またまたモーレソースを選んでしまった。
日本にはない味だし、やっぱり気になるのだ。
高級ファミレスらしく、盛り付けのきれいな皿が出てきた。



両端に盛られているのは、おなじみの豆のディップ(煮物)とタコスチップス。チーズもトッピング。
豆の方はすごく素朴な味で、やや独特でスパイシーだったモーレソースと併せていただいた。



恒例のエンチラーダの中身をオープン。
崩壊せずに、本来丸められた形状のまま登場したということは、肉がぎっしりっていうことかな?
モーレソースが、カレーというよりは独特なスパイス感があって、そちらの方が主張が強く鶏肉の味が消されてしまったけど、ここまでで1番のモーレソースだったことは確か。




お会計をお願いするとテーブルに会計伝票を持ってきてくれる。
それを出入口に配置されている会計カウンターに持って行ってお会計というのは、日本のファミレスと同じだ。

違いは、日本にはないチップの支払い部分。
スペイン語で話されてしまい意味不明できょとんとしていたら、勝手にチップ10%を乗せてきた。
言葉が通じないのだから仕方ないが、メキシコのチップは10%が標準であると確認できたわけだ。

しかし、日本ではたかがファミレスなんだが、メキシコではされどファミレス。
当地トップのファミレスかは知らないが、下手な(観光客向けの)店に入るよりも断然安いし、味もサービスも優秀となれば、使わない手はないだろう。

※メニュー:プロモーションスープタコス鶏肉・魚料理肉料理ジュース、他はHP参照

【店舗詳細情報】
店名:Toks Toluca Centro店
電話:722-213-7498
営業:7:00~24:00(日~23:00)
定休:無休
住所:Juárez Sur 213, Centro, 50000 Toluca de Lerdo
GPS:19.286232, -99.654165 (☞ Bing Map


メキシコのレストランレビュー一覧
 

【トルカ [Toluca] の風景】
中心部の地図掲示


▲GPS:19.292266, -99.656910 付近で目に入った丘の上のカラフルな街並み


▲左:反対側にも同様の街並み  右:Catedral de San José de Toluca




 

【カカワミルパ鍾乳洞 [Grutas de Cacahuamilpa] の風景】
入場料:M$80(≒480円...ガイドツアーのみ)、駐車場:M$30(☞ 案内掲示
GPS: 18.669764, -99.509452(入場券売場)、18.670704, -99.508514(駐車場入口)
入場時刻は概ね毎正時、ガイドツアーの往路は1時間半、自由解散後の復路は普通に歩いて30分かかるので、ツアー開始時間までの待ち時間(最大1時間)を考慮すると3時間程度見なければならない。

ここも、artyさんの詳細な紹介記事が無ければ行かなかったところ。感謝!




▲左:入口ゲート(駐車料金支払場所)  右:入場券売場の建物(駐車場側から)


▲入場料の種類(右端が単なるガイドツアーによる入場料で、左3つはアクティビティ付の料金)


▲左:入場券売場  右:入場口(時間になったら並ぶ。先に入った方が有利ということはない)


▲左:駐車場領収書  右:入場券半券


▲左:チケットチェックを受けたら、各自で中に入って坂を下っていく  右:集合場所の洞窟入口


artyさんさんが撮り損なった(?)洞窟地図 (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)


▲左:ここから入洞  右:片側1車線ありそうな広い通路を点灯スポットまで移動しガイド
























▲左:ここでガイドツアー終了  右:自由解散で入口まで戻る(先端部分は片側1車線程度の幅で一方通行)


▲左:途中にあった有人トイレ(M$5≒30円で、表のトイレと同額)
 右:洞窟を照らすライト点灯はないので、こんな感じになった道をひたすら歩いて戻る
 

▲左:出口の明かりが見えてきた  右:出口(入り口でもある)到着
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 福牡蠣屋 2019/03/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>